接続数(counter)

76373FROM 2012.11.25

アイヌ日誌(Ainu Diary)

Ainu >> 記事詳細

2012/11/25

アイヌ文献拝見中

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
日本文化の着付け(fitting),折り畳み(folding)について整理するため言語,文化を調査し始めました。言語は,和歌/短歌から手をつけています。fitting, foldingという仕組みの言語版として和歌/短歌を捉えようとしています。文化はアイヌ文化から手をつけています。すべてのものに神が宿り,不必要なものはないという発想を捉えようとしています。

アイヌ文献を100冊読むことを目標にしました。

何を読むとよいかを考えるため,
booklog.jpで問い合わせをしたり,
図書館を順に訪問しています。

アイヌ文献を拝見するために訪問した図書館の一覧は次の通りです。
まだそれぞれの図書館の所蔵しているすべての文献に目を通していません。

1 愛知県春日井市立図書館
2 名古屋市中央図書館
3 名古屋市志段味図書館
4 知県立図書館
5 知芸術文化センター アートライブラリー
6 東京都台東区中央図書館
7 北海道大学附属図書館
8 札幌市中央図書館
9 東洋文庫(駒込)

順に,他の図書館も訪問する予定です。

1
アイヌ文献の既読一覧を作成中です。
一覧を作りながら,手がかりを検討しながら、作業を特定しようとしています。

booklog.jpに文献一覧を作成する。
鍵となる書籍の参考文献を一覧にする。

これまで、歴史,文化,産業について分からなかったのは、
人物像が明確でなかったためではないかと思った。

2
日本文化を説明する際に,2つの視点でアイヌ文化の説明を試みようとしています。

2.1 日本の文化の起源のひとつとして。
中国,朝鮮半島からの渡来人が齎した大陸文化
フィリピンなどの南方からやってきた南方文化。
これらの文化の歴史を紐解くには、沖縄の文化を調べるとよい。
オホーツクなどの北方の文化との関係を紐解くために、アイヌの文化を調べる。

2.2 日本の文化そのものとして。
日本に住んでいる人間の文化であるから、日本文化という表現を取っている。
すべてのものに神が宿るという感じ方は貴重。

3 人物(アイヌ人)に焦点をあてた文献
特定の個人に焦点を当てることを考えた。遠い昔の方だと、ピンと来ない。
この10年の間で,ご存命の方か、自分と10歳から20歳くらい違いの範囲内でまず探す。

3.1 
アイヌ、いまに生きる
西浦 宏己
新泉社(1997/07)
値段:¥ 2,520

を読んだ。6人が登場する。

山道康子
 この人の写真集がある
熊谷たみ子
 高田馬場 レラチセという居酒屋。「風の家」
チュプチセコル
 テレビゲーム「侍スピリッツ」アイヌの美少女戦士ナコルルの派生同人誌への疑問
壁岸神奈枝
 表紙の写真
宇梶剛士
 俳優
チカップ美恵子
 アイヌ文様刺繍家

4.2 アイヌ群像―民族の誇りに生きる
ainugunzou飯部 紀昭 御茶の水書房(1995/02) 値段:¥ 1,995

26人の紹介(別記)の中に,杉村京子さん、チカップ恵美子さんあり。

3.3 焦点をあてた個人

3.3.1 杉村京子 大正15年3月29日 - 2003年6月30日
平成10年度 アイヌ文化賞受賞者
ainuwoアイヌを生きる文化を継ぐ―母キナフチと娘京子の物語 小坂 洋右, 林 直光 大村書店(1994/04) 値段:¥ 2,100

アイヌを生きる文化を継ぐ 母キナフチと娘京子の物語 参考文献一覧
参考文献でamazon.co.jpなどにないものは別記

3.3.2 山道康子
写真集
アイヌ、風の肖像
宇井 眞紀子, Makiko Ui
新泉社(2011/05/10)
値段:¥ 2,940

http://ja.wikipedia.org/wiki/山道康子
アイヌ名は、『アシリ レラ』(新しい風)

