共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年4月 - 2015年3月

神経経済学の手法を用いた「幸福度指標」の確立

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(A)
  • 大竹 文雄
  • ,
  • 成本 迅
  • ,
  • 山田 克宣

課題番号
23683005
配分額
(総額)
25,610,000円
(直接経費)
19,700,000円
(間接経費)
5,910,000円

満足度・幸福度が生物学的指標で記述できるかを検証した。経済的な満足度を測定する実験課題の作成および脳活動データ、経済学・社会・生物学的属性データを収集し、経済学・社会・生物学的属性と満足度に関連する脳活動との関係を明らかにした。頭頂皮質と線条体が主観的効用の表現にかかわり、また島皮質と背外側前頭前野が社会的効用にかかわりかつ性別という個人属性によってその活動が異なることを明らかにした。これらの幸福度に関わる脳部位の具体的な機能の検証を行うためにfMRIによるニューロフィードバック実験を検討し、主観的効用に関わる線条体の活動の変化とそれに伴う意思決定行動の変化を示唆する予備的な結果を得た。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23683005/23683005seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 23683005