三浦 純

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/08 19:19
 
アバター
研究者氏名
三浦 純
 
ミウラ ジユン
URL
http://www.aisl.cs.tut.ac.jp/~jun/
所属
豊橋技術科学大学
部署
大学院工学研究科 情報・知能工学系
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1989年4月
 - 
1999年9月
大阪大学 機械工学専攻 助手
 
1994年3月
 - 
1995年2月
カーネギー・メロン大学 計算機科学科 客員研究員
 
1999年10月
 - 
2007年3月
大阪大学 機械工学専攻 助教授
 
2007年4月
   
 
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1989年3月
東京大学 工学系研究科 情報工学専攻
 
 
 - 
1984年3月
東京大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2008年3月
 - 
2010年3月
日本ロボット学会  理事
 

受賞

 
2017年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 Si2017優秀講演賞 隠蔽を考慮した物体配置推定と目的物体探索のためのハンド動作計画
受賞者: 宮崎航,三浦純
 
2016年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2016優秀講演賞 温度情報付き点群の生成と温熱環境評価への適用
受賞者: 出村充宏,西佳一郎,三浦純,大石修士
 
2016年9月
2016 Int. Electronics Symposium Best Paper Award Generation of a Socially Aware Behavior of a Guide Robot Using Reinforcement Learning
受賞者: Bima Sena Bayu Dewantara and Jun Miura
 
2016年7月
14th Int. Conf. on Intelligent Autonomous Systems Best Student Paper Finalist Outdoor Robot Navigation Based on View-based Global Localization and Local Navigation
受賞者: Yohei Inoue, Jun Miura, Shuji Oishi
 
2015年11月
IEEE IECON-2015 Best Presentation Recognition Human Activity Modeling and Prediction for Assisting Appliance Operations
受賞者: Yuichiro Koiwa, Jun Miura, Koki Nakagawa
 
2014年10月
IEEE Indonesia Section Best Paper Award Autonomous Monitoring Framework with Fallen Person Pose Estimation and Vital Sign Detection.
受賞者: Igi Ardiyanto, Junji Satake, Jun Miura
 
2013年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2013優秀講演賞 付き添いロボットのためのカメラとレーザ距離センサを用いた人物発見・追跡
受賞者: 小出健司,Igi Ardiyanto,三浦純
 
2013年6月
画像センシング技術研究会 画像センシングシンポジウム最優秀学術賞 高解像度レーザレーダと画像の統合による歩行者認識
受賞者: 城殿清澄,内藤貴志,三浦純
 
2013年5月
IEEE Robotics and Automation Society ICRA-2013 Best Service Robotics Paper Award Finalist Visibility-based Viewpoint Planning for Guard Robot using Skeletonization and Geodesic Motion Model
受賞者: Igi Ardiyanto and Jun Miura
 
2012年6月
画像センシング技術研究会 第18回画像センシングシンポジウム オーディエンス賞 高解像度レーザレーダと画像の統合による歩行者認識
受賞者: 城殿清澄,内藤貴志,三浦純
 
2011年9月
日本ロボット学会 フェロー
 
1997年9月
日本ロボット学会 日本ロボット学会論文賞 作業の目的を考慮した視覚認識戦略の生成
受賞者: 三浦純,池内克史
 
1995年5月
IEEE Robotics and Automation Society IEEE Int. Conf. Robotics and Automation Best Paper Award Finalist Generating Visual Sensing Strategies in Assembly Tasks
受賞者: Jun Miura and Katsushi Ikeuchi
 

