カウンタ

2743101(Since 21st May 2010)

研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/05/27

「トランプ大統領の大相撲観戦」は「スポーツと政治」を考える際の重要な手掛かりを与える

Tweet ThisSend to Facebook | by suzumura

昨日、国賓として来日した米国のドナルド・トランプ大統領は、両国国技館において大相撲五月場所を観戦するとともに、幕内最高優勝の朝乃山英樹関にアメリカ合衆国杯を授与しました[1]。


今回の観戦が遊興ではなく、トランプ大統領の隣に座った安倍晋三首相が自ら取り組みの解説を行うなど、日米首脳の親密さを演出することで、日米両国民に対して同盟の重要さを強調するとともに、諸外国に対しても日米双方にとって日米同盟の強固さを誇示することを目的としていることは明らかです。


それとともに、すでに本欄が指摘するように、政治家にとってスポーツ観戦は自らの大衆性、庶民性を示すための重要な手段であることを考えれば[2]、大統領杯を手ずから授与したことは、特に貿易問題に関してしばしば日本に対して強硬な姿勢を見せるトランプ大統領が、日本国民に向けて親しみやすさを演出することを目的としていると言えるでしょう。


また、米国内では演説の途中でも拍手とともに罵声を浴びせかけられるものの、両国国技館の中では場内から拍手と歓声によって出迎えられたことは、トランプ大統領が米国の有権者に対して外国における自らの人気の高さを強調するための格好の材料となりました。


今後、トランプ大統領は折に触れて今回の相撲観戦と大統領杯授与の場面を放映し、「外国からも信頼される強い大統領」という姿を演出することでしょう。


強いて何点を挙げるなら、警備上の問題があったとはいえ、升席に特別席を設けるのではなく、膝を折り曲げて座布団の上に腰を落としていれば「熱心に相撲を鑑賞する大統領」ということで、日本での好感度がより一層上昇したと考えられます。


このようにみるだけでも、トランプ大統領の大相撲観戦はスポーツという観点から国際政治を考える上で、われわれに重要な手掛かりを与えます。


その意味で、今回の日米両首脳は、善悪当否の判断は措くとしても、日米両国の関係の強化に留まらない、多くの側面を持っていたと言えるでしょう。


[1]安倍総理夫妻及びトランプ米国大統領夫妻による大相撲観戦. 首相官邸, 2019年5月26日, https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201905/26usa02.html (2019年5月27日閲覧).
[2]鈴村裕輔, ダイヤモンドバックスを支援したジョン・マケインの矜持. 2018年10月18日, https://researchmap.jp/joo8y1cqx-18602/.


<Executive Summary>
President Trump and His Watching a Grand Sumo Tournament Has Multiple Meanings for Us (Yusuke Suzumura)


US President Donald Trump and Japanese Prime Minister Shinzo Abe watch a Grand Sumo Tournament on 26th May 2019. It has multiple meanings for us to examine sports based on the aspect of politics.


Trackback URLhttps://researchmap.jp/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=73740
19:24 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0) | Trackbacks(0) | 評論