接続数(counter)

1766799COUNTUP FROM 2011/04/06

研究日誌(study diary)

研究ブログ >> Article details

2016/05/08

僕の先生・ぼくの先生・ぼくのせんせい・僕のせんせい 三訂版

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
2012年の僕の先生の改訂版 の追記。
毎年すこしづつ書き足していましたが、主に説明歌を足すにあたって三訂版とします。

「小さい頃から,自分の考え方に影響を与えてくださった方は大勢います。
2011年「ぼくの先生」としてまとめたものの改定版(2012)です。」の改定。

誰に何を習い、何を学んだかを、書き連ねてみようと思います。
受けた恩にどれだけ奉公したかを含めて。

なるべく、小さい頃から思い出してみます。

1 幼稚園の頃から10年くらい習った<書道の先生>
#説明歌 墨をすり心落ち着け筆を持ち漢字ひらがな動きと止めと @2015

墨を擦る間に,気持ちを落ち着ける。墨汁でいきなり書くと,心の乱れがでる。
習い事では書道が一番長い。知人に書道家がいる。二十歳頃,「横棒」だけ書いてうなっているのを見て,自分は書道家にはなれないことを悟りました。

奉公としては,「文字鏡研究会」のWEBの立ち上げに協力しました。

2 幼稚園の頃に習いにいっていた<オルガンの先生>
#説明歌 オルガンでバイエル賛美歌覚えたて小学校の演奏会も @2015

鍵盤楽器(キーボード)を習っていたので,タイプライタの習得も早く,パソコンを触る様になってから,タインピングの指導ができるようになったかも。
左右の指が別々に動かすのは訓練。

現代なら,コンピュータのキーボードを習うより,楽器のキーボードを先に習わせるのがいいかも。半田ごてをにぎらせる前に,書道の筆を握らせるとよいのも経験則。

奉公としては,「アイヌの歌をボーカロイドで」というような音楽資料のまとめを作ろうとしています。

3. 小学校の4年生の担任の先生<絵の先生>
#説明歌 ゴッホ模写橋のたもとの風景に構図と描写を勉強したり @2015
#関連歌 ゴッホから浮世絵フランスジャポニズム日本の文化を再発見す @2015

絵画教室もされていて,3年間、油絵の指導も受けていました。
最初に好きな人の絵を模写しなさいと言われ、ゴッホの模写をしました。
模写したのはアルルの跳ね橋です。水彩で模写しました。

ゴッホ全油彩画
ライナー・メッツガー、インゴ.F.ヴァルター
タッシェン・ジャパン(2010/09/23)



その後、絵を書くことは,光を表現することだと教わりました。

例えば、赤い林檎は,赤い色だけではなく,鏡のように廻りの窓からの光や,まわりのものを写している。
よくみて,まわりの色がどこに写っているかを確認したら,まわりに書いた色を,林檎の中にもちょんと置いてみると良いことを教わりました。

確かに、先生が、林檎に青い色を置くと、途端に林檎がそこにあるように見えました。

逆に,林檎の廻りに,林檎の色の反射があるかもしれないので廻りも見ることなど。

#説明歌 光描く反射の色を覚えたら、光の経路に沿って塗ろうよ
#説明歌 林檎には窓から緑が入ったり窓の青が反射してるか

奉公として、ゴッホの絵を表紙にした詩歌集中家菜津子「うずく、まる」の植物図鑑を作成。

4.  中学校の<技術の先生>には,「人とは違うことをする」ことが大切だと教わりました。
#説明歌 人ならば人と違うことをせよ技術の基本やはり人だと @2015

木工では本棚、金工でちりとりを製作しました。
本棚では,マガジンラックと本棚を合体させたものを作ろうとしました。
ちりとりでは,ごみが落ちない様に途中で段差があるものを作ろうとしました。

用途を考え、それまでと違う形のものを作ろうとして,時間内に完成しないこともありました。
見本と同じ様なものを作るのと,違う工夫がいることが分かりました。
マガジンラックと本棚を合体させたところを,どう強度を確保するかは教材には載っていません。
ちりとりで段差を作ったら,どう処理するときれいで,安全で,使いやすくなるかは教材には載っていません。
人と違うことをすれば,自分で考えないといけないので,勉強になることを教わりました。