論文

 
A Portable 3D LIDAR-based System for Long-term and Wide-range People Behavior Measurement
Int. J. Advanced Robotic Systems      2019年   [査読有り]
Thermal Comfort Measurement using Thermal-Depth Images for Robotic Monitoring
Pattern Recognition Letters      2019年   [査読有り]
SeqSLAM++: View-based robot localization and navigation
Robotics and Autonomous Systems   112 13-21   2019年   [査読有り]
Sweeping Motions for Finding and Picking up a Specific Object in a Pile of Objects
IROS-2018 Workshop on Towards Robots that Exhibit Manipulation Ingelligent      2018年10月   [査読有り]
Generating Adaptive Attending Behaviors using User State Classification and Deep Reinforcement Learning
2018 IEEE/RSJ Int. Conf. Intelligent Robots and Systems      2018年10月   [査読有り]
3D Semantic Mapping in Greenhouses for Agricultural Robots with Robust Object Recognition using Robots' Trajectory
2018 IEEE Int. Conf. on Systems, Man, and Cybernetics      2018年10月   [査読有り]
CNN-based Human Body Orientation Estimation for Robotic Attendant
IAS-15 Workshop on Robot Perception of Humans (RPH-2018)      2018年6月   [査読有り]
An Integrated Planning of Exploration, Coverage, and Object Localization for an Efficient Indoor Semantic Mapping
2018 15th Int. Conf. on Intelligent Autonomous Systems (IAS-15)      2018年6月   [査読有り]
Convolutional Channel Filter-based Person Identification for Person Following Robots
2018 15th Int. Conf. on Intelligent Autonomous Systems (IAS-15)      2018年6月   [査読有り]
Deep Neural Network-based Recognition of Green Perilla Leaves for Harvest Support in Greenhouse Horticulture
ICRA-2018 Workshop on Robotic Vision and Action in Agriculture (WRVAA 2018)      2018年5月   [査読有り]
Road Boundary Estimation for Mobile Robot using Deep Learning and Particle Filter
2018 IEEE Int. Conf. on Robotics and Biomimetics (ROBIO-2018)      2018年   [査読有り]
Time-space viewpoint planning for guard robot with chance constraint
Int. J. of Automation and Computing      2018年   [査読有り]
INTERNATIONAL JOURNAL OF INNOVATIVE COMPUTING INFORMATION AND CONTROL   13(3) 921-940   2017年6月   [査読有り]
田崎良佑,北崎充晃,三浦純,福島俊彦,寺嶋一彦
日本ロボット学会誌   35(3) 249-257   2017年4月   [査読有り]
Pattern Recognition   71 402-413   2017年   [査読有り]
Hiroaki Masuzawa, Jun Miura, and Shuji Oishi
2017 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII)   541-546   2017年   [査読有り]
Takahiro Sakai, Kenji Koide, Jun Miura, and Shuji Oishi
2017 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII)   829-834   2017年   [査読有り]
Taku Kudo and Jun Miura
2017 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII)   487-493   2017年   [査読有り]
Kenji Koide, Emanuele Menegatti, M. Carraro, M. Munaro, and Jun Miura
2017 EUROPEAN CONFERENCE ON MOBILE ROBOTS (ECMR)      2017年   [査読有り]
Kaichiro Nishi, Michihiro Demura, Jun Miura, and Shuji Oishi
2017 5th Int. Workshop on Assistive Computer Vision and Robotics (ACVR 2017)      2017年   [査読有り]
Diar Fahruddin Sasongko and Jun Miura
2017 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON MECHATRONICS AND AUTOMATION (ICMA)   1924-1929   2017年   [査読有り]
2017 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCED INTELLIGENT MECHATRONICS (AIM)   602-607   2017年   [査読有り]
MACHINE VISION AND APPLICATIONS   27(6) 877-891   2016年8月   [査読有り]
IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS   E99D(6) 1603-1614   2016年6月   [査読有り]
Ambiguity-driven interaction in robot-to-human teaching
2016 4th Int. Conf. on Human-Agent Interaction   257-260   2016年   [査読有り]
Estimating Person's Awareness of an Obstacle using HCRF for an Attendant Robot
2016 4th Int. Conf. on Human-Agent Interaction   393-397   2016年   [査読有り]
Robotics and Autonomous Systems   84(10) 76-87   2016年   [査読有り]
Masanobu Shimizu, Kenji Koide, Igi Ardiyanto, Jun Miura, and Shuji Oishi
2016 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO)   1948-1953   2016年   [査読有り]
Bima Sena Bayu Dewantara and Jun Miura
2016 INTERNATIONAL ELECTRONICS SYMPOSIUM (IES)   105-110   2016年   [査読有り]
2016 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2016)   4187-4192   2016年   [査読有り]
Shuji Oishi, Yoshiki Kohari, and Jun Miura
