カウンタ

COUNTER21451

日誌

小坂井大輔研究 >> Article details

2017/05/21

子宮を捨てる  森緑 (短歌連作) 画像付き版

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
子宮を捨てる  森 緑

 恋を語る歌人になれなくて より引用

 

年老いた母の運転に身をあずけ

病院まで聴くかすれたラジオ


ラジオ
 

 

病院の待合い室のチャンネルを

韓国ドラマに勝手に変えるな

 

テレビ


手術する決心を先に延ばしたく、

おうどんのつゆしずしずと飲む

 

うどん



デフォルトで子宮を付けてくれずとも
わたしは困らず生きられたのに


子宮




卵巣も子宮もすっぽり投げ出して

そこらの犬にくれてやりたい

 




最後まで生理は痛い半月後

まるごと子宮を切り捨てるのに

 

生理 



人生で最後の生理が終わっても

起立して待つ余ったタンポン

 

タンポン 

 


手術まであと何日と数えてる

傷ひとつない全裸を映す

 

全裸



三日後の手術を思うまっしろな

ニベアで腹に描く一文字

 

(c)  http://www.nivea.co.jp/



お隣の見舞いの子らが騒がしい

明日わたしは子宮を失くす

 

騒音 



麻酔医が松本零士のアニメキャラ

みたいで消毒前に泣き出す


麻酔
 

 

一瞬の意識の途切れは六時間

「寒い」と言いつつこの世に戻る

寒い
 


高熱で英語しか出て来なくなり

酸素マスクは外れたままで

 

酸素マスク
 



朝五時の集中治療室でひとり

「おぎゃあ」の声と歓声を聞く

集中治療室 



腹を開け石を詰められ投げ込まれ

川底にいる夢をみている


石 

 


食べるにも体力が要るよく噛んで、

よく噛んで、飲む すこし疲れる


 


十日ぶり点滴の管が抜き取られ

両手で顔を洗える(あした)

 

点滴
 


病室の窓から毎日見てるのは

ジャスコのむこうにあるという海

 

ジャスコ
 


棲むことに慣れ始めてる病室で

消灯ののち雨音を聴く

 

病室 



「ご自愛」は優しい言葉梅干しの

入った三部粥の味がする








http://mxmidori.hatenablog.com/entry/20170516/1494907112/ の体裁変更試作。
「森緑  恋を語る歌人になれなくてブログ    2016,5月 恋の自作短歌をLINEで誤送信してしまったことをきっかけに、短歌な世界に引き込まれて行く。おそーるおそーるな一歩一歩の記録。   2017-05-16        「子宮を捨てる」連作   

このページは、森緑さんの短歌を紹介するために、
wikiに掲載されている該当する概念の写真のURLを引用しています。
 引用したwikiの項目名(または関係名)をURL付きで記載しています。
写真の確認はwiki側でお願いします。

また、各方面に許諾申請中の事項があります。引用・転載に関しては、
それぞれの情報にご確認ください。

表現を和らげるため明朝体で記述しています。researchmapでのwebフォントの指定方法がわからないため、android携帯で明朝体で表示しないかもしれません。明朝体で表示する方法をご存知でしたら、ご教示ください。

<この稿は書きかけです。順次追記しています。>
twitter:@kaizen_nagoya
改善日誌(researcmap)
改善の本棚(読書メーター)
改善(booklog)
改善日誌(ameba)
改善の本棚(amazon.co.jp)

Researchmap
「researchmapサービスは、国立研究開発法人科学技術振興機構知識基盤情報部が提供しています。」
「researchmapシステムは、国立情報学研究所社会共有知研究センターにおいて研究開発・提供しています。」

著作権法 第三十二条  
「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 
 2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」

https://researchmap.jp/kaizen/
小川清は、名古屋市工業研究所研究員で、著作権法第三十二条に基づいて、「研究」目的で、学術雑誌等で良俗となっている引用形式(書名、著者名、出版社名、ISBNまたはISSN、発行年、ページ等)をできるだけ踏襲するようにしています。
 ただし、kindleで購入した電子書籍には紙のページの記載がないものがあり、必ずしもページを特定できないことがあります。章節番号を記載するか、なるべく情報を補充するようにしています。紙でのページが確認できれば、紙のページを追記することがあります。
 引用の分量は、分野によって妥当な範囲が異なるかもしれません。それぞれの学術分野の引用における制約の範囲に止めるように努力しています。例えば、2割から3割り程度以内のように。引用で、逐条解説的な全部を引用した解説は、事前または事後において著者または著作権者の許諾を得るようにしています。
 研究範囲は、通信規約、言語(自然言語、人工言語)、自動制御(ソフトウェアの自動生成を含む)、工業標準(国際規格、JIS、業界団体規格等)。例えば、言語処理は、言語、自動制御、工業標準を含み、通信規約の一部でもあり、総合的に取り扱っています。文字フォントの今昔文字鏡、日本語語彙体系、多言語処理などの具体的なシステムやサービスを支える技術的な課題に取り組んでいます。短歌形式の言語解析、言語学習、自動生成などは、現在の研究対象の一つです。

なお、他の著作物からの引用は、それぞれの著作者の著作物で、引用に関する部分は、著作権法第三十二条2項の範囲外です。商用利用の場合には、それぞれの著作者にご確認ください。



12:19 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)