技術の授業では,予習をして,先生の質問などに回答していたら,「入試の主要科目でないのに予習をしてくる」ことに対して,すごく喜んでもらえました。目先の利益ばかり追いかける1960年代でも,目先以外のことをやることの大切さを教えてもらいました。

奉公としては,学生,技術者の育成にあたって,同じことを伝えようとしています。
岐阜大学での非常勤の演習を「はじめるまえに」。

5. 高校では先生ではなく,先輩方からいろいろ教わりました。<ハンダ付けの先生>

#説明歌 朗読の自声聞いたらもどしそう技術専念マニュアル作成 @2016
#説明歌 放送部全国大会東京へ公費の旅行味噌汁白い @2016

放送技術マニュアルの作成に参加し,ハンダ付けなどをしました。
自由な発想や,自由な行動とともに,やっているとよいことと,その範囲なども教わりました。

当時,大野健二先生離任式の話を放送部で録音したものはここにあります。

奉公としては,自分でもマニュアル本を作りました。
Microsoft Exchange活用ガイド―アドバンストリファレンス
小川 清
技術評論社(1996/08)
値段:¥ 1,866

同じく一年先輩で旭川医科大学の一期生になられた斉藤真さんは、いつも、「なにをしても、それが清らしければいい」と言ってくださっていました。なにをしても「よい」と言ってくださる方の存在はものすごく大きいと知りました。

その後、なんらかの関係のある学生には、それが自分が考えたことかどうかを確かめて、自分が考えたことなら、それを実際にやってみて確かめて、責任は先生がとるから大丈夫だと話すようにしています。

斉藤真さんは、旭川医科大学卒業後、まもなくお亡くなりになりました。
なにも恩返しができなかったので、第一歌集「計画者の一日」に挽歌をいれ、
その一首を2016年4月 前橋 ポエフェス2016に下記のように出展させていただきました。


改定前
https://pbs.twimg.com/media/CpIZlYLUEAAVNOg.jpg

6. 社会に出て,公認会計士の事務所で勤務しはじめ、複式簿記という計算の仕組みがあることを知りました。
簿記教科書
沼田 嘉穂
同文舘出版(1992/02)
値段:¥ 2,854

左右対称で、同じ数字を記入し平衡していても、不平衡を計算できるという点が鍵だと思いました。等価,平衡,対称という概念が、操作の容易性を確保しながらも、複雑な事項を扱えることを学びました。

#説明歌 簿記左右対称だから差を見ては損して得とる技を習いつ @2016
#説明歌 等価交換不等式表現す教授は経済学でないと言う @2016

経済学部の卒業論文は「等価交換原則について」というもので、
斬新に不等式で論理を展開しました。
物(貨幣を含む)aの所有者Aのbに対する価値が Aa < Ab
であり、
物bの所有者Bのaに対する価値がBa>Bb
の時に交換が起きるというものです。

厳密には、時刻tが必要です。また、場所pも。

現物での等価交換は Aa(t,p) < Ab(t,p) かつ Ba(t,p)> Bb(t,p0

しかし、教授はこれは経済学ではないとおっしゃられました。

これが、経済学を離れた理由かも。


経済分析の基礎
サミュエルソン
勁草書房(1986/06/25)
値段:¥ 7,875


経済学においても体系を定式化しようとすると、電気回路の模型が有効であることが分かりました。

#解説歌 回路式経済式の源泉で振舞い模擬する模型造れる @2016
#解説歌 時定数電気回路は小さくて模擬試験楽再現性有    @2016

奉公として、経済セミナの冊子
エントロピー読本 (2)
日本評論社(1985)
値段:¥ 1,404

に京都大学で開催したエントロピー学会第二回大会で発表した「都市と水資源」
を掲載させていただきました。

7. 
大学の経済学部の統計学では,「統計が嘘を付く為の道具」であることを教わりました。
制約条件に変更がないことを明示せずに,結果の数字だけで説明するようなものがいかに多いかを知りました。
初等統計解析 改訂版
佐和 隆光
新曜社(1985/12/10)
値段:¥ 1,575

