共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

広域仮想計算機基盤のための仮想ネットワークテストベッド構築に関する研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 市川 昊平

課題番号
15K00170
配分額
(総額)
4,550,000円
(直接経費)
3,500,000円
(間接経費)
1,050,000円

本研究では、広域に分散するSDNサービスを複数相互接続し、仮想化技術によってソフトウェアで完全に制御可能なネットワーク実験基盤(テストベッド)の構築を目指し、要素技術の開発および実証的実験を実施した。国際環境におけるSDNの相互接続網の構築にあたっては、5カ国10拠点を結んだ環境の構築を達成し、複数管理ドメインにまたがる管理手法としてSDN環境を仮想化するAutoVFlowの展開と実証実験を実施した。また、アプリケーションの実証としてマルチパスを用いた高速データ転送システム、複数管理ドメインにまたがるSDNネットワークモニタリングツールの実証的評価を通して研究成果の評価を実施した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K00170/15K00170seika.pdf