研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/04/21

「キオク集め -西の京 山口- 」について

Tweet ThisSend to Facebook | by east_j
この頁には、ボードゲーム「キオク集め -西の京 山口- 」についての最新情報を記載してあります。
最終更新日時は2019年6月19日(水)です。

1.ゲーム概要
「キオク集め -西の京 山口- 」は、2017年12月~2019年3月にかけて、山口大学国際総合科学部のプロジェクト型課題解決研究、「昔と今 地域と科学技術をつなぐプロジェクト」の学生3名が、パートナー企業の富士ゼロックス山口株式会社様の力添えを受けて作成したボードゲームです。

大内文化、特に山口県山口市大殿地区を中心に扱っていますので、当該地域を訪れたことがあるみなさまや、当該地域になじみ深いみなさまにはいっそう楽しんでいただけると思います。

詳細は、2.入手方法をご確認の上、「ゲームブック」をご一読ください。

2.入手方法
・データをDLして自分で作成したい方は、山口大学学術レポジトリYUNOCAから必要データと作成方法についてのファイルをDLしていただけます。
ゲームブック等の説明書についてもDLできますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。
http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2019010001

・ゲーム本体のご送付をご希望の方は、jhigashiアットマークyamaguchi-u.ac.jpまでメールにて詳細をご連絡ください。残部数の範囲内でご送付いたします。

3.作成に際してご助言いただいたみなさま
本ゲームの作成過程では多くのみなさまに様々な形でご協力頂きました。

特に、
・歴史的観点から必要不可欠な数多くのご助言を賜った上に、それ以外にも
沢山のご協力をお願いした横山成己氏(山口大学 大学情報機構 埋蔵文化財資料館)、
・大殿地区のみなさまから意見を頂く機会を提供してくださった河野智氏(NPO 法人 大路小路まち・ひとづくりネットワーク 大路ロビー)、
・山口児童館や三和児童館をはじめとして、テストプレイやフィールドワークにご協力頂いたみなさま、特に大殿地区や湯田地区、山口市中心商店街近辺のみなさま、
・レーザーカッター等の機材の使用に際して多角的なご尽力を賜った冨本浩一郎氏(山口大学 国際総合科学部)
・オフライン、オンライン通して心の支えになってくださった中尾央氏(南山大学)

に、心からお礼申し上げます。

学生一同&東島
16:47 | Impressed! | Voted(1) | Comment(0)