研究ブログ
研究ブログ >> Article details

2019/07/03

【国際開発ジャーナル7月号に掲載:ゼミ生TICAD7提言】

Tweet ThisSend to Facebook | by 島田 剛

【国際開発ジャーナル7月号に掲載:ゼミ生TICAD7提言】

71日発売の国際開発ジャーナル7月号にゼミ生たちが取り組んできたTICAD7に対する提言が掲載されました(見開き2ページ)。「人にやさしい発展で暮らしやすいアフリカへ ー TICAD7に向けて2つの視点でアフリカ開発のあり方を提言」というものです。ゼミ生たちは頑張ったと思います


国際開発ジャーナルの皆さま、取り上げていただき、ありがとうございました。


提言をつくる、ということになったのは後期の授業が全て終わった春休み。原稿の締め切りが5月末だったこともあり、4年生は就職活動のプレッシャーがかかる中、春休みは自分たちで合宿し、4月以降もリクルートスーツを着たまま、入ってきたばかりの3年生たちとともにTICAD7提言の打ち合わせをしていました。


内容的は私もアドバイスをしましたが、開発経済学の理論なども踏まえた上で、全体的に自分たちのこだわりで作り上げていきました。12名で2800字なので論文を書くのとはまた違う、全員の意見を調整して全体の流れを整えるという難しさがあったと思います。


最後になりましたが、学生たちの取り組みに対してご協力いただいた方々に心から感謝を申し上げたいと思います。外務省、国連、JICANGO、民間会社の方まで40名近くに登ります。提言案を読み込んでいただき、長いコメントを頂いた方も少なくありませんでした。インタビューに行くたびに学生たちが少しづつ成長していく姿を見るのは教員としての喜びでもありました。


学生たちはここを出発点に、今度は論文作成にかかります。また色々な方にお世話になるかと思います。卒業までにどこまで仕上げられるのか楽しみにしています。


(ゼミのHPで次の方々へのインタビューを掲載しています(肩書きは当時のもの、順番は掲載順(新しいものから))。あわせてご覧いただければ幸いです)。

https://researchmap.jp/goshimada/seminar/


・紀谷昌彦さん(外務省 中東アフリカ局アフリカ部・国際協力局参事官TICAD担当大使)

・坂本篤紀さん(外務省 国際協力局・国別開発協力第三課・課長補佐)

・近藤千華さん(UNDP(国連開発計画)TICAD連携専門官)

・加藤隆一さん(JICA  アフリカ部長)

・松島恭範さん(元JICAケニア一村一品プロジェクト・チーフアドバイザー)

・稲葉誠さん(JICA  国際協力専門員)     

・浦野 義人さん(JICA  産業開発・公共政策部 民間セクターグループ)

・田中信行さん(国際開発ジャーナル 企画・営業部部長)と吉岡資(編集・出版部部長(「国際開発ジャーナル」編集長代理))

・鈴木宏子さん(国連世界観光機関(UNWTO: United Nations World Tourism Organization)駐日事務所代表補佐・国際部長)、アリアナ・ルキン・サンチェス(同事業・広報部課長)

・吉澤啓さん JICA アフリカ部参事役、榊将乃介さん JICA 南アジア部調査役

・北島暖恵さん(JICA・マラウイSHEP(市場志向型小規模園芸農業推進)プロジェクト・チーフ)



21:33