近視研究ブログ

COUNTER24563

近視研究ブログ

近視研究ブログ >> Article details

2017/11/21

第2回近視研究会講演

Tweet ThisSend to Facebook | by nozomik1012
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科では、
オルソケラトロジーと0.01%アトロピン点眼薬の併用による近視進行抑制治療
の研究をしています。


2017年11月19日(日)に慶應義塾大学三田キャンパスで開催された第2回近視研究会学術集会において本研究の講演を致しました。
総合ディスカッションでは、大阪大学不二門尚教授座長の元、慶応義塾大学坪田一男教授、京都府立医科大学稗田牧先生と一緒に檀上で、質問に答える形式で近視抑制治療についてのディスカッションをしました。

第2回近視研究会ECL共同シンポジウウム

海外からの講演者をはじめ、ご来場の方々から研究結果についてご評価を頂きました。
今後の近視抑制研究に役立てたいと思います。
ありがとうございました。




左から、坪田一男先生、稗田牧先生、木下望

この近視進行抑制研究の
協力施設は、こちら
意義と目的
は、
こちら
プロトコルは、こちら
UMIN 臨床試験登録情報は、こちら
をご覧ください。
近視研究ブログの記事は
強度近視眼の眼底写真は、こちら
近視進行抑制率ランキングは、こちら
オルソケラトロジーが近視進行を抑制する理由は、こちら
近視の進行抑制に併用治療が必要な理由は、こちら
をご覧ください。


この近視進行抑制研究にご興味のある方は、下記の研究責任者までご連絡ください。
自治医科大学附属さいたま医療センター眼科

講師 木下 望

E-mail nozomik@omiya.jichi.ac.jp


22:00 | Impressed! | Voted(1) | Comment(0) | 報告