論文

2022年12月28日

特別支援教育に関する現職研修の意義 : 養成校教員の資質向上に視点をおいて

四條畷学園短期大学紀要 = Annual reports of Shijonawate Gakuen Junior College
  • 金川 朋子
  • ,
  • 長谷 秀揮
  • ,
  • 森 麻希子
  • ,
  • 舟越 美幸
  • ,
  • 四條畷学園短期大学 保育学科
  • ,
  • 大阪健康福祉短期大学松江キャンパス 保育・幼児教育学科

55
開始ページ
30
終了ページ
40
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.15110/00000895
出版者・発行元
四條畷学園短期大学

type:原著
type:Article
特別な配慮を要する子どもの保育に関する研修ニーズは大きく、保育者養成校教員は現職研修を提供する重要な役割を担う。本研究では、養成校教員が、現職研修を担当することを通して得る学び・意義や、研修実施上の工夫点、課題点、学生指導・養成への連携・活用等(有用性)を検討した。結果、現職研修を担当することは、保育者を支援するだけでなく、保育現場を「見て」「聞いて」「感じて」、保育現場の課題を分析し、多くの学びを得ることができ、その学びは養成教育現場の授業、学生指導に活かされ、養成校教員自身の教育力アップ、研究活動にも活かされることが明らかになった。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.15110/00000895
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA1220784X
CiNii Research
https://cir.nii.ac.jp/crid/1390859238003832704?lang=ja
URL
http://id.nii.ac.jp/1398/00000895/
ID情報
  • DOI : 10.15110/00000895
  • CiNii Books ID : AA1220784X
  • CiNii Research ID : 1390859238003832704

エクスポート
BibTeX RIS