Junko Okuyama

J-GLOBAL         Last updated: Aug 13, 2019 at 12:24
 
Avatar
Name
Junko Okuyama
E-mail
junko.okuyamamed.tohoku.ac.jp
Research funding number
40791108
ORCID ID
0000-0002-7113-7974

Academic & Professional Experience

 
Mar 1991
 - 
Feb 2000
Depty manager, Diagnostics Division, Mitsubishi Chemical Corporation
 

Awards & Honors

 
May 2001
Design of an artificial sphincter using shape memory alloy, ISEM Award for Outstanding Presentation Paper, International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics
Winner: Yun Luo, Toshiyuki Takagi, Kenichi Matsuzawa, Junko Hayashi
 

Published Papers

 
Okuyama J, Funakoshi S, Tomita H, Yamaguchi T, Matsuoka H
Psychiatry and clinical neurosciences      Jul 2018   [Refereed]
Case of an Adult with Attention Deficit/Hyperactivity Disorder: The Course of Treatment for Improvement in Processing Speed
Hiroo Matsuoka Junko Okuyama, Shunichi Funakoshi, Rie Suzuki, Ryo Nomura, Takashi Ono, Yoshihisa Kakuto
Asian Journal of Medicine and Health,   10(1) 1-6   Feb 2018   [Refereed]
Okuyama Junko, Funakoshi Shunichi, Tomita Hiroaki, Yamaguchi Takuhiro, Matsuoka Hiroo
INTERNATIONAL JOURNAL OF DISASTER RISK REDUCTION   24 183-188   Sep 2017   [Refereed]
Okuyama J, Funakoshi S, Tomita H, Yamaguchi T, Matsuoka H
The Tohoku journal of experimental medicine   242(3) 203-213   Jul 2017   [Refereed]
[Factors associated with the psychological impact of the Great East Japan earthquake on high school students 1 year and 4 months after the disaster].
Funakoshi S, Ohno T, Kodaka A, Okuyama J, Honda N, Inoue T, Sato Y, Miyajima M, Tomita H, Denda K, Matsuoka H
Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica   116(7) 541-554   2014   [Refereed]
Amae Shintaro, Hayashi Junko, Funakosi Syunichi, Kamiyama Takamichi, Yoshida Shigehiko, Ueno Takashi, Matsuoka Hiroo, Hayashi Yutaka
PEDIATRIC SURGERY INTERNATIONAL   24(3) 293-298   Mar 2008   [Refereed]
Junko Okuyama, Shunichi Funakoshi, Shintaro Amae, Takamichi Kamiyama, Takashi Ueno, Yutaka Hayashi
Journal of Intensive and Critical Care   3(2) 16   Apr 2017   [Refereed]

Misc

 
自然災害に被災した青年におけるレジリエンスとこころの健康指標との相関の検討 東日本大震災の被害を受けた高校生を対象にして
奥山 純子
学校保健研究   59(Suppl.) 91-91   Nov 2017
自然災害に被災した高校生におけるレジリエンスとこころの健康指標との相関の検討
奥山 純子, 舩越 俊一, 佐藤 和繁, 富田 博秋
日本児童青年精神医学会総会抄録集   58回 116-116   Oct 2017
東日本大震災に被災した高校生の精神的影響について
舩越 俊一, 奥山 純子, 佐藤 和繁, 富田 博秋
日本児童青年精神医学会総会抄録集   57回 160-160   Oct 2016
【精神科治療における自殺:向精神薬のもたらすリスクとベネフィット】 Aripiprazole単剤投与切り替えにより社会機能の改善と衝動的な自殺企図の減少をみた統合失調症の1例
奥山 純子, 石田 雄介, 舩越 俊一, 小松 浩, 本多 奈美, 小高 晃
臨床精神薬理   19(8) 1161-1168   Aug 2016
たびたび自殺企図を起こし、治療に難渋していた統合失調症患者に対し、入院を契機にaripiprazole(以下APZ)単剤による維持療法への切り替えを行った結果、認知機能が向上し、錐体外路症状などの副作用を減じ、社会機能が向上した1例を経験したので報告する。症例は37歳の男性、罹患期間は約26年。APZ投与前は、risperidoneやzotepineなどを併用し、chlorpromazine(CP)換算で813mg/日が処方されていた。APZ単剤に切り替えた後、作業所通所を開始したり、家業...
東日本大震災に被災した高校生に対する学校を基盤とした心理的介入
奥山 純子, 舩越 俊一, 本多 奈美, 富田 博秋, 大野 高志, 小高 晃, 井上 貴雄, 傳田 健三, 松岡 洋夫
精神神経学雑誌   (2016特別号) S519-S519   Jun 2016

Conference Activities & Talks

 
Establishment of disaster health databases to provide effective disaster health response and preparedness.
Junko Okuyama
the International Network of Disaster Studies in Iwate, Japan   17 Jul 2018   

Patents

 
▲高▼木 敏行, 羅 雲, 林 純子, 山家 智之, 神山 隆道, 天江 新太郎, 和田 基, 西 功太郎
▲高▼木 敏行, 松木 英敏, 羅 雲, 林 純子, 山家 智之, 神山 隆道, 天江 新太郎, 和田 基, 古川 明久
栗原 隆, 林 純子, 伊藤 昭夫, 浅井 隆善
▲高▼木 敏行, 羅 雲, 林 純子, 山家 智之, 神山 隆道, 天江 新太郎, 和田 基, 西 功太郎
▲高▼木 敏行, 松木 英敏, 羅 雲, 林 純子, 山家 智之, 神山 隆道, 天江 新太郎, 和田 基, 古川 明久
栗原 隆, 林 純子, 伊藤 昭夫, 浅井 隆善