Yanai Keiko

J-GLOBAL         Last updated: Oct 15, 2019 at 15:45
 
Avatar
Name
Yanai Keiko
E-mail
k-yanaijrckicn.ac.jp
Affiliation
The Japanese Red Cross Kyushu International College of Nursing
Section
Department of Nursing
Research funding number
60412764

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
Sep 2016
Ethical Issues Encountered by Forensic Psychiatric Nurses In Japan, Best International, The International Association of Forensic Nursing Science & Practice, Denver
Winner: Kayoko Tsunematsu, Keiko Yanai
 

Published Papers

 
非匿名第三者からの卵子提供生殖補助医療を受ける夫妻の生まれてくる子への出自告知を支援する治療前カウンセリングの評価
大北 啓子, 内田 美津子, シャルマ 直美, 柳井 圭子
日本生殖心理学会誌   4(1) 22-28   Jul 2018
柳井圭子
人間と医療   (6) 24‐31   Sep 2016
柳井 圭子
日本赤十字九州国際看護大学紀要 = Bulletin of the Japanese Red Cross Kyushu International College of Nursing   (12) 73-83   2013
柳井 圭子, 児玉 裕美, 恒松 佳代子
産業医科大学雑誌   34(4) 339-351   Dec 2012
法看護学「Forensic Nursing」は、看護学に法科学を応用して、暴力・虐待、犯罪、迫害、搾取などに関わる者に看護ケアを提供する。法看護師は、被害者や加害者の心的外傷の査定とケアを行う際、法科学と看護学を統合する。アメリカやカナダ、ヨーロッパでは法看護師の活動は、証拠採取や事件の報告による擁護であり、対象の家族、地域社会、処遇制度の査定、手当に及ぶ。このような活動を通して、法看護学は暴力や犯罪による健康被害を防止することに寄与している。本稿は、法看護学の意義とその発展過程を振り返り...
Yanai K, Kodama H, Tsunematsu K
Journal of UOEH   34(4) 339-351   Dec 2012   [Refereed]
児玉 裕美, 恒松 佳代子, 柳井 圭子
産業医科大学雑誌   34(3) 271-279   Sep 2012
法看護学は、1980年代から北米で発展しており、ドメスティック・バイオレンス、児童虐待、高齢者虐待、性暴力などの被害者から、犯罪被害の法的証拠を科学的に採取・保存して、被害者の人権を守りつつ適切な看護ケアを行う看護学である。重大犯罪が増加している日本においても、看護職者の活動の場は広がるものと思われる。しかし、日本では法看護学についてあまり議論されていない。その背景には臨床での法看護学の認知と関連があると思われ、臨床看護師に法看護学の日本での発展に関する意識調査を行った。看護師の法看護学の...
[Possibilities and problems in the development of forensic nursing in Japan: a questionnaire survey of clinical nurses].
Kodama H, Tsuntematsu K, Yanai K
Journal of UOEH   34(3) 271-279   Sep 2012   [Refereed]
柳井 圭子, 吉田 耕治, シャルマ 直美, 藤川 和男
生命倫理   21(1) 94-102   Sep 2011
In opposition to a 2003 report by an advisory committee to the Ministry of Health, Labor and Welfare which prohibited the use of eggs from women connected to the patient for assisted reproduction technology (ART), a Kitakyushu-based member clinic ...
柳井 圭子
産業医科大学雑誌   31(1) 23-35   Mar 2009
最近社会的に問題となっている院内暴力に対し、医療専門職者はいかなる対抗手段を講じうるかという今日的課題について、イギリスの院内暴力対策を紹介しながら我が国における法の役割について考察する。対策として、暴力対抗手段である「言葉による防衛」、「折衝」手段においては、事後のトラブル回避のため法的素養が必要であり、「身体や物を使っての防御」手段においても、その防御が法的に許容される範囲に止めなければならない。また行為者の行動が病気あるいは抑うつされた状態や環境から引き起こされたものである場合に、医...
[The role