共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2017年3月

脳卒中片麻痺者の姿勢改善を目的としたTrunk Solutionの開発と評価

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 勝平 純司
  • ,
  • 山本 澄子
  • ,
  • 渕 雅子
  • ,
  • 井林 雪郎
  • ,
  • 町田 和
  • ,
  • 大村 優慈
  • ,
  • 大田 瑞穂
  • ,
  • 中谷 知生
  • ,
  • 加辺 憲人
  • ,
  • 村山 実

課題番号
25750217
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

本研究の目的は体幹装具Trunk Solution(TS)を脳卒中片麻痺者に使用させその効果および短下肢装具との相乗効果を評価し,TSを改良するとともに体幹,骨盤部を中心とした評価システムを開発し,臨床応用による実用化を目指すことである.
三次元動作分析装置を用いた27名の片麻痺者を対象とした歩行評価では,コントロール群と比較してTS使用群で有意に歩行パフォーマンスが改善し,病院における臨床評価でも同様の結果が得られた.また,改良版Trunk Solutionを作製しデザイン性を高めるとともに,胸を押す抗力,骨盤の加速度,角速度,筋活動の計測が可能な臨床用評価システムも考案することができた.

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-25750217/25750217seika.pdf