共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2016年3月

Aβ異常化疾患簡易診断のための標識フリー集積チップ指向リポソーム物理センサ

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
  • 野田 実
  • ,
  • 島内 寿徳
  • ,
  • 松岡 照之
  • ,
  • 山下 馨
  • ,
  • 馬越 大
  • ,
  • 成本 迅

課題番号
26630157
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

リポソーム物理センサのセンシング手法として検討する開口プローブ誘電分散解析にて、複数のセンシング分子としての脂質種を使用でき、かつ異なるターゲットバイオ分子種・条件を同時に計測するためのアレイ計測システムを構成し、基本動作が可能であることを確認するとともに、複数セルの利用、測定から、健常者ヒト血清中でもAβ(1-40)の脂質膜(生体模擬膜)上の線維伸長・凝集反応現象を同誘電分散スペクトルでの誘電緩和幅変化から検出できた。申請者の他のセンサ技術であるカンチレバーセンサの測定からも同様の現象を確認できた。異なる脂質膜間ではAβとの相互作用強度が異なることが明白になり、本センサ感度向上の知見を得た。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26630157/26630157seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 26630157