ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2016/09/16

高分子討論会で発表しました

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
9月14‐16日に神奈川大学横浜キャンパスで開催された第65回高分子討論会で発表しました。
今回は韓国から若手研究者を招いて開催された「日韓ジョイントセッション」の発表者として選考されて発表しました。その他、4件の発表も行いました。



We presented 5 papers in 65th Symposium on Macromolecules at Yokohama.

1) Facile Synthesis of Glycopolymers from Free Sialyloligosaccharides and Their Binding Assay with Influenza Viruses
○Tomonari Tanaka [日韓ジョイントセッション]
2) シアル酸含有オリゴ糖を用いたヒトおよびトリインフルエンザウイルスに結合する糖鎖高分子の合成と機能評価
○周毅婷, 田本千尋, 紅林佑希, 高橋忠伸, 鈴木隆, 三浦佳子, 田中知成
3) QCMによるオリゴ糖を側鎖に有する糖鎖高分子と糖タンパク質の相互作用検出
○岡本優, 田中知成
4) RAFT重合を利用した周期性グライコポリマーの精密合成
○山本洋平, 田中知成, 本柳仁, 箕田雅彦
5) 機能担持ビニルエーテルと電子欠乏性モノマーとのRAFT共重合による周期性コポリマーの合成
○熊谷仁志, 宮地聡代, 田中知成, 本柳仁, 箕田雅彦
19:07 | 学会
122497