近視研究ブログ

COUNTER19688

近視研究ブログ

近視研究ブログ >> 記事詳細

2018/10/11

第72回日本臨床眼科学会インストラクションコース講演

Tweet ThisSend to Facebook | by nozomik1012
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科では、
オルソケラトロジーと0.01%アトロピン点眼薬の併用による近視進行抑制治療
の研究をしています。


2018年10月11日(木)に東京国際フォーラムで開催された
第72回日本臨床眼科学会インストラクションコース10
近視治療トータルコーディネート ~メカニズム研究から進行抑制、外科的治療まで~ 5. アトロピン・オルソケラトロジーによる近視進行抑制』
において、講演しました。
日本臨床眼科学会は、眼科分野では日本で一番大きな学会です。通常は閑散としている初日朝イチの講演でしたが、満員御礼でした。講演ハンドアウトが『公開資料』からダウンロードできます。

座長の慶応義塾大学鳥居秀成先生をはじめ、共同演者の先生方、聴講して頂いた皆様方、ありがとうございました。





左から
世古裕子先生、二宮さゆり先生、稗田牧先生、栗原俊英先生、鳥居秀成先生、木下望


この近視進行抑制研究の
協力施設は、こちら
意義と目的
は、
こちら
プロトコルは、こちら
UMIN 臨床試験登録情報は、こちら
をご覧ください。
近視研究ブログの記事は
強度近視眼の眼底写真は、こちら
近視進行抑制率ランキングは、こちら
オルソケラトロジーが近視進行を抑制する理由は、こちら
近視の進行抑制に併用治療が必要な理由は、こちら
をご覧ください。


この近視進行抑制研究にご興味のある方は、下記の研究責任者までご連絡ください。
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科

講師 木下 望

E-mail nozomik@omiya.jichi.ac.jp


22:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)