2016 25TH IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ROBOT AND HUMAN INTERACTIVE COMMUNICATION (RO-MAN)   1038-1043   2016年   [査読有り]
Prototype Design of Medical Round Supporting Robot "Terapio"
2015 Int. Conf. on Robotics and Automation (ICRA-2015)   829-834   2015年   [査読有り]
A Head Position Estimation Method for a Variety of Recumbent Positions for a Care Robot
2015 Int. Conf. on Advanced Mechatronics (ICAM-2015)   157-158   2015年   [査読有り]
Specific Person Tracking using 3D LIDAR and ESPAR Antenna for Mobile Service Robots
Advanced Robotics   29(22) 1483-1495   2015年   [査読有り]
Takuma Hamabe, Hiraki Goto, and Jun Miura
2015 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO)   1195-1201   2015年   [査読有り]
Shuhei Kani and Jun Miura
2015 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII)   393-398   2015年   [査読有り]
Yuki Okada and Jun Miura
2015 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII)   599-604   2015年   [査読有り]
Yuichiro Koiwa, Jun Miura, and Koki Nakagawa
IECON 2015 - 41ST ANNUAL CONFERENCE OF THE IEEE INDUSTRIAL ELECTRONICS SOCIETY   1507-1512   2015年   [査読有り]
Bima Sena Bayu Dewantara and Jun Miura
2015 International Electronics Symposium (IES)   140-144   2015年   [査読有り]
Igi Ardiyanto and Jun Miura
2015 14TH IAPR INTERNATIONAL CONFERENCE ON MACHINE VISION APPLICATIONS (MVA)   390-393   2015年   [査読有り]
Human-Robot Collaborative Remote Object Search
2014 13th Int. Conf. on Intelligent Autonomous Systems (IAS-13)      2014年7月   [査読有り]
Specific Person Detection and Tracking by a Mobile Robot using 3D LIDAR and ESPAR Antenna
2014 13th Int. Conf. on Intelligent Autonomous Systems (IAS-13)      2014年7月   [査読有り]
Partial Least Squares-based Human Upper Body Orientation Estimation with Combined Detection and Tracking
Image and Vision Computing   32(11) 904-915   2014年   [査読有り]
Autonomous Monitoring Framework with Fallen Person Pose Estimation and Vital Sign Detection
Igi Ardiyanto, Junji Satake, and Jun Miura
2014 6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION TECHNOLOGY AND ELECTRICAL ENGINEERING (ICITEE)   44-49   2014年   [査読有り]
Albadr Nasution, Bima Sena Bayu Dewantara, and Jun Miura
2014 International Conference of Advanced Informatics: Concept, Theory and Application (ICAICTA)   171-176   2014年   [査読有り]
2014 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN AND CYBERNETICS (SMC)   2995-3000   2014年   [査読有り]
Igi Ardiyanto and Jun Miura
2014 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2014)   3108-3115   2014年   [査読有り]
Visual Person Identification using a Distance-Dependent Appearance Model for a Person Following Robot
Int. J. of Automation and Computing   10(5) 438-446   2013年   [査読有り]
佐竹純二, 三浦純
日本ロボット学会誌   31(3) 292-300   2013年
Bima Sena Bayu Dewantara and Jun Miura
2013 IEEE WORKSHOP ON ADVANCED ROBOTICS AND ITS SOCIAL IMPACTS (ARSO)   131-136   2013年   [査読有り]
Masashi Harada, Jun Miura, and Junji Satake
2013 IEEE WORKSHOP ON ADVANCED ROBOTICS AND ITS SOCIAL IMPACTS (ARSO)   119-124   2013年   [査読有り]
2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA)   660-666   2013年   [査読有り]
Sugiyama Junichi, Miura Jun
PROCEEDINGS OF THE 8TH ACM/IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON HUMAN-ROBOT INTERACTION (HRI 2013)   235-236   2013年   [査読有り]
城殿清澄, 内藤貴志, 三浦純
自動車技術会論文集   43(1) 129-134   2012年1月
Observation Planning for Object Search by a Mobile Robot with Uncertain Recognition
2012 12th Int. Conf. on Intelligent Autonomous Systems (IAS-12)      2012年   [査読有り]
An RT Component for Simulating People Movement in Public Space and Its Application to Robot Motion Planner Development
J. of Robotics and Mechatronics   24(1) 165-173   2012年   [査読有り]
Real-Time Navigation using Randomized Kinodynamic Planning with Arrival Time Field
Robotics and Autonomous Systems   60(12) 1579-1591   2012年   [査読有り]
A SIFT-Based Person Identification using a Distance-Dependent Appearance Model for a Person Following Robot
Junji Satake, Masaya Chiba, and Jun Miura
2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO 2012)      2012年   [査読有り]
Stereo-Based Tracking of Multiple Overlapping Persons
Junji Satake and Jun Miura
