基本情報

所属
一橋大学 社会学研究科 修士課程
学位
学士(文学)(2021年3月 東京大学)

連絡先
khara.aesgmail.com
J-GLOBAL ID
202101004156216487
researchmap会員ID
R000028079

分析美学や言語哲学(主に言語行為論)に関心があります。特に、芸術作品や言語活動によって何らかの害が生じるケースを扱っています。

具体的な研究テーマは以下の通りです。

 

1. 芸術家の意図と作品解釈の正当性をめぐる論争

分析美学では芸術家の意図と作品解釈の正当性との関係性がどのようなものなのかという問いをめぐって長い論争が交わされています。私はこの問いそれ自体にも関心がありますが、それと同時に、この論争に生じているように思われる混乱を軽減するような仕事がしたいと思っています。

 

2. 不道徳なジョークやユーモア

人種差別的・性差別的なジョークに対して、「ただの冗談だよ」というような弁明がなされる場合があります。私の第一の関心は、こうした弁明がどのような意味を持っているのか、という問題です。また、こうした不道徳なジョークが実際のところどのようにして悪いのか、といった問題や、不道徳なジョークで笑うことも不道徳なのか、といった問題にも関心があります。

 

3. 美的規範性(aesthetic normativity)

美的理由(aesthetic reason)や美的義務(aesthetic obligation)といった美的な規範性にも関心があります。特に、美的規範性は他の種類の規範性といかにして区別されるのか、という問いに興味があります。

 


講演・口頭発表等

  4

所属学協会

  1