研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/07/18

受賞報告(第24回日本比較文学会賞)

Tweet ThisSend to Facebook | by Boccaccio '15
ご報告が遅れましたが、昨年7月に上梓した拙著『日本語オペラの誕生──鴎外・逍遙から浅草オペラまで』(森話社)が、第24回日本比較文学会賞を受賞いたしました。


本書は今回の受賞に先立って、第51回日本演劇学会河竹賞奨励賞も受賞しています。

本書は「日本語オペラ」と総称しうる一連の音楽劇作品を取り上げて、その発生と展開を通時的に追ったものですが、個々の舞台作品を検討する際にはもっぱら台本と同時代評を分析の対象とし、エクスプリカシオン・ド・テクスト(本文の解釈)という、日本の比較文学研究が伝統的に重視してきた方法を用いています。なので、日本演劇学会での受賞の際は、こうしたやり方が演劇研究の仕事として認められた、ということを光栄に思いました。一方、日本比較文学会での受賞については、エクスプリカシオン・ド・テクストの総本山で評価された、ということに安堵しました。いずれの選考委員の先生方にも、長大な本にお付き合いいただいて、しかも的確な選評を寄せてくださったことに、お礼申し上げたいです。

なお日本比較文学会では、学会誌『比較文学』の最新第61巻(2019年3月)に、有光隆司先生による拙著の書評を掲載していただいています。

例によって、東京大学および所属研究科のウェブサイトにも、受賞報告を掲載していただきました。

[東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部>総合情報>ニュース>受賞・書籍刊行等]
[2019/9/23 リンク切れを修正しました]
[2019/11/16 ふたたびリンク先が変わったのに対応いたしました]

日本語オペラの誕生──鷗外・逍遙から浅草オペラまで
大西 由紀
森話社(2018/07/31)
値段:¥ 5,184


19:17 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0) | 告知・報告

カウンタ

COUNTER676727Since Sep. 1, 2011