道具としての数学は、原理と限界を知らない人を騙す道具にもなることが分かりました。道具は、何のために使うかが大事であることが分かりました。物理的な道具は物理的な限界があること、物理的でない道具は物理的な限界で収束しないかもしれないので他の緊急停止装置が必要であることが分かりました。

#解説歌 統計は嘘つく道具でも逆に嘘見抜くこと可能だと知る

8.  二つ目の大学の工学部の電磁気学の講義では,電磁気学は経験則であり,正しいことが証明できるわけではないことを教わりました。
物理現象は,正しいかどうかではなく,観察できるか(測定できるか),制御できるか,再現性があるか(再現のための条件が分かるか)などが大事であること。
電磁気学
卯本 重郎昭晃堂(1987)値段:¥ 4,410

数学に物理的な制約がないのに対して,物理現象で確認しようとすると系に影響を与えるため測定不可能なこともあることが分かりました。社会現象でも類似の事があり、測定が対象に影響を与える場合の、場合分けが必要であることが理解できました。

#説明歌 経験則電磁気法則原理すら制約違えば現象違う @2016
#説明歌 相似性原理理解の構造を時定数知り振舞い推量 @2016

奉公としては、上記エントロピー読本2にも書かれている伏見康治さんの「確率論及び統計論」の輪講を現在実施中です。

9. 
電総研(現在の産業総合研究所の一部)に研修生として滞在していたときには,
MuleというEmacsの多言語処理機能を備えたソフトウェアの開発を垣間見て、
文字コード、文字処理のたいへんさを知りました。戸村哲さんの横の席に座らせてもらい,いくつかの設定をNFSでマウントしてもらいました。

マルチリンガル環境の実現―X Window/Wnn/Mule/WWWブラウザでの多国語環境
錦見 美貴子, 戸村 哲, 桑理 聖二, 吉田 智子, 高橋 直人, 半田 剣一, 向川 信一
プレンティスホール出版(1996/09)
値段:¥ 4,384

3ヶ月という短期間でしたが,OBJという言語のシンタックスチェッカを作り、言語の非対称性について検討しました。小さなCコンパイラの改良などもしました。
成果はSEAシンポジウムで発表しました。

#記憶歌 電総研見計らい来る原書読みプログラミング夕食「矢のじ」

奉公としては、戸村 哲さんを含む数十人のプログラマの名前の入った歌集

を作成しました。戸村さんの名前の漢字が間違っていました。ごめんなさい。

10. 
機械翻訳ソフトの開発事業に従事しているときには,
NTTの方から,日本語情報処理の基本を教わりました。
日本語語彙大系 CD-ROM版
岩波書店(1999/09/24)
値段:¥ 63,000

特に、白井諭さんには、研究者として、技術者としての振る舞い、態度、行動様式など、ありとあらゆることを教えていただきました。LACE(Language Cognition & Expression)「言語・認識・表現」研究会でご指導いただきました。



追記:この文章を書いたすぐに、
白井諭さんがなくなられたので追悼の文章を記載しました。

奉公としては、LACE研究会の活動一覧を作成中です。

11.  日本語文字フォントの事業に協力しているときには,
漢字フォントの作成の難しさを教わりました。
今昔文字鏡 単漢字15万字版[CD-ROM]
文字鏡研究会
紀伊國屋書店(2006/11)
値段:¥ 29,400





