カウンタ

COUNTER from 201610101220

日誌

電気低洋四味線日誌 >> Article details

2016/10/09

電気低(底)洋四味線入門(弦楽器経験者用)

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
電気低(底)洋四味線入門(弦楽器経験者用)

電気低(底)洋四味線(4 string electric bass guitar)を初めて触る人で、
過去に何らかの弦楽器を触ったことがある人用の教則本を試作する。

「10日間で習得する電気低(底)洋四味線(4 string electric bass guitar)入門(弦楽器経験者用)」は、2日で挫折。最近ノートパソコンしか使わない。ノートパソコンのキーボード浅い。指が鈍っていて、、指痛い。そこで倍の20日間に変更。

普通の入門書をなぞってもよい。

ラクラク上達!究極のベース練習DVD 初心者篇
リットーミュージック(2006/11/16)
値段:¥ 3,564

究極のベース練習DVD 初心者篇 楽譜

また同出版社、同著者で、音をダウンロード可能な書籍もある。
究極のベース練習帳(大型増強版)(CD付) (リットーミュージック・ムック)
山口 タケシ
リットーミュージック(2016/09/13)
値段:¥ 1,728

究極のベース練習帳(大型増強版)音

ところで、ここでは、
英語の打字器(type writer, keyboard)を習得している人が、スペイン語の打字器を練習するときに、必ずしも教則本をまったく同じようにやるとは限らなかったというところを参考にしている。

フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語などでも同様かもしれない。
しかし、中国語、日本語は、英語を習っていても、中国語、日本語の教則本は飛ばすところは多くない。

英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語が弦楽器だとすれば、中国語、日本語は管楽器なのかもしれない。

寄り道はさておき、20日間の練習内容を考える。
原則練習時間は1日1時間を想定。っていうか、1時間練習したら、指の先が痛くて、それ以上練習できない。

1日目・2日目
・自分の好きな曲の旋律だけ鳴らしてみる。
・教則本を読むか、下記に紹介の入門記述を読む。

3日目・4日目
・1本の音階2音を鳴らす。

5日目・6日目
・1本の音階3音を鳴らす。

7日目・8日目
・2本の音階2音を鳴らす。

9日目・10日目
・3本の音階3音を鳴らす。

11日目・12日目
・3本の音階4音を鳴らす。

13日目・14日目
・3本の音階5音を鳴らす。

15日目・16日目
・3本の音階6音を鳴らす。

17日目・18日目
・4本の音階6音を鳴らす。

19日目・20日目
・好きな曲のうち、一番簡単そうなものを練習する。

20日館で到達目標は、何か一曲、他の楽器と合わせて演奏し始めることを想定する。

練習記録:
1日目 1時間(5分弾き、3分休憩、5分弾き、3分休憩、5分弾き、3分休憩、、、)
2日め 1時間(20分を3回)指が痛くて20分以上続けられず。

中古を購入しました。本体は約6700円。増幅器(amp)は約2500円。標準ケーブルは持っていたので購入していない。立てて置く道具、柔らかい袋は付属していない。別途購入か制作。全部購入しても、中古であれば、合計で一万円をちょっと超える程度。

なお、この置き方は、悪い例。こういう置き方をすると、頭に一方向の荷重がかかり、首が曲がる原因になる。


購入したのは、本体と増幅器(amp)のみ。

買ってから、1日目に学ぶべきことを学習。
中古で1万円以下であれば、後学のため、分解するためのものだと思えばよい。

今回は、 エレキベース初心者からの弾き方ガイド
を拝読。ここには1日目に読むとよい資料がある。

下記記述は上記からの引用。
小物等として、ストラップ、スタンド、ピック、交換用弦一揃(4本)、工具(螺子回し等)、ポリッシュ、クロス、シールドケーブルとチューナー。

用語(構造)

電気洋味線(electric guitar)
・電気低(底)洋四味線(4 string electric bass guitar)
底洋味線(bass guitar)
・電気低(底)洋四味線(4 string electric bass guitar)

立具(stand)
弾爪(pick)
防磁線(shield cable)
調音器(tuner)
艶出(polish)
布(cloth)
革紐(strap)
増幅器(amp, amplifier)
20:21 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)