MISC

本文へのリンクあり
2015年2月

超並列シーケンサーを用いたメタジェネティクスによるカイアシ類の群集構造解析 (日本プランクトン学会2014年度春季シンポジウム 遺伝子解析とプランクトン研究)

日本プランクトン学会報 = Bulletin of the Plankton Society of Japan
  • 平井 惇也
  • ,
  • 下出 信次
  • ,
  • 栗山 美樹子
  • ,
  • 市川 忠史
  • ,
  • 日高 清隆
  • ,
  • 津田 敦

62
1
開始ページ
73
終了ページ
78
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
日本プランクトン学会

浮遊性カイアシ類は海洋で卓越する動物プランクトンであり,食物網や物質循環において重要な役割を果たしている(Mauchline 1998)。浮遊性カイアシ類は既知種だけで2,500種を超える多様性に富んだ生物群であり,環境変化に素早く応答することから生物多様性や環境評価を示す指標生物としてもしばしば扱われる(Humes 1994,Hays et al. 2005)。また,カイアシ類は漁獲対象魚の稚仔魚期の重要な餌料であり,環境変動に伴うカイアシ類の群集構造の変化は魚類生産とも密接に関係することが知られている(Beaugrand et al. 2002,2003)。そのため,カイアシ類の群集構造の解明は海洋の生態系を理解するために非常に重要な課題である。しかし,従来の研究は限られた地域や分類群で行われることが多かったため,広範囲に及ぶ網羅的なカイアシ類の群集構造の把握は十分になされておらず,「種数」,「各種の分布」,「分布の決定要因」という単純な疑問も十分には明らかにされてない。

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/120005865530
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00197015
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/026281896
URL
http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010891659 本文へのリンクあり
ID情報
  • ISSN : 0387-8961
  • CiNii Articles ID : 120005865530
  • CiNii Books ID : AN00197015

エクスポート
BibTeX RIS