近視研究ブログ

COUNTER24964

近視研究ブログ

近視研究ブログ >> Article details

2018/07/04

論文掲載決定

Tweet ThisSend to Facebook | by nozomik1012
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科では、
オルソケラトロジーと0.01%アトロピン点眼薬の併用による近視進行抑制治療
の研究をしています。


2018年6月4日(月)に本研究の中間報告がJapanese Journal of Ophthalmology (JJO) に掲載されることが決定し、7月4日(水)からOnlineで掲載が開始致しました。
DOI: https://doi.org/10.1007/s10384-018-0608-3
JJOは日本の優れた論文を世界に発信することを主たる目的とした日本眼科学会が刊行している英文医学雑誌です。英文査読誌なので、PubMedなどの海外の医学系文献検索サイトに収載され、世界中の人々に読まれ、論文に引用してもらえます (2017 Impact Factor; 1.775)。



Nozomi Kinoshita, Yasuhiro Konno, Naoki Hamada, Yoshinobu Kanda, Machiko Shimmura-Tomita, Akihiro Kakehashi. Additive effects of orthokeratology and atropine 0.01% ophthalmic solution in slowing axial elongation in children with myopia: first year results. Jpn J Ophthalmol. 2018 Jul 4. doi: 10.1007/s10384-018-0608-3.

まだ中間報告なので、合計40症例を1年間フォローした結果を記載しております。
最終的な合計80症例を2年間フォローした結果は2019年3月に確定する予定です。なるべく早く皆様に最終結果をお届けできるよう頑張ります。今後ともご支援の程、宜しくお願い致します。

この近視進行抑制研究の
協力施設は、こちら
意義と目的
は、
こちら
プロトコルは、こちら
UMIN 臨床試験登録情報は、こちら
をご覧ください。
近視研究ブログの記事は
強度近視眼の眼底写真は、こちら
近視進行抑制率ランキングは、こちら
オルソケラトロジーが近視進行を抑制する理由は、こちら
近視の進行抑制に併用治療が必要な理由は、こちら
をご覧ください。


この近視進行抑制研究にご興味のある方は、下記の研究責任者までご連絡ください。
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科

講師 木下 望

E-mail nozomik@omiya.jichi.ac.jp


20:00 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)