この文章を書いた後に,文字鏡研究会の方から「今昔秀歌百撰」という短歌集をいただきました。報告および恩返しとして解説サイトをつくりました。

12  \LaTeX
[改訂第5版] LaTeX2e 美文書作成入門
奥村 晴彦
技術評論社(2010/07/07)
値段:¥ 3,339


LaTeXは導入当初悪銭苦闘しました。その結果を受けてセミナ開催したり,奥村先生の本を頼りに論文書いたりしました。

奉公として,2012/10/27TeXユーザのつどいで成果を発表しました。

13 大同工業大学の学生さんに卒業研究に来てもらっていたときには,
いろいろな道具について,学生の方から教えてもらいました。

奉公としては、HAZOPの学会発表などをしています。

13.1. curses
ファイル操作ソフトのFDというものの,UNIX版を作った学生さんから
cursesというライブラリを教えてもらいました。

13.2 BSD
BSDの得意だった小林くんからは,カーネルのコンパイル方法を教えてもらいました。
それまで,いつもカーネルのコンパイルに失敗していたのですが,BSDならこんなに簡単と言って。

13.3 WEB
名古屋市のホームページコンテストで優賞した青木くんたちからはWeb回り,
マルチメディアまわりの道具をいろいろ教えてもらいました。

この頃,自分が作ったWebが,Yahooマガジンで紹介されました。
「検索の鉄人への道」というものです。
その頃の資料は全部は現在利用できません。ごめんなさい。

13.4 Mobile IP, NS(network simulater)
移動通信の研究をしていたときに,Mobile IPの実装のLinuxのKernelのコンパイルと
NS-2の動作を確認してもらいました。

他にも,自分よりプログラマとして優れた学生の方々から,いろいろ教えてもらいました。自分が吸収できたのは上記4つということで紹介に代えさせてください。

学生と友達みたいな関係になるのはよくないという人がいます。
学生を師匠にしているんだから「いいだろう。」と言いたい。

先日,ET2012の懇親会の際に,当方の卒業研究の学生が2人行った会社の上司の方から,2人とも優秀でと言ってもらえたのも,「いいだろう。」と言いたい。

14 技術士
情報工学の技術士補になったときに,電気の技術士の方から紹介していただいて弟子入りしました。その後,技術士として,Microsoftの小泉さん,東京の児玉さん,大阪の岸田さんはじめ,技術士の方々からいろいろ教えていただいています。
ISO/IEC 15504の試行のために,日本国内の取り纏めをお願いした三好さんも技術士です。

作業診断のような専門性のある判断が必要な仕事は,技術士か技術士相当の方でないと無理だというのが経験則です。技術士でない方で能力のある方には,技術士試験の受験をお勧めしています。

奉公としては、facebookに日本技術士会のグループを作成しました。

15.VZエディタの移植をしていたころはアセンブラのソースコードを持ち歩いていました。
VZエディタの作者の兵藤嘉彦さんが、自分の書いたコードはすぐ忘れると言われたのが印象的でした。自分のために便利な道具を磨いていくという
兵藤嘉彦さんの姿勢は、Muleの戸村哲さんと相似。こういう方々に囲まれて仕事ができたことは本当に幸運でした。

Mifesマクロを創った 大野元久 さんが、昔Unixユーザ会でマウスドライバを展示していたころから、なんでそんなにプログラミングできるんだろうって不思議でした。

N5200版に移植した際に、移植しただけでなく、PC-9801版のあるアセンブラの一行をコメントにしただけで、超高速スクロールが実現しました。

アセンブラの全行を一行づつコメントにして動作を確認するという作業をしていた成果です。試験研究機関であるため、考えられるありとあらゆる試験をするという習慣の成果でもあります。

#後日談 電子国土賞2014を受賞された 名古屋港管理組合の森田伸二さんが、私の定年退官記念講演会で「すべての行にコメントを打つ。」というお話をしてくださいました。同じ日に、「すべての行をコメントにする」という話ができたことはとても幸せでした。やることをやっている人には成果があるという教訓が何人に伝わったかは不明ですが。

16 ソフトウェアの標準化の活動に参加したときには,
ソフトウェアの品質指標について教わりました。

ソフトウェア品質評価ガイドブック
東 基衛
日本規格協会(1995/04)
値段:¥ 3,364

プロセスの妥当性確認、仕立て(tailoring)などについて、電機製造業の方から教えていただきました。

17. CPUの仕様とコンパイラのビットフィールドの関係,
割込みなどの制御の仕組みとしての配線などを教わりました。

C言語がCPUの発展を妨げないために仕様に未定義、未規定があるために起こる課題について厳密に検討してMISRA-Cの基礎となる情報を整理した人がいることを知りました。
Safer C: Developing Software for High-Integrity and Safety-Critical Systems (The Mcgraw-Hill International Series in Software Engineering)
Les Hatton
Mcgraw-Hill (Tx)(1995)
値段:¥ 3,522




