接続数

COUNTER178922From 2011/5/25

HAZOP diary(安全分析日誌)

HAZOP >> Article details

2012/10/17

HAZOPとの共働(1)ブレインストーミング

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
HAZOPという11の誘導語を使って分析する手法は、さまざまな局面で、さまざまな他のやり方と共存できることを記録します。

(1)ブレインストーミング(集団発想)法
ブレインストーミング(集団発想)は、2人以上の人が集まって、「相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する」方法です。

2つの対立する考えの妥協ができない時,いろいろ議論して煮詰まった時,
などに行なうと有効だとお聞きしています。

考具 ―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治
阪急コミュニケーションズ(2003/04/04)
値段:¥ 1,575

では、ブレインストーミングを
ポストイット
マインドマップ
5W1Hフォーマット
と共に紹介しています。

ブレインストーミングをする時に,ポストイット,マインドマップを使ったり,
5W1Hについての補足をしたりするとよいかもしれません。

ブレインストーミングでは、5人から10人くらいで実施する場合があるそうです。
何か一つの結論を得ることが目的の場合に、合意形成の過程を含んでいると考えると分かり易いでしょう。

何か一つの結論が欲しいわけではなく、いろいろな考えが欲しい場合には、人数が多いことが有効とは限りません。

ブレインストーミングででてきたことをHAZOPの誘導語を当て嵌めてみると、出た意見だけでなく、芋づる式に関連する事項を洗い出すことができます。

guide word

大小,質量,速遅、前後などの対称な事象の確認に役立ちます。
小学生(しょうがくせい)のためのHAZOP(はぞっぷ)はこちら

誘導語だけではなく、対象(parameter)の一覧を利用することも可能です。

(演習をしてみてください)

Hazpoとブレインストーミングのまとめ

1 ブレインストーミングをするときにHAZOPの11の誘導語(guide word)を使っても良い。
 使い方は、考えを出す時点で使っても,出た考えを誘導語に当て嵌めてもどちらでもよい。対象の一覧(process parameter)で利用可能なものがあれば参照してもよい。
 ブレインストーミングは何もないところから始めるのが味噌。中立的な誘導語(guide word)は、発想の邪魔にならないかもしれない。対象の一覧は、発想の邪魔になる場合は、使わない方がよい。

2 ブレインストーミングをした後にHAZOPを実施する。
 大勢でブレインストーミングをした後,少人数で出た事項についてHAZOPを実施する。参加者でわからないことは、後ほど関係者に問い合わせる。

3 ブレインストーミングをする前に、HAZOPを実施する。
 HAZOPで出きっていないことについてだけ、ブレインストーミングをする。
 事前に一人HAZOPだけしてもらってからブレインストーミングする方法と、
 班でのHAZOPを実施した後でブレインストーミングする方法がある。
 HAZOPの結果を事前に全員に配っておく方法と、個別に持って参加する方法がある。

4 ブレインストーミングの最中に、別の案件でHAZOPを実施する短い時間を設ける。
 あるいは、HAZOPを実施している最中に、別の案件のブレインストーミングをする。
 HAZOPが煮詰まってきたら、全員またはいくつかの班を合体してブレインストーミングするとよい。HAZOP3時間につき15分くらいのブレインストーミングがよい。また頭がすっきりして3時間HAZOPできるかも。

5 HAZOPだということでブレインストーミングと同様の作業をする。
 作業名はHAZOPにしておいて、出た意見は全部記録するというやり方を取っていれば,ブレインストーミングと同じことをしたことになる。

ブレインストーミングは、好きな方と嫌いな方がおみえになります。ブレインストーミングに参加してもらえない方がいるときには、HAZOPだといって参加してもらうといい。

11:49 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)