3.3.3 チカップ美恵子
カムイの言霊―物語が織り成すアイヌ文様
チカップ 美恵子
現代書館(2010/01)
値段:¥ 1,890

の参考文献を追加編集。

4 amazon.co.jpとresearchmapに本の表紙を掲載する。
4.1 amazon.co.jpに掲載がない書籍
researchmapに本の概要を示す。

4.1.1. アイヌの工芸

4.1.2 鳥居龍蔵のみた北方民族

4.1.3 アイヌの四季と生活

4.1.4 掘り出されたアイヌ文化

4.1.5 世界民族音楽大系

4.2 amazon.co.jpに本の表紙の写真がない書籍
表紙の写真のない書籍は、注文したりしづらい。
図書館に行っても探しづらい。
表紙と背表紙の色と文字が同じ場合には、現物を探すのが容易になる。
amazon.co.jpになるべく表紙の写真を上げる。
出版社,著者の了解が得られれば,直接,出版社,著者からUpしてもらう方向で交渉予定。

5 wikiに追記
ainu関連のwikiに調べたことをなるべく反映する。
例えば,著者のwikiに参考文献,執筆文献を掲載する。
現在作業している範囲で分かる物だけとする。
アイヌの一覧で著作に追加することを優先。wikiの項目作成をその後実施予定。

5.1 杉村京子
5.2 山道康子
5.3 チカップ美恵子
5.4 宇梶静江
5.5 知里幸恵
5.6 萱野茂 
5.7 知里真志保
5.8 浅井タケ
5.9 安東ウメ子
5.10 バチェラー八重子
5.11 金成マツ
5.12 多原香里

100冊読んだら,200冊を目標にする予定です。

500冊超える前になにか,次の方針を考えます。
1年で100冊,5年で500冊を想定しています。



ps.
100冊を超えたので,booklog.jpの一覧からあふれました。
3つに分類しなおしました。
文化,芸能
法律,政治
言語
です。

歌は言語と芸能の両方に関わる。
土地,自然は文化と政治の両方に関わる。
冊数で3等分できるように分ける予定です。

300冊超える前に,5分類にする予定です。

現在、読書メーター 【アイヌ】 に感想歌として編集中です。約百。

<この稿は書きかけです。順次追記しています。>
twitter:@kaizen_nagoya
改善日誌(researcmap)
改善の本棚(読書メーター)
改善(booklog)
改善日誌(ameba)
改善の本棚(amazon.co.jp)

Researchmap
「researchmapサービスは、国立研究開発法人科学技術振興機構知識基盤情報部が提供しています。」
「researchmapシステムは、国立情報学研究所社会共有知研究センターにおいて研究開発・提供しています。」

著作権法 第三十二条  
「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 
 2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」

https://researchmap.jp/kaizen/
小川清は、名古屋市工業研究所研究員で、著作権法第三十二条に基づいて、「研究」目的で、学術雑誌等で良俗となっている引用形式(書名、著者名、出版社名、ISBNまたはISSN、発行年、ページ等)をできるだけ踏襲するようにしています。
 ただし、kindleで購入した電子書籍には紙のページの記載がないものがあり、必ずしもページを特定できないことがあります。章節番号を記載するか、なるべく情報を補充するようにしています。紙でのページが確認できれば、紙のページを追記することがあります。
 引用の分量は、分野によって妥当な範囲が異なるかもしれません。それぞれの学術分野の引用における制約の範囲に止めるように努力しています。例えば、2割から3割り程度以内のように。引用で、逐条解説的な全部を引用した解説は、事前または事後において著者または著作権者の許諾を得るようにしています。
 研究範囲は、通信規約、言語(自然言語、人工言語)、自動制御(ソフトウェアの自動生成を含む)、工業標準(国際規格、JIS、業界団体規格等)。例えば、言語処理は、言語、自動制御、工業標準を含み、通信規約の一部でもあり、総合的に取り扱っています。文字フォントの今昔文字鏡、日本語語彙体系、多言語処理などの具体的なシステムやサービスを支える技術的な課題に取り組んでいます。短歌形式の言語解析、言語学習、自動生成などは、現在の研究対象の一つです。

なお、他の著作物からの引用は、それぞれの著作者の著作物で、引用に関する部分は、著作権法第三十二条2項の範囲外です。商用利用の場合には、それぞれの著作者にご確認ください。


21:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 書評