山本淳子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/07 19:07
 
アバター
研究者氏名
山本淳子
 
ヤマモトジュンコ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/abic/index.html/
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
食農ビジネス推進センター 食農ビジネス研究チーム
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(大阪府立大学)

プロフィール

1)果物や野菜など様々な農産物の消費実態およびその規定要因の解明に取り組んでいます。多様かつ複雑な現代の食生活を多角的に把握するため、統計データの分析のほか、食事記録調査やアンケート調査、インタビュー調査、視点計測など様々なデータ・方法を用いています。
2)次世代への農業経営の円滑な継承方策について、実態調査に基づいて経営管理論的視点からの分析を行ってきました。その過程で、従来の「親から子」への継承とは異なる「第三者」への継承に注目し、その成立条件や支援方策のあり方の解明にも取り組んでいます。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
農研機構 食農ビジネス推進センター
 
2015年4月
 - 
2016年3月
農研機構 中央農業総合研究センター
 
2013年4月
 - 
2015年3月
農研機構 連携広報センター
 
2001年4月
 - 
2013年3月
農研機構 中央農業総合研究センター
 
1997年4月
 - 
2001年3月
農林水産省 農業研究センター
 

委員歴

 
2016年6月
 - 
2018年6月
日本フードシステム学会  編集委員
 
2015年4月
 - 
2016年9月
日本農業経営学会  常任編集委員
 

論文

 
櫻井 清一, 大浦 裕二, 山本 淳子
農業市場研究 = Agricultural marketing journal of Japan   27(2) 30-37   2018年9月
玉木 志穂, 大浦 裕二, 山本 淳子, 八木 浩平, 櫻井 清一
農業経営研究 = Japanese journal of farm management   56(2) 75-80   2018年7月
櫻井 清一, 大浦 裕二, 玉木 志穂, 山本 淳子
食と緑の科学 = HortResearch   72 29-37   2018年3月
[抄録] 本論では,簡素化した食行動記録調査で収集したデータを用いて,青果物消費水準に与えるソーシャル・キャピタル(SC)の影響を考察した.先行研究を参照して選んだ7つの設問への回答状況と,主成分分析により統合した指標を用いてSCの水準を測定した.青果物消費水準は回答者が食した料理に含まれる青果物の割合を基に作成した指標で把握した.分散分析および相関係数の結果から,SC水準の高い回答者は総じて青果物消費水準も高い傾向が確認された.複数の要因を考慮した重回帰分析の結果からも,SCの蓄積が青果...
玉木 志穂, 大浦 裕二, 山本 淳子, 八木 浩平
農業経営研究 = Japanese journal of farm management   55(4) 15-20   2018年1月
八木 浩平, 大浦 裕二, 玉木 志穂, 山本 淳子, 山口 美輪
フードシステム研究   24(3) 227-232   2017年12月

書籍等出版物

 
山本 淳子
農林統計出版   2011年   ISBN:9784897322254

講演・口頭発表等

 
山本 淳子, 小林 宏至
農業市場研究   1997年3月31日   

競争的資金等の研究課題

 
若年単身層における生鮮果物消費の促進要因に関する実証的研究
科研費 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 山本淳子
新規参入者の経営資源獲得プロセスと適性から見た多様な新規参入ルートの比較分析 課題状況の確認
科研費 若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 山本淳子