安藤尚一

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/05 15:57
 
アバター
研究者氏名
安藤尚一
eメール
andoarch.kindai.ac.jp
URL
http://www.kindai.ac.jp/meikan/2072-ando-shoichi.html
所属
近畿大学
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)
科研費研究者番号
90716292

プロフィール

近畿大学建築学部建築学科(減災学研究室)教授。埼玉県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業後、工学博士号(建築学分野)取得。1980年に建設省(現国土交通省)に入省し、ペルーの日本・ペルー地震防災センター(CISMID)の設立に携わる。その後、北九州市開発部長、経済開発協力機構本部(OECD)環境局主席管理官、北九州市開発部長、建築研究所企画調査課長、国土交通省都市計画課土地利用調整官、同都市防災対策室長、国際連合地域開発センター(UNCRD)防災計画兵庫事務所所長、東京大学大学院教授、(独)建築研究所国際地震工学センター(IISEE)センター長などを経て、2013年政策研究大学院大学(GRIPS)教授、防災政策プログラムディレクター、2017年4月より現職。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
近畿大学 建築学部建築学科 教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
政策研究大学院大学 防災政策プログラム 教授・プログラムディレクター
 
2010年8月
 - 
2013年3月
(独)建築研究所 国際地震工学センターIISEE センター長
 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京大学 工学系研究科(まちづくり大学院) 教授
 
2005年10月
 - 
2010年6月
国際連合地域開発センター 防災計画兵庫事務所 所長
 

学歴

 
1998年
 - 
2000年9月
東京大学 工学系研究科(学術博士) 
 
1976年4月
 - 
1980年3月
東京大学 工学部 建築学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本建築学会  事前復興・災害対策小委員会
 
2018年4月
 - 
現在
都市住宅学会関西支部  常議員
 
2017年4月
 - 
現在
日本建築学会  壁式構造運営委員会 海外組積造耐震化小委員会
 
2013年4月
 - 
現在
日本建築学会  国際委員会CIB小委員会
 
2013年4月
 - 
2017年3月
日本建築学会  都市計画委員会環境まちづくり小委員会
 

論文

 
2011 Tohoku Eq. and Nankai Trough Eq./Tsunami
安藤尚一
   2019年8月   [招待有り]
Lessons from rehabilitation process of historic cities damaged by 2015 Earthquake
安藤尚一
   2018年12月
国家建築基準(NBC)と2015ネパール地震被害との関係
安藤尚一
日本建築学会大会学術講演梗概集      2018年9月
沿岸都市における気候変動適応策と津波防災対策に関する調査研究
安藤尚一
環境復興 八朔社   7-23   2018年5月   [招待有り]
津波避難ビルの全国調査結果
安藤尚一
地区防災学会大会      2018年3月

Misc

 
UNCRD防災計画兵庫事務所10周年記念誌
安藤尚一
UNCRD報告書      2009年11月
Reducing Vulnerability of School Children to Earthquakes
安藤尚一
UNCRD報告書      2009年1月
災害にまけない地域づくり-兵庫から世界へ
安藤尚一ほか
UNCRD報告書   34-35   2009年
地震に強い住宅に関する 国際シンポジウム
安藤尚一
UNCRD報告書   46-54   2008年11月
中国四川地震に関する調査報告
安藤尚一
日中建築住宅情報   2009(8) 26-30   2008年8月

書籍等出版物

 
日本近代建築法制の100年―市街地建築物法から建築基準法まで
安藤尚一 (担当:分担執筆, 範囲:参考資料他)
日本建築センター   2019年6月   
八朔社:「環境復興」東日本大震災・福島原発事故の被災地から(川﨑興太編著)
安藤尚一 (担当:共著, 範囲:沿岸都市における気候変動適応策と津波防災対策に関する調査研究 P7-23)
八朔社   2018年5月   
サステイナブル都市の輸出
安藤尚一 (担当:共著, 範囲:原田昇、和泉洋人、安藤尚一ほか)
学芸出版社   2017年3月   
東日本大震災・津波 の記録
安藤尚一
政策研究大学院大学   2015年3月   
東日本大震災復興まちづくり最前線
大西隆、城所哲夫、安藤尚一ほか (担当:共著, 範囲:6章 復興と都市計画制度のあり方)
学芸出版社   2013年3月   

講演・口頭発表等

 
2011 Tohoku Eq. and Nankai Trough Eq./Tsunami [招待有り]
安藤尚一
CISMID 33th Structural Lab. 30th Anniversary PERU Symposium   2019年8月22日   
2015年ネパール地震による組積造建造物の被害と復旧・復興計画 [招待有り]
安藤尚一
日本建築学会構造委員会・国際委員会   2017年10月28日   
巨大災害とこれからのまちづくり [招待有り]
安藤尚一
日本学術会議等主催第 98 回サイエンスカフェ   2015年2月   
Disaster Prevention Measures in Japan [招待有り]
安藤尚一
外務省中東欧課、黒海経済協力機構   2013年11月   
「防災・減災の都市計画」 [招待有り]
安藤尚一
日本貿易振興機構 JETRO四川会議   2013年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
南海トラフ巨大地震に備えた津波避難ビル指定の有効性に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 安藤尚一
民主制下における復旧・復興-そこで生じる政治的課題の整理・検討
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 河村和徳 (東北大学)
耐震的に脆弱な文化財組積造建造物の被災後の保存修復法
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤A)
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: 花里利一
ネパール地震復旧復興プロジェクト
国際協力機構: 緊急開発調査
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 今井弘
津波浸水想定に基づく津波避難施設のあり方に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤C)
研究期間: 2013年 - 2015年3月    代表者: 安藤尚一

社会貢献活動

 
密集市街地対策について
【取材協力】  日本経済新聞  日本経済新聞 33面  2015年3月9日
建築研究所政策研究大学院大学国際防災シンポジウム 2011-2015
【企画】  建築研究所/政策研究大学院大学 BRI / GRIPS  国際防災シンポジウム 2011-2015  2011年8月 - 2015年
「津波避難ビルについて」
【取材協力】  毎日新聞  毎日新聞 朝刊 1面  2014年11月7日
国際防災シンポジウム実行委員会(事務局長)毎年1月開催
【企画】  国連地域開発センターUNCRD  読売新聞共催 国際シンポジウム  2005年1月 - 2010年1月