錯視日誌 - はじめに -

 
 錯視日誌では、研究、教育、アート,その他のことについて、いろいろなことを書いています。数理視覚科学の研究から生まれた学術的な新しい錯視図形や錯視アートの新作も発表しています。もともとは文字列傾斜錯視日誌という名前で、文字列傾斜錯視自動生成アルゴリズム(新井・新井、特許取得、JST)による作品の発表を中心にしていましたが、文字列傾斜錯視以外の話題が多くなってきたので、名称を「錯視日誌」に変えました。

Copyright Hitoshi Arai. 本日誌の文及びオリジナル画像の無断複製・転載を禁止します
錯視についてならば錯視の科学館へどうぞ.入り口はこちら:

http://araiweb.matrix.jp/Exhibition/illusiongallary4.html

 

錯視 日誌

錯視日誌 >> 記事詳細

2013/05/08

★ フラワーガーデン・イリュージョン - 写真から作る錯視アート

Tweet ThisSend to Facebook | by araih

Flower Garden Illusions


by Hitoshi Arai and Shinobu Arai


 浮遊錯視生成プログラム(新井・新井)は、どのような画像でも動いて見える錯視にすることができます。今回は、写真から作った動いて見える錯視画像をいくつか展示します。

 元になる画像は、次の6個の花の写真です。


花の写真



 この写真を使って円形の浮遊錯視画像を作成します。できあがったものが、下のフラワーガーデン・イリュージョンです。
 画像の中心の黄色い丸印を見ながら,ゆっくりと顔を画像に近づけたり、遠ざけたりしてください。花が円上を踊り始めます。


フラワーガーデン・イリュージョン
Flower Garden Illusion No. 1 (H. Arai and S. Arai, 2013)



 次は水に浮かぶ花のイリュージョンです。錯視の見方は上のフラワーガーデン・イリュージョンと同じです。画像の中心の黄色い丸印を見ながら,ゆっくりと顔を画像に近づけたり、遠ざけたりしてください。花が水面を円状に踊り始めます。




FlowerGardenIllusioninWater
Dance of Flowers on Water (H. Arai and S. Arai, 2013)


 

 これらの中の画像をもとにして作成した錯視アートを、文部科学省の『科学技術の「美」パネル展 2013』(2013年4月15日-26日)に出品しました。



この他の浮遊錯視アート作品は、錯視の科学館をご覧ください。

錯視の科学館 入り口 (ロゴをクリックしてください)
錯視の科学館

10:48 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

カウンタ

来客数439823