カウンタ

COUNTER5465

研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2018/03/05

KAKEHASHI: ロサンゼルスが大都市になるまでの歴史

| by ymizutani
今でこそ世界でも有数の大都市であるロサンゼルス。しかし昔は、La Iglesia de Nuestra Señora la Reina de Los Ángelesという名の教会と、その周りに広がる小さな町でした。この教会の長い名前の一部を取って、ロサンゼルス(Los Angeles=スペイン語で天使の意味)という都市名になったのですね。

現在オリジナルの建物は残っていませんが、教会とその周辺の街並みの一部が復元され、国定歴史モニュメントとなっています。見学した学生達は、スペインやメキシコの文化の感じられる建物を興味深そうに見学していました。

ちなみに私は、文化人類学的な研究のほとんどを、米国南西部で行ってきました。米国メキシコ国境の歴史や文化について学ぶ授業も上智大学で開講しています。今回の派遣生の中には、これまでに私の授業を履修してくれた学生もいるのですが、授業の内容を思い出してくれたでしょうか。


12:14 | 教育