18. IPA/SECでの活動では、JAXAさんの資料を整理するなかで,事故の大きな部分が材料にあることを教えていただきました。材料研究,材料試験の方が時間がかかる可能性があることから,材料の勉強をし始めました。


その後,HAZOPを取り上げるようになったのも,JAXAさんの取り組んでない方法の提唱による恩返しを含んでいます。

19. 
安全関連系では,ソフトウェア技術の貢献できるところを知りました。




20. 
設計,開発が主な事業ですが,手法の網羅を技能習得によって確実にしました。
大勢の方々の講義,演習などを企画し,技能判定などを実施しました。主な講師一覧

内部講師
所属氏名分野 WOCSでの関連発表(1つ)
名古屋大学 高田広章 Operating system: 組込みシステムにおける並列型状態遷移図に基づく安全分析手法
, 10thWOCS
産業総合研究所 水口大知 分析と手法: 簡易な形式仕様記述と状態遷移表を併用した要求仕
様のレビュー方法9thWOCS
トヨタ自動車川名茂之 ISO 26262: 講演資料非公開, 10thWOCS
ルネサステクノロジー藤沢行雄Flex-Ray:
アイシンAW 久保孝行 MatLab関連ツール:  状態遷移の種類と形式検証の使いどころ9thWOCS
東海理化足立 秀和 手法の比較: モデルベース開発導入へのチャレンジ ~単体コード検証への適用による導入の加速~10thWOCS
東海ソフト 岡村真吾,服部 智幸 UML, VDM:
株式会社ヴィッツ 森川聡久, 水野智仁 人材育成,品質管理:  
株式会社ヴィッツ 大西 秀一 分析と手法:
株式会社ヴィッツ鵜飼 敬幸 道具: TOPPERS/SSPへの組込みコンポーネントシステム適用における設計情報の可視化と抽象化9thWOCS
名古屋市工業研究所 小川清 国際規格*: 一人HAZOPを組み合わせた効率的な分析作業9thWOCS
スパークスシステムズ 河野岳史 UML:
株式会社フォーマルテック 早水公二 SMV: モデル検査の適用プロセスの提案
9thWOCS

テクマトリックスはじめ,各種道具の発売元の方の講演,演習を実施しました。

*国際規格には,ISO/IEC Directives, ISO 17000シリーズ, 9000シリーズ,ISO/IEC 12207,15288,15504, 25000シリーズ, IEC HAZOPを含みます。

21. 名城大学で日本機械学会の中核人材の育成授業の開催に協力しました。
内容を把握せずに勧誘をしてもしょうがないので,生徒として受講しました。
機械と電気が同じ方程式で解けたとしても時定数が違うことを教わりました。
日本機械学会の資料は,機械工学便覧、JSMEテキストと相似で、どれを読んでも同じ知識が得られるようになっていることが分かりました。
機械工学便覧〈α〉基礎編
日本機械学会(2007/12)
値段:¥ 33,600







22. 静岡大学

浜松大学の飯田登さんに論文の書き方指導をいただきました。博士論文「 端末間経路選択のための片方向遅延差測定方式

電子通信学会の通信系の論文誌に投稿してRejectされても,類似の文献の査読担当が回って来て,いかにその分野の能力があるかを示す機会がいただけました。

IEEEの発表では、最初はshort paper扱いだったのですが、経路選択のための横顔(profile)の種類をABCDEFGHIで表現したらSelected presentationに選ばれました。Availability, Band widhth, Cost, Delay, Error Ratio, Failure/Fault, Geometric distance, Hop count。

23. 電気回路,モータ制御の先生
名工大,岐阜大学の組込み中核人材のプロジェクトマネージャとして従事しました。

DSPによる電源制御と,ソフトウェアによる電動機制御の復習をしました。
自分の担当ではHAZOPを実施したり,STARC RTL 設計スタイルガイド,MISRA-Cなどを紹介しました。東洋電機さんにエレベータ制御の演習を担当していただきました。電源制御における過渡現象への対応と分布定数回路,モータ制御が応用分野として大切。


