接続数(counter)

接続数276218FROM 2012/04/06

和歌日誌(Waka(thirty-one syllabled verse) diary)

今昔秀歌百選 >> 記事詳細

2012/04/15

100君を打ち子を灼けるごとき掌よざんざんばらんと髪とき眠る,河野裕子

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
100,君を打ち子を灼けるごとき掌よざんざんばらんと髪とき眠る,河野裕子,櫻森,森上恵美子,盤谷短歌會代表
(今昔秀歌百番号,歌,作者, 出典,選者,選者の職業)

第三歌集
桜森
河野 裕子
ショパン(2011/02)
値段:¥ 1,890


「現代女性歌人の第一人者である馬場あき子氏は,「河野裕子は短歌の世界に口語を導入した歌人であり,最後まで文語の美質を香らせながら口語で歌を詠んでた」と述べています。」選者「馬場あき子」

あるだけの静脈透けてゆくやうな夕べ生きいきと鼓動ふたつして

われの血の重さかと抱きあげぬ暖かき息して眠りゐる子を

第十五回角川短歌賞受賞
短歌結社「塔」主宰の夫 永田和宏と 「塔」を
宮中歌会始の選者

辞世
手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が

永田和宏の挽歌
「わたし死ぬの?」問ひてかなしきまなざしにつひに無力の言葉よことば

「「河野の最後の一首を私の耳で聴いて書き留められたことを,ほんたうに幸せに,そして誇りにおもつてをります。」」永田和宏

<参考>

第一歌集
森のやうに獣のやうに―河野裕子歌集
河野 裕子 沖積舎(1987/11) 値段:¥ 2,100

第二歌集『ひるがほ』第21回現代歌人協会賞受賞
ひるがほ―歌集 (短歌新聞社文庫)
河野 裕子
短歌新聞社(1997/07)
値段:¥ 700


歌集『体力』第8回河野愛子賞受賞
体力―河野裕子歌集
河野 裕子 本阿弥書店(1997/08) 値段:¥ 2,835

歌集『歩く』第6回若山牧水賞、第12回紫式部文学賞受賞
歩く―河野裕子歌集
河野 裕子 青磁社(2001/08) 値段:¥ 3,150

歌集『母系』第20回斎藤茂吉短歌文学賞、第43回迢空賞受賞
母系―河野裕子歌集 (塔21世紀叢書)
河野 裕子
青磁社(2008/11/29)
値段:¥ 3,150


歌集『葦舟』第2回小野市詩歌文学賞受賞
歌集 葦舟 角川短歌叢書 (角川短歌叢書―塔21世紀叢書)
河野 裕子
角川学芸出版(2009/12/19)
値段:¥ 2,700


河野裕子歌集
河野 裕子
砂子屋書房(2007/08)
値段:¥ 1,785


たとへば君―四十年の恋歌
河野 裕子, 永田 和宏
文藝春秋(2011/07/08)
値段:¥ 1,470


蝉声 (塔21世紀叢書)
河野裕子
青磁社(2011/06/12)
値段:¥ 2,800


家族の歌 河野裕子の死を見つめた344日
河野裕子 永田和宏 その家族
産経新聞出版(2011/02/03)
値段:¥ 1,260


わたしはここよ
河野 裕子
白水社(2011/11/29)
値段:¥ 1,890



続 河野裕子歌集 (現代短歌文庫)
河野 裕子
砂子屋書房(2010/04)
値段:¥ 1,785


歳月―河野裕子歌集 (現代女流短歌全集)
河野 裕子
短歌新聞社(1995/09)
値段:¥ 1,800



庭―河野裕子歌集 (塔二十一世紀叢書)
河野 裕子
砂子屋書房(2010/04)
値段:¥ 3,150


河野裕子には、今昔秀歌百撰 90番の斉藤史についての本がある。
斎藤史 (鑑賞・現代短歌) 河野 裕子 本阿弥書店(1997/10)
代表歌を採るのではなく、1つ一つ選んだとのこと。

ps.本稿は,書きかけで,著者らに掲載の許諾申請中です。表現が原書通りになっていなかったり,記述の転記誤り,参考文献における所蔵を確認中です。随時訂正していますので,お気づきの事がありましたら,ご意見をくださると幸いです。<参考>と記述した後ろは、選者による情報ではありません。理解する上で役立ちそうだと思う資料を小川清が集めたものです。

左列の「今昔秀歌百」を選択すると、一覧になります。

Twitter, @kaizen_nagoya
100,君を打ち子を灼けるごとき掌よざんざんばらんと髪とき眠る #河野裕子 #櫻森  #今昔秀歌百撰 #和歌 #短歌 http://bit.ly/HIAfhw http://booklog.jp/q/3277
(今昔秀歌百撰番号,歌,#ハッシュタグ(作者, 出典など) ここのURL, booklogのURL)

07:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)