研究ブログ
研究ブログ >> Article details

2019/05/03

TICAD 7にむけて:スティグリッツ教授との共同研究「アフリカにおける成長の質」

Tweet ThisSend to Facebook | by 島田 剛
【TICAD 7にむけて:スティグリッツ教授との共同研究「アフリカにおける成長の質」】


JICA研究所の研究プロジェクトとしてスティグリッツ教授らと5年前から準備してきた本、ようやくに掲載されるところまでたどり着きました。


https://cup.columbia.edu/book/the-quality-of-growth-in-africa/9780231194761?fbclid=IwAR3R1z4-zS0TEMhWA4FlFSwtMGWRRA1L0IXkHxpYWLHl2TyeYT3GUxgJugE



TICAD 7本番の8月の出版にもなんとか間に合います。私にとってはスティグリッツ教授、アクバル・ノーマン教授らとの3冊目の本になります。


5年前から準備を開始し準備時間は十分あると思っていたけれど今回はなかなか全体がうまく進まず、正直、出版までたどり着かないのではと半ばあきらめていました。

なによりもこのプロジェクトでお世話になった歴代のJICA研究所の関係者の方々にお礼を申し上げたいです。

先週、ようやく最終校の確認が終わり、こうして広告もでたので一安心です。

今回の私の章は「Does Environmental Policy Make African Industry Less Competitive? – The Possibilities in Green Industrial Policy」という産業化と環境の両立にかかわるものです。

まだ、目次のページがHPには掲載されていませんがHa-Joon, Chang(ケンブリッジ), Luc Christiaensen(世界銀行)、細野昭雄先生(JICA)などしっかりとした執筆陣だと思います。今回は編者にRavi Kanbur(コーネル)も加わり、まだ執筆陣に文化人類学者のBen Orloveが参加したのも特徴と言えると思います。

出版まであともう一息、一つ一つを大切にしながらいきたいです。

(参考情報)
ここに至るまでの研究会の様子の一部はコロンビア大学の以下のサイトでも見れます(英語)。
http://policydialogue.org/…/the-quality-of-growth-in-sub-…/…

http://policydialogue.org/…/the-quality-of-growth-in-sub-…/…

JICA研究所のサイトではこちら(日本語)
https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/news/topics/post_308.html
https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/news/topics/post_321.html
https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/news_topics/news20160722/


19:59