MISC

2014年

分散システムの耐災害性・耐障害性の検証・評価・反映を行うプラットフォームの設計

情報処理学会研究報告(Web)
  • 柏崎礼生
  • ,
  • 西内一馬
  • ,
  • 北口善明
  • ,
  • 市川昊平
  • ,
  • 近堂徹
  • ,
  • 中川郁夫
  • ,
  • 中川郁夫
  • ,
  • 菊地豊

2014
SPT-11
開始ページ
1
終了ページ
6
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
一般社団法人情報処理学会

ICT 環境は生活にも業務にも不可欠になっており,ICT システムの堅牢性の確保が重要になっている.ICT システムを堅牢にするために,冗長性の増加や広域分散による単一障害点の回避手法がある.しかしながら,東南海大地震等の災害では同時多発的に障害が発生し,通常想定する範囲内に収まらない障害を想定しないとならない.本研究においては,被災状況を模倣することで ICT システムの耐災害性を評価するようなプラットフォームを設計する.これにより,災害や複雑な障害に対して強靭でしなやかなシステムを客観的な根拠を持って構築することを可能にするものである.

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201502215032472783
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009831665
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA12326962
URL
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009831685

エクスポート
BibTeX RIS