柴藤淳子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 12:32
 
アバター
研究者氏名
柴藤淳子
eメール
rjunkonifty.com
所属
星薬科大学
部署
先端生命科学研究所

研究分野

 
 

論文

 
Rakwal R, Hayashi G, Shibato J, Deepak SA, Gundimeda S, Simha U, Padmanaban A, Gupta R, Han SI, Kim ST, Kubo A, Imanaka T, Fukumoto M, Agrawal GK, Shioda S
The Journal of heredity   109(2) 206-211   2018年2月   [査読有り]
Wada N, Yamanaka S, Shibato J, Rakwal R, Hirako S, Iizuka Y, Kim H, Matsumoto A, Kimura A, Takenoya F, Yasunaga G, Shioda S
Genomics data   10 38-50   2016年12月   [査読有り]
Llorens-Martín M, Teixeira CM, Jurado-Arjona J, Rakwal R, Shibato J, Soya H, Ávila J
Cellular and molecular life sciences : CMLS   73(18) 3569-3582   2016年9月   [査読有り]
Hori M, Kubo H, Shibato J, Saito T, Ogawa T, Wakamori M, Masuo Y, Shioda S, Rakwal R
Genomics data   8 139-145   2016年6月   [査読有り]
Yook JS, Okamoto M, Rakwal R, Shibato J, Lee MC, Matsui T, Chang H, Cho JY, Soya H
Molecular nutrition & food research   60(3) 599-599   2016年3月   [査読有り]

Misc

 
遠藤沙也花, 塩田美冬, 山下道生, 平林敬浩, 柴藤淳子, 竹ノ谷文子, 塩田清二
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   138th ROMBUNNO.26PA‐am207   2018年
石川満理奈, 柴藤淳子, 平林敬浩, 石野茉由子, 山下道生, 竹ノ谷文子, 塩田清二
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   138th ROMBUNNO.26PA‐am208   2018年
吉川輝, 中町智哉, RAKWAL Randeep, 柴藤淳子, 大滝博和, 塩田清二, 泉崎雅彦
日本理学療法学術大会(Web)   52nd ROMBUNNO.P‐KS‐53‐4(J‐STAGE)   2017年
豊田陽子, 平林敬浩, 柴藤淳子, 亀井淳三, 川人紫, 竹ノ谷文子, 塩田清二
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   137th ROMBUNNO.27PB‐pm051S   2017年
吉川 輝, 中町 智哉, Rakwal Randeep, 柴藤 淳子, 大滝 博和, 塩田 清二, 泉﨑 雅彦
理学療法学Supplement   2016(0)    2017年
<p>【はじめに,目的】</p><p></p><p>中枢神経損傷後の機能回復には,神経回路網の再編成が重要な役割を担っていることが明らかになってきた。中枢神経損傷後のリハビリテーションは,機能回復に有用であり,その神経科学的基盤として神経回路網の再編成の促進に寄与していると考えられている。また,神経回路網の再編成は,成体脳に比べ新生児脳で高い能力を有していることが示唆されている。そこで我々は,新生児期の脳損傷後の神経回路網の再編成において特徴的な機序を明らかにし,それを応用することで成体脳...

特許

 
久保 明弘, チョー キョンワン, ラクワール ランディープ, 河野 吉久, 柴藤 淳子
増尾 好則, ラクワール ランディープ, 平野 美里, 柴藤 淳子
増尾 好則, ラクワル ランディイプ, 柴藤 淳子, 平野 美里, 長嶋 和郎, 澤 洋文
増尾 好則, ラクワル ランディイプ, 柴藤 淳子, 平野 美里, 長嶋 和郎, 澤 洋文
ラクワル ランディイプ, 柴藤 淳子, 平野 美里, 増尾 好則, 長嶋 和郎, 澤 洋文