アクチュエータ入門 (図解メカトロニクス入門シリーズ)
松井 信行
オーム社(2000/03)
値段:¥ 2,940

電気・電子学生のための回路網理論
池田 哲夫
丸善(1980/10)
値段:¥ 2,835


電磁誘導モータでは、名工大の小坂卓さんに詳細を教えてもらいました。

24. Verilog HDLについて
渡部謹二さんに、FPGAの扱いから、Xilinxのツールの導入の仕方、ツールの使い方、
STARC RTL設計スタイルガイドの勉強会を主導していただきました。

おかげで、自分が一番接続数の多い資料が、

です。

FPGAカンファレンスでも、パネルセッションで議論されていた内容が、
いかにSTARC RTL設計スタイルガイドの応用で解決することを、当日、その場で
示すことができました。

25. 証明系など
Proof Cafeという証明系Coqの勉強会の先生は 今井よしひろさんです。

SML#の勉強会は,よんたさんが先生です。

この間,モナドの勉強会で,@bleisさんの説明すごく分かり易かった。感謝。

ATSでは岡部究さんに教えてもらいました。

26. 短歌の先生

未来短歌会の月と鏡集に入っています。

先生は、「佐伯裕子」さんです。

未来短歌会の選者の方全員の歌集を拝見して決めさせていただきました。
後に、NHK短歌de胸キュンに出演されていたことを知りました。

不忍歌会に参加したときに、終わった後、テレビを見て来たの?と質問されたので、
選者の方、全員の歌集を拝見して決めさせていただきました。とお伝えしました。

短歌をはじめるきっかけは、今昔文字鏡を発行されていた文字鏡研究会の方々が、
今昔秀歌百撰」を出されて、その宣伝をした読書会の主催者である小坂井大輔さん、
参加者である山岸類子さん、戸田響子さんの三人が短歌をされていて、小坂井大輔さんの勧誘で未来短歌会にいれさせていただきました。

小坂井大輔さんのお店、平和園で、たまたまおみえになった、かりんの辻さんを紹介していただきました。馬場あき子さんに師事されているとのこと。師との関係が、年齢差以外は相似かもと感じました。


現地現物が基本。自分からなるべく遠い存在で勉強になることと、人間として尊敬できることが師を選ばせていただく基準のようです。人間として尊敬できるとは、専門家として専門家の筋を通すという意味で、いわゆる「人間性」が高いという基準ではありません。どんなに性格が偏っていようが、そのことが専門性に貢献していれば、人間として尊敬できます。そこまで専門家としての筋を通そうという努力。

27 知己凛
珈琲日和5という短歌冊子の企画公募編集描画発行された方。

ニコ動の、


という曲の作詞をされている。

あなたの笑顔にあいたくて
あなたがくれた素敵な言葉
乗り越えられない壁はない

「乗り越えられない壁はない」というのは工学の基本。
壁に対して、どう対応するか。
これまでと違う方法で乗り越えてもいい。

奉公は、まだ思案中。何をすると奉公になるか。

28 発声
高校の放送部で、NHKのアナウンス練習というのを何度も繰り返した。
講堂などで、「あ、え、い、う、え、お、あ、お」などなど。
一年の時 NHK高校放送コンクールラジオ部門 で愛知県大会を突破して全国大会に出て、公費で東京まで行った。でも、自分の声を聞くのが嫌で、技術に専念。

黒川和伸
合唱人が発声を学ぶのための9つの黄金律
1. 自分にとっての自然な声を見つけましょう。
2. 声という楽器の仕組みを理解しましょう。
3. すべての音域がなめらかにつながるようにしましょう。
4. よい響きを聴き分けられる音楽的な耳を持ちましょう。
5. 習ったことを盲信せず、常に批評的でいましょう。
6. 低音や高音はゆっくり伸ばしましょう。
7. 練習やレッスンは録音しましょう。
8. 最終的には、自分をレッスンできるようになりましょう。
9. 一番大切なことは辛抱強いことです。
#発声

この5番目は、どの分野でも大事。

そこで、奉公として短歌に応用した例を作成。

発声と発詠




ps.
ほかにも,算盤の先生,無線の先生などいろいろ先生に師事しています。
囲碁の先生、日本棋院中部総本部 酒井先生。
子供のサッカーチームのコーチ。 おかげで4級審判員になれました。
書ききれないので,また来年改訂できればしたいです。

<この項は書きかけです。順次追記します>


20:10 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)