2012 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION (ICPR 2012)   2581-2585   2012年   [査読有り]
Ken Chiku and Jun Miura
2012 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS)   4939-4944   2012年   [査読有り]
Keisuke Matsuo and Jun Miura
2012 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS)   202-207   2012年   [査読有り]
Kiyosumi Kidono, Takashi Naito, and Jun Miura
2012 15TH INTERNATIONAL IEEE CONFERENCE ON INTELLIGENT TRANSPORTATION SYSTEMS (ITSC)   1783-1788   2012年   [査読有り]
Igi Ardiyanto and Jun Miura
2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA)   187-192   2012年   [査読有り]
城殿清澄, 渡邉章弘, 内藤貴志, 三浦純
日本ロボット学会誌   29(10) 963-970   2011年12月   [査読有り]
Pedestrian detection is one of the key technologies for autonomous driving systems and driving assistance systems. To predict the possibility of a future collision, these systems have to accurately recognize pedestrians as far away as possible. Mo...
On-line Road Boundary Modeling with Multiple Sensory Features, Flexible Road Model, and Particle Filter
Robotics and Autonomous Systems   59(5) 278-284   2011年   [査読有り]
Yuki Kaneko and Jun Miura
2011 FIRST ASIAN CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION (ACPR)   139-143   2011年   [査読有り]
Junji Satake and Jun Miura
2011 FIRST ASIAN CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION (ACPR)   392-396   2011年   [査読有り]
佐竹純二, 三浦純
日本ロボット学会誌   28(9) 1091-1099   2010年11月
増沢広朗, 三浦純
日本ロボット学会誌   28(8) 938-945   2010年10月
松下純輝, 三浦純
日本ロボット学会誌   28(5) 631-638   2010年6月
This paper describes a method of robustly detecting and tracking road boundaries for autonomous navigation. Since sensory evidence for detecting road boundaries might change from place to place, multiple sensory features should be utilized. It is ...
Hiroaki Masuzawa and Jun Miura
IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010)   30-36   2010年   [査読有り]
Miura Jun, Shimawaki Takumi, Sakiyama Takuro, Shirai Yoshiaki
COMPUTER VISION AND IMAGE UNDERSTANDING   113(5) 653-662   2009年5月   [査読有り]
Development of a Vision-Based Interface for Instructing Robot Motion
Junichi Sugiyama adn Jun Miura
RO-MAN 2009: THE 18TH IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ROBOT AND HUMAN INTERACTIVE COMMUNICATION, VOLS 1 AND 2   495-500   2009年   [査読有り]
Hiroaki Masuzawa and Jun Miura
2009 IEEE-RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS   5794-5800   2009年   [査読有り]
Yun Jooseop, Miura Jun
2008 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTS AND INTELLIGENT SYSTEMS, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   3458-3464   2008年   [査読有り]
Miura Jun, Yamamoto Koshiro
2008 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTS AND INTELLIGENT SYSTEMS, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   2970-2976   2008年   [査読有り]
Simultaneous Estimation of Road Region and Ego-Motion with Multiple Road Models
Yoshiteru Matsushita and Jun Miura
2008 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON MULTISENSOR FUSION AND INTEGRATION FOR INTELLIGENT SYSTEMS, VOLS 1 AND 2   262-+   2008年   [査読有り]
武村 紀子, 三浦 純
日本ロボット学会誌 = Journal of Robotics Society of Japan   25(8) 1226-1233   2007年11月
This paper describes a view planning of multiple cameras for tracking multiple persons. View planning of cameras is a very important problem in watching multiple persons in a wide area by using a few cameras. We select fixation points of cameras s...
Yun Jooseop, Miura Jun
ADVANCED ROBOTICS   21(11) 1281-1304   2007年11月   [査読有り]
三浦 純, 森田 英夫, ヒルド ミヒャエル, 白井 良明
日本ロボット学会誌 = Journal of Robotics Society of Japan   25(5) 792-798   2007年7月
This paper describes a view-based localization method using support vector machines in outdoor environments. We have been developing a two-phase vision-based navigation method. In the training phase, the robot acquires image sequences along the de...
Jooseop Yun and Jun Miura
PROCEEDINGS OF THE 2007 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-10   3526-+   2007年   [査読有り]
Yoshinori Nishimura and Jun Miura
2007 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS, VOLS 1-5   640-645   2007年   [査読有り]
