共同研究・競争的資金等の研究課題

2019年4月 - 2022年3月

健康の社会的決定要因に関する体系的な医学教育カリキュラムの開発と効果の検証

科学研究費補助金  
  • 高屋敷明由美
  • ,
  • 前野 哲博
  • ,
  • 春田 淳志
  • ,
  • 前野 貴美

配分額
(総額)
2,470,000円
(直接経費)
1,900,000円
(間接経費)
570,000円
資金種別
競争的資金

医療者は、健康に影響を与える貧困や労働・社会格差などの社会的要因(Social Determinants of Health, 以下SDH)を正しく理解し、アプローチを行う役割を担う。先行研究の蓄積が乏しいこの分野の卒前医学教育の現状を踏まえて、我が国で先駆的に医学生のSDH教育プログラムを導入した筑波大学および国内外の先行事例をあわせて、量的研究と質的研究(教員・学生インタビュー、文献調査)を複合的に行うアクションリサーチの研究デザインを用いて教育効果の検証を行い、SDHの教育推進に活用できる汎用可能なFaculty Developmentプログラムの開発を行う。