新着情報

新着情報 >> Article details

2019/05/31

対人援助技術専門研修会 (かがわ健康福祉機構主催)

Tweet ThisSend to Facebook | by takedas
    毎年7月に行っている対人援助技術専門研修会を、今年も2019年7月25日(木)9時30分から16時・香川県高松市(香川県社会福祉総合センター)で行います。
    午前は、四国学院大の島影俊英先生の講義と演習です。実は、島影先生とお会いしてお昼ご飯をご一緒させていただくことが、私にとって毎年の楽しみの一つでもあります。島影先生は、社会福祉をご専門にされていますが、そのお話はユーモアと優しさに溢れ、聴く人を勇気づける、そんな力があります。
   「勇気づける」という営みは、対人援助職にとってどれほど重要かということを、日々の仕事でも実感します。そんなわけで、この研修会では毎年違ったテーマにチャレンジしますが、5回目となる今回は、「認知行動療法を用いて相手を勇気づけるには」というお話をしてみたいと思っています。対人援助では、相手の抱える問題を解決するために、相手自身にもコミットしてもらう必要があります。ところが、問題の大きさや抱える経過の長さによっては、「なんとかなる」と当事者が思えないこともあります。そうしたとき、私たち支援者はどのようにして相手の力を引き出し、問題解決のその先に向けて歩みをともにすればよいのでしょう。そのために、さっそく明日からの相談支援で実践できる効果的なスキルを、当日はお届けしようと思っています。
    関心のある方は、こちらのサイトから【平成31年度研修ページ】⇒特別研修【対人援助技術専門研修会】にお進みください。 

17:51 | 講演・研修会