城一裕

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/16 18:32
 
アバター
研究者氏名
城一裕
ハンドル
jojporg
所属
九州大学
部署
芸術工学研究院
職名
准教授
学位
修士(芸術工学)(九州芸術工科大学), 博士(芸術工学)(九州大学)
その他の所属
山口情報芸術センター[YCAM]

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京藝術大学芸術情報センター 助教
 
2009年11月
 - 
2010年3月
ニューカッスル大学カルチャーラボ SIDE(Social Inclusion through the Digital Economy) プロジェクト 研究員
 
2008年10月
 - 
2009年9月
ニューカッスル大学カルチャーラボ 客員研究員 (文化庁新進芸術家海外留学制度メディア芸術分野研修員)
 
2007年10月
 - 
2008年9月
東京大学先端科学技術研究センター 協力研究員
 
2002年4月
 - 
2004年3月
日本アイ・ビー・エム(株)ソフトウェア開発研究所 ソフトウェアエンジニア
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年9月
東京大学大学院 工学系研究科 先端学際工学専攻
 
2000年4月
 - 
2002年3月
国立九州芸術工科大学大学院 芸術工学専攻 情報伝達専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
国立九州芸術工科大学 芸術工学部 音響設計学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本バーチャルリアリティ学会  アート&エンタテインメント研究会
 

受賞

 
2009年
Edith Russ Site for Media Art Stiftung Niedersachsen work stipends for Media Art 2009 The SINE WAVE ORCHESTRA
受賞者: 古館健,城一裕,石田大祐,野口瑞希
 
2004年
Prix Ars Electronica Honorary Mentions, Digital Musics The sine wave orchestra
受賞者: 古館健,石田大祐,城一裕,野口瑞希
 
1999年
第一回MAF(マルチメディア・アライアンス福岡)デジタル広告賞 福岡地所賞 frontdoor
受賞者: 寺師一浩, 城一裕
 

論文

 
城一裕
音響学会音響教育研究会   6(1) 51-56   2011年1月
「いったい何がきこえているんだろう」展は,NTTインターコミュニケーション・センターで開催された,「音楽」ではなく「言葉」でもない「音」に注目した展覧会である.本展覧会では,音と知覚の連動,音と空間や環境の関係性,ききとり方の変化など,各テーマに合わせたアート作品やデバイスなどを展示し,遊ぶように音を体験,思考しながら,聴覚と知覚に関する新しい発見の扉を開くことを目指した.本稿では,展覧会の紹介を通じ,見たり,触れたりするのではなく,聴くことで気づく世界のあり方について議論したい.
T. Kaneko, K. Jo
Culture and Computing 2011   179-180   2011年   [査読有り]
In this paper, we present our practice of Generative Music Workshop (2010-). This workshop is a series of events that reproduce past masterpieces of generative music. The aim of the workshop is historical re-examination of generative works to cont...
城 一裕
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   64(10) 1465-1469   2010年10月   [招待有り]
本稿では,筆者が昨年英国滞在中に,世界各地のフェスティバル,アートスペース,国際 会議の場で行ってきたDIY(Do It Yourself )の実践と音のパフォーマンスに関する参加 型の試みChiptune Marching Bandの活動を通じて,現在,アーティスト,技術者,デ ザイナー,研究者たちの間で盛り上がりを見せつつある,DIY(Do It Yourself)そして DIWO(Do It With Others)と呼ばれている動き,その一例を紹介していきたいと思い ます.
K. Jo, K. Furudate, D. Ishida, N. Mizuki
ACM Computers in Entertainment   6(4)    2008年12月   [査読有り]
This article discusses the transition of instruments in The SINE WAVE ORCHESTRA (SWO), which is a participatory sound performance project. Its basic concept is that each participant plays a sine wave, to collectively create a sound representation....
Audio Interface as a Device for Physical Computing
K. Jo
Audio Mostly 2008 - a conference on Interaction with Sound   123-127   2008年10月   [査読有り]
In this paper, we would like to describe the employment of audio interface as a device for physical computing. We
compare the audio interface with other devices and describe its characteristics. We also present examples of the employment with thr...

Misc

 
城一裕
10+1 web site      2012年1月   [依頼有り]
城一裕
artscape      2012年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Performing Technology: User Content and the New Digital Media
K. Jo, A. Tanaka (担当:共著, 範囲:Chapter 03, The music one participates in, pp.34-50)
Cambridge Scholars Publishing   2009年12月   ISBN:978-1-4438-1445-4
This volume emerged out of the discussions during the 2009 edition of the Two Thousand + symposia series at the Sonic Arts Research Centre, Belfast. In 2009 the symposium focused on user-generated content and it is the refined and reworked writing...
iPhone×Music iPhoneが予言する「いつか音楽と呼ばれるもの」
徳井直生,永野哲久,金子智太郎 (担当:分担執筆, 範囲:コラム "情報としての音 その源流", "環境の「聴取」と「採取」")
翔泳社   2009年2月   ISBN:978-4798118888
iPhoneは音楽を変えるのか!?音楽アプリ100種類以上を徹底レビュー! iPhone/iPod touch用音楽アプリケーションのレビュー、コラムなど盛りだくさんの内容の1冊です。取り上げる音楽アプリはなんと100種類以上。また、プログラマー/DJとして活躍する徳井直生ら気鋭の論客による「iPhoneが提示する音楽の未来像」「生成音楽」「音楽の消費形態の変化」などのコラムや、津田大介、谷口文和、RjDj開発者のインタビューも掲載。ただのガジェットではないiPhoneの可能性を探っていきます。
SITE ZERO/ZERO SITE No.2 情報生態論,いきるためのメディア
城一裕 (担当:共著, 範囲:いつか音楽と呼ばれるもの 試論, pp.98-107)
メディア・デザイン研究所   2008年10月   ISBN:9784990320621
原稿: http://goo.gl/sfVbe

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
Monalisa-"音を見、画像を聞く"ソフトウェア
IPA: 未踏ソフトウェア創造事業
研究期間: 2005年 - 2005年    代表者: 永野哲久, 城一裕

特許

 
特許3816362 : おしゃぶり型音具
松永建, 久保尚子, 城一裕