加藤仁

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/28 19:05
 
アバター
研究者氏名
加藤仁
 
カトウジン
ハンドル
jinkato
URL
https://jnktlab.com
所属
滋賀文教短期大学
部署
子ども学科
職名
講師
学位
修士(人間科学)(立命館大学)
Twitter ID
jnktlab

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
滋賀文教短期大学 子ども学科 講師
 
2016年2月
 - 
2018年3月
名古屋大学大学院教育発達科学研究科 研究員(技術補佐員)
 
2014年4月
 - 
2018年3月
名古屋市教育委員会 スクールカウンセラー
 
2015年4月
 - 
2016年3月
名古屋大学大学院教育発達科学研究科 大学院研究生
 
2012年4月
 - 
2015年3月
名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士後期課程(満期退学)
 

委員歴

 
2015年9月
 - 
現在
日本パーソナリティ心理学会  広報委員
 

論文

 
自己愛傾向はスマートフォンへの没入をもたらすか: 地下鉄内での行動観察に基づく検討
加藤仁
   2018年3月
対人葛藤場面におけるソーシャルサポートの交換-自己愛パーソナリティの観点から見た青年期の相談関係-
加藤仁
滋賀文教短期大学紀要別冊   (20) 240-249   2018年3月
自己愛傾向と自尊心がゲームへの没入傾向に及ぼす影響
加藤仁・五十嵐祐
心理学研究   87(1) 1-11   2016年   [査読有り]
自己愛傾向がソーシャルサポートおよび友人関係への適応に及ぼす影響―ソーシャルスキルの調整効果の検討―
加藤仁・五十嵐祐・吉田俊和
名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要   61 27-35   2014年
自己愛傾向がソーシャルサポート認知に及ぼす影響:自我脅威状況下での検討
加藤仁・五十嵐祐・吉田俊和
名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要   60 15-26   2013年

書籍等出版物

 
社会的ネットワークを理解する
加藤仁・五十嵐祐 (担当:共訳, 範囲:第5章)
2015年8月   

競争的資金等の研究課題

 
SNSにおける「つながり」のリスク:社会的ネットワーク理論に基づく実験的検討
電気通信普及財団: 平成27年度研究調査助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 加藤仁
スマートフォンの利用がもたらす周囲の環境への不注意プロセスの解明
安心ネットづくり促進協議会: 2013年度研究支援事業助成金
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 加藤仁

受賞

 
2015年
Society for Personality and Social Psychology Graduate Student Travel Award
 
2014年
日本心理臨床学会 2013年度国際学会参加助成金
 

担当経験のある科目

 
 

その他

 
2014年4月   臨床心理士