基本情報

所属
武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科 教授
学位
博士(芸術工学)(九州大学大学院)

J-GLOBAL ID
201901009645152460

武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒業。九州芸術工科大学大学院博士前期課程修了(短期修了)。九州大学大学院芸術工学府博士後期課程修了。博士(芸術工学)の学位取得後、文化庁新進芸術家海外留学制度およびポーラ美術振興財団在外研修助成としてテキサス大学ダラス校アート&テクノロジー学科に客員研究員として在籍。帰国後、九州大学学術研究員を経て、九州産業大学芸術学部デザイン学科に講師として着任。2014年より武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科専任講師に着任し、2016年度より准教授、2021年度より教授として現在に至る。
日本のCG黎明期に大きな役割を果たした研究者である故・大平智弘に師事しており、数式やプログラミングを用いたCGによるアート作品制作や装飾美術のアルゴリズム化に取り組んでいる。その成果はSIGGRAPHへの複数回の入選や、Ars Electronica、EuroGraphics等でも作品が選抜されている他、国内外の受賞・入選歴が多数ある。


研究キーワード

  1

委員歴

  5

論文

  10

講演・口頭発表等

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7

社会貢献活動

  1