近視研究ブログ

COUNTER24400

近視研究ブログ

近視研究ブログ >> Article details

2019/06/30

第34回JSCRS学術総会教育セミナー講演

Tweet ThisSend to Facebook | by nozomik1012
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科では、
オルソケラトロジーと0.01%アトロピン点眼薬の併用による近視進行抑制治療
の研究をしています。


2019年6月30日(日)に 京都市勧業館みやこめっせ で開催された
第34回JSCRS学術総会
教育セミナー8. 近視治療実践オルソケラトロジー 3. オルソケラトロジーによる近視進行抑制効果』
において、オルソケラトロジーの世界的権威である筑波大学平岡孝浩先生にご指名頂き、講演させて頂きました。平岡孝浩先生に研究成果を『世界最先端』と高く評価して頂きました。
講演スライドが『公開資料』からダウンロードできます。

座長の平岡孝浩先生、吉野健一先生をはじめ、共同演者の先生方、聴講して頂いた皆様方、ありがとうございました。


 
セミナー終了後、平岡孝浩先生と一緒写真を撮って頂きました。

この近視進行抑制研究の
協力施設は、こちら
意義と目的
は、
こちら
プロトコルは、こちら
UMIN 臨床試験登録情報は、こちら
をご覧ください。
近視研究ブログの記事は
強度近視眼の眼底写真は、こちら
近視進行抑制率ランキングは、こちら
オルソケラトロジーが近視進行を抑制する理由は、こちら
近視の進行抑制に併用治療が必要な理由は、こちら
をご覧ください。


この近視進行抑制研究にご興味のある方は、下記の研究責任者までご連絡ください。
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科

講師 木下 望

E-mail nozomik@omiya.jichi.ac.jp


22:00 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)