Probabilistic map building considering sensor visibility for mobile robot
Kazuma Haraguchi, Nobutaka Shimada, Yoshiaki Shirai, and Jun Miura
2007 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-9   4121-4126   2007年   [査読有り]
Probabilistic map building considering sensor visibility
Haraguchi Kazuma, Miura Jun, Shimada Nobutaka, Shirai Yoshiaki
ICINCO 2007: PROCEEDINGS OF THE FOURTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATICS IN CONTROL, AUTOMATION AND ROBOTICS, VOL RA-1   200-206   2007年   [査読有り]
Noriko Takemura and Jun Miura
PROCEEDINGS OF THE 2007 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-10   3173-+   2007年   [査読有り]
島田 伸敬, 三浦 純, 白井 良明
情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)   47(15) 1-9   2006年10月
ユーザの代わりに指示されたものを取ってくるロボット(サービスロボット)に必要とされるユーザとの対話機能,とくに対話的に画像認識を行う技術について報告する.たとえば冷蔵庫内の飲み物を取ってくるといったタスクの場合,庫内にある様々な物体が互いに隠蔽しあうように置かれていることが多く,また庫内外の照明条件の変化によって色の見え方が変化する.したがって自動認識型のアルゴリズムではうまく認識できずにタスクが遂行できないことがしばしば起こる.そこで,ロボットが取得した画像を加工してユーザに提示したり,...
Matsumoto Atsushi, Shirai Yoshiaki, Shimada Nobutaka, Sakiyama Takuro, Miura Jun
IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS   E89D(7) 2157-2163   2006年7月   [査読有り]
三浦純, 根岸善朗, 白井良明
日本ロボット学会誌   24(1) 47-55   2006年1月
This paper describes an adaptive robot speed control method for safe and efficient navigation in unknown environments. Speed control is important in the following two cases. (1) When a robot moves enters a narrow free space, it needs to con...
Shun Ikeda and Jun Miura
2006 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-12   3435-+   2006年   [査読有り]
Jun Miura
2006 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-12   2894-2899   2006年   [査読有り]
Hideo Morita, Michael Hild, Jun Miura, and Yoshiaki Shirai
2006 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-12   2302-2307   2006年   [査読有り]
Shimawaki Takumi, Sakiyama Takuro, Miura Jun, Shirai Yoshiaki
18TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 1, PROCEEDINGS   359-+   2006年   [査読有り]
Miura Jun, Shirai Yoshiaki, Shimada Nobutaka, Makihara Yasushi, Takizawa Masao, Yano Yoshio
FIELD AND SERVICE ROBOTICS: RECENT ADVANCES IN RESEARCH AND APPLICATIONS   24 427-+   2006年   [査読有り]
Automatic synthesis of training data for sign language recognition using HMM
Kawahigashi Kana, Shirai Yoshiaki, Miura Jun, Shimada Nobutaka
COMPUTERS HELPING PEOPLE WITH SPECIAL NEEDS, PROCEEDINGS   4061 623-626   2006年   [査読有り]
Mobile Robot Motion Planning Considering Path Ambiguity of Moving Obstacles
Koyasu Hiroshi, Miura Jun
INTELLIGENT AUTONOMOUS SYSTEMS 9   85-+   2006年   [査読有り]
子安大士, 三浦純, 白井良明
日本ロボット学会誌   23(2) 263-271   2005年3月
This paper describes an ego-motion estimation method by integrating multiple scan matching results. The method considers both the uncertainty of scan matching results and that of estimated ego-motions, and not only estimates the latest robot ego-m...
桂浩章, 三浦純, HILD M, 白井良明
日本ロボット学会誌   23(1) 75-83   2005年1月
This paper describes a view-based outdoor navigation method. In the method, a user first guides a robot along a route. During this guided movement, the robot learns a sequence of images and a rough geometry of the route. The robot then moves auton...
三浦純, 白井良明
情報処理学会論文誌   44(SIG17(CVIM8)) 37-50   2003年12月
本論文は移動ロボットのための視覚について述べる.実世界では視覚情報や動作の不確実性と計算資源の有限性が重要な問題となる.したがって,不確かさを考慮した視覚情報処理と,効率的に情報を得るための視覚プランニングが必要となる.本論文では,まず不確かさを考慮した移動ロボットによる環境認識について述べ,次に移動のために必要なさまざまな視覚プランニングについて述べる.This paper discusses vision for mobile robots. In constructing intel...
根岸善朗, 三浦純, 白井良明
日本ロボット学会誌   21(6) 690-696   2003年9月
This paper describes a map generation method using an omnidirectional stereo and a laser range finder. Omnidirectional stereo has an advantage of 3D range acquisition, while it may suffer from a low reliability and accuracy in range data. Laser ra...
滝沢正夫, 槙原靖, 白井良明, 島田伸敬, 三浦純
システム制御情報学会論文誌   16(4) 174-182   2003年4月
In this research, we develop a dialog system for a service robot which brings user-specified objects such as cans, bottles, and PET bottles from a refrigerator to a physically handicapped user. This paper describes two of the functions that are ne...

Misc

 
三浦純
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2016 ROMBUNNO.JS‐1   2016年9月
大石修士, 三浦純
ロボティクスシンポジア予稿集   21st 178‐183   2016年3月
高羽雄太, 三浦純
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   16th ROMBUNNO.3K1‐2   2015年12月
清水政伸, 小出健司, ARDIYANTO Igi, 三浦純
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   16th ROMBUNNO.3K1‐1   2015年12月
小岩雄一郎, 三浦純, 中川康紀
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   33rd ROMBUNNO.1J3-02   2015年9月
西佳一郎, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2P1‐E06   2015年5月
酒井貴大, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2A1‐U09   2015年5月
小出健司, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.1P2‐S06   2015年5月
可児周平, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2P1‐E07   2015年5月
浜辺拓真, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.1P2‐S04   2015年5月
宮崎航, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2A1‐T09   2015年5月
追立知浩, 波平勇気, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.1A1‐G03   2015年5月
工藤拓, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.2A2‐N03   2015年5月
三浦純, 可児周平
日本家政学会大会研究発表要旨集   67th 91   2015年5月
小出健司, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.1C3-06   2014年9月
三栖一城, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.1J1-01   2014年9月
谷地中宏基, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.1J2-04   2014年9月
可児周平, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.3P1‐H04   2014年5月
佐竹純二, ARDIYANTO Igi, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.3P1‐H03   2014年5月
嘉手川慎, 近嵐公太, 杉山淳一, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1A1‐N05   2014年5月
清水政伸, ARDIYANTO Igi, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1P1‐D05   2014年5月
近嵐公太, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1A1‐N06   2014年5月
山田健太, 近嵐公太, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1A1‐N04   2014年5月
原知義, 東和樹, 新海崇紘, 三浦純, 南哲人, 中内茂樹
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.3P2‐Q05   2014年5月
河原木政宏, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.3A1‐T06   2014年5月
井上陽平, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1P1‐D06   2014年5月
三浦純
ViEWビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.OS4-K1   2014年
三浦純, 井上容子, 長野和雄, 光田恵
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   31st ROMBUNNO.1N1-04   2013年9月
寺嶋一彦, 竹之下誠一, 三浦純, 田崎良佑, 北崎充晃, 三枝亮, 三好孝典, 内山直樹, 佐野滋則, 佐竹純二, 大村廉, 福島俊彦, 柿原清章, 河村博年, 高橋幹朗
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   31st ROMBUNNO.3C1-03   2013年9月
小岩雄一郎, 佐竹純二, 三浦純, 中川康紀
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.1A2‐R07   2013年5月
茗花直幸, 杉山淳一, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.2P1‐A08   2013年5月
小出健司, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.1P1‐L03   2013年5月
岡田侑己, 三浦純, ARDIYANTO Igi, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.1P1‐L02   2013年5月
御堂地央, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.2A1‐J07   2013年5月
杉山淳一, 三浦純
ロボティクスシンポジア予稿集   18th 465-470   2013年3月
中尾学, 三浦純, 小田桐康暁, 吉海智晃, 小笠原司, 大原賢一, 溝口博
日本ロボット学会誌   31(1) 18-21   2013年
平野雅嗣, 山崎克人, 中西一起, 三浦純
日本医用画像工学会大会予稿集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.PP1-15   2013年
寺嶋一彦, 竹之下誠一, 三浦純, 田崎良佑, 北崎充晃, 三枝亮, 三好孝典, 内山直樹, 佐野滋則, 佐竹純二, 大村廉, 福島俊彦, 柿原清章, 河村博年, 高橋幹朗
自動制御連合講演会(CD-ROM)   56th ROMBUNNO.823   2013年
中尾学, 三浦純, 小田桐康暁, 吉海智晃, 小笠原司, 大原賢一, 溝口博
ロボット   (208) 33-38   2012年9月
陳彬, 中尾学, 深貝卓也, 神田真司, 朝原佳昭, 吉海智晃, 矢口裕明, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   30th ROMBUNNO.3J1-7   2012年9月
中尾学, 三浦純, 小田桐康暁, 吉海智晃, 小笠原司, 大原賢一, 溝口博
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   30th ROMBUNNO.3J1-6   2012年9月
知久健, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   30th ROMBUNNO.3F1-1   2012年9月
松尾恵輔, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   30th ROMBUNNO.4J1-1   2012年9月
城殿清澄, 内藤貴志, 三浦純
画像センシングシンポジウム講演論文集(CD-ROM)   18th ROMBUNNO.IS2-07   2012年6月
河原木政宏, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.1P1-R04   2012年5月
杉山淳一, 後藤拓喜, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.1P1-R03   2012年5月
谷地中宏基, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.2P1-K07   2012年5月
三栖一城, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.2P1-K08   2012年5月
近嵐公太, 杉山淳一, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.1P1-R05   2012年5月
原田雅史, 金子祐樹, 三浦純, 佐竹純二
ロボティクスシンポジア予稿集   17th 156-162   2012年3月
ARDIYANTO Igi, 三浦純
自動制御連合講演会(CD-ROM)   54th ROMBUNNO.1B101   2011年11月
千葉誠哉, 佐竹純二, 三浦純
自動制御連合講演会(CD-ROM)   54th ROMBUNNO.1B204   2011年11月
城殿清澄, 後藤邦博, 内藤貴志, 三浦純
自動車技術会学術講演会前刷集   (139-11) 9-12   2011年10月
佐竹純二, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.3B3-2   2011年9月
深貝卓也, 陳彬, 中尾学, 神田真司, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.3B2-6   2011年9月
杉山淳一, TSETSERUKOU Dzmitry, 三浦純
情報処理学会シンポジウム論文集   2011(3) 543-546   2011年3月
知久健, 三浦純, 佐竹純二
ロボティクスシンポジア予稿集   16th 140-146   2011年3月
佐竹純二, 三浦純
立石科学技術振興財団助成研究成果集   (19) 103-108   2010年9月
平野雅嗣, 近藤将次, 三浦純, 山本康治, 長谷川敦, 山崎克人
CT検診   17(2) 79-82   2010年8月
中尾学, 沢崎直之, 三浦純, 小田桐康暁, 吉海智晃
ロボット   (195) 32-35   2010年7月
中尾学, 増沢広朗, 北島健太, 沢崎直之, 三浦純, 小田桐康暁, 吉海智晃
日本ロボット学会誌   28(5) 579-580   2010年6月
佐竹純二, 三浦純
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2010(1) ROMBUNNO.CVIM-172,3   2010年6月
重村敦史, 石川裕基, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2A1-G21   2010年6月
知久健, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2P1-F05   2010年6月
北島健太, 増沢広朗, 石川裕基, 佐竹純二, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2A1-G23   2010年6月
金子祐樹, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2P1-F06   2010年6月
芝田浩, 佐藤祥司, 成清勝博, 佐竹純二, 三浦純
広島商船高等専門学校紀要(CD-ROM)   32(32) ROMBUNNO.11-75   2010年3月
杉山淳一, 北島健太, 増沢広朗, 石川裕基, 重村敦史, 佐竹純二, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2A2-C11   2010年6月
千葉誠哉, 石川裕基, 北島健太, 増沢広朗, 佐竹純二, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.2A1-G22   2010年6月
佐竹 純二, 三浦 純
研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)   2010(3) 1-8   2010年5月
本研究では移動ロボットにカメラを取り付け,撮影した動画像から複数の歩行者を検出・追跡することを目的とする.移動ロボットからの人物検出にはレーザーレンジセンサやステレオカメラが広く用いられているが,複数物体のオクルージョンはあまり取り扱われていなかった.そこで,本研究ではステレオカメラを用い,複数人物の重なりを考慮したシルエット形状を利用することで,それぞれの人物を正確かつ安定に追跡する方法を提案する.そして,実際に移動ロボットによる特定人物の追従実験を行い,提案手法の有効性を示す.また,周...
石川裕基, 重村敦史, 佐竹純二, 三浦純
日本機械学会東海支部総会講演会講演論文集   59th 39-40   2010年3月
栗山繁, 岡田美智男, 竹中司, 松島史朗, 三浦純
ヒューマンインタフェース学会誌   12(1) 13-18   2010年2月
岡村直樹, 藤原一成, 鎌田啓太, 平野雅嗣, 三浦純, 山本康治, 長谷川敦, 山崎克人
CT検診   17(1) 35   2010年1月
BOUSSARD Matthieu, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   28th ROMBUNNO.3P2-2   2010年
羅 志偉, 三浦 純
日本ロボット学会誌   27(7)    2009年9月
増沢広朗, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   27th ROMBUNNO.2D1-05   2009年9月
石川裕基, 北島健太, 佐竹純二, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   27th ROMBUNNO.2D1-04   2009年9月
松下純輝, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   27th ROMBUNNO.2Q2-03   2009年9月
佐竹純二, 三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   27th ROMBUNNO.2D1-03   2009年9月
三浦純
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   27th ROMBUNNO.3N1-02   2009年9月
三浦純
電子情報通信学会技術研究報告   109(88(PRMU2009 40-59)) 49-54   2009年6月
ロボットが自律的に行動するためには周囲の環境の状況を把握する必要がある.視覚は環境認識のための有望な手段の一つであり,これまで多くの研究が行われてきた.本稿では,ロボットのための視覚環境認識における重要な問題を取り上げ,それらに対処するために筆者らが行ってきた研究を紹介する.
北島健太, 増沢広朗, 三浦純, 佐竹純二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.2P1-F16   2009年5月
増沢広朗, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.2P1-F19   2009年5月
佐竹純二, 三浦純
電気学会システム・制御研究会資料   SC-08(13-23.25-35) 37-42   2008年10月
松尾恵輔, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.2P1-F21   2009年5月
杉山淳一, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.1P1-C16   2009年5月
石川裕基, YUN Jooseop, 佐竹純二, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.1P1-B13   2009年5月
増沢広朗, 石川裕基, 北島健太, 佐竹純二, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.2A2-C13   2009年5月
松下純輝, 三浦純
ロボティクスシンポジア予稿集   14th 247-253   2009年3月
三浦純
日本ロボット学会誌   26(4) 322-325   2008年5月
佐竹 純二, 三浦 純
電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解   108(263) 37-42   2008年10月
本研究では移動ロボットにカメラを取り付け,撮影した動画像から複数の歩行者を検出・追跡することを目的とする.移動カメラの映像から安定かつ高速な追跡を行うため,ステレオカメラから得られた距離情報を手掛かりにして人物の検出・追跡を行う方法を提案する.また,カルマンフィルタを用い,ロボットの移動を考慮しながら各人物の位置の推定を行う.さらに,実際に車輪移動ロボットを制御し,特定の人物に向かって移動させる追跡実験を行った結果について報告する.
渋谷 陽二, 井上 義朗, 三浦 純, 西田 修三, 村田 博司, 豊田 政男
工学・工業教育研究講演会講演論文集   20 124-125   2008年7月
山本耕資郎, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2008 ROMBUNNO.2A1-E05   2008年6月
松下純輝, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2008 ROMBUNNO.2A1-E16   2008年6月
近藤豊, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2008 ROMBUNNO.2P1-I07   2008年6月
増沢広朗, 三浦純
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2008 ROMBUNNO.2A1-E06   2008年6月

書籍等出版物

 
生活支援ロボット技術
三浦 純 (担当:分担執筆, 範囲:人物や顔の認識,自律移動のための情報処理)
情報機構   2015年   
シミュレーション辞典
三浦 純 (担当:分担執筆, 範囲:視覚情報処理)
コロナ社   2012年   
ロボット情報学ハンドブック
三浦 純 (担当:分担執筆, 範囲:ロボットのパスプランニング)
ナノオプトニクスエナジー社   2010年   
電気・電子計測
三浦 純 (担当:分担執筆, 範囲:ディジタル計測制御システムの基礎と応用)
オーム社   2008年   
機械工学便覧,応用システム編7
三浦 純 (担当:分担執筆, 範囲:予測フィルタ理論)
日本機械学会   2008年   

講演・口頭発表等

 
Machine Learning Applications for Personal Service Robots [招待有り]
三浦 純
2018 Int. Conf. on Information Technology and Electrical Engineering (ICITEE-2018)   2018年7月26日   
Machine Learning Applications for Personal Service Robots [招待有り]
三浦 純
IAS-15 Workshop on Learning Applications for Intelligent Autonomous Robots   2018年6月11日   
Intelligent Robot Technologies for Care and Lifestyle Support [招待有り]
三浦 純
2018 AUN/SEED-Net Regional Conf. on Computer and Information Engineering   2017年12月1日   
Intelligent Robot Technologies for Care and Lifestyle Support [招待有り]
三浦 純
ARAHE 2017 Symp. on Daily Living Support by Robot   2017年8月8日   
Human-Robot Collaboration: Two Examples with a Humanoid [招待有り]
三浦 純
2014 AUN/SEED-Net Regional Conf. on Computer and Information Engineering   2014年10月8日   
Robots that Can Attend People [招待有り]
三浦 純
2013 AUN/SEED-Net Regional Conf. on Computer and Information Engineering   2013年8月   
Module-based Robotic Software Development [招待有り]
三浦 純
2012 AUN/SEED-Net 5th Regional Conf. on ICT   2012年10月   
Multisensor Fusion for Reliable Road Boundary Tracking [招待有り]
三浦 純
2011 AUN/SEED-Net Regional Conf. on ICT   2011年10月   
Vision-based Robust Localization in Outdoor Environment [招待有り]
三浦 純
2009 AUN/SEED-Net 1st Regional Workshop on ICT   2009年3月   
Vision for Mobile Robots: Sensors, Obstacle Detection and Mapping, and Viewpoint Planning [招待有り]
三浦 純
2007 AUN/SEED-Net Field-wise Seminar on ICT   2007年7月   

競争的資金等の研究課題

 
知能ロボットのプラニングに関する研究
研究期間: 1986年   
ロボットによる環境認識に関する研究
研究期間: 1989年   
資源制約下でのプラニングとスケジューリングに関する研究
研究期間: 1989年   
ロボットとユーザのインタラクションに関する研究
研究期間: 2000年   
視覚移動ロボット
移動ロボットによる視覚環境認識,地図生成,自律移動など,移動ロボットに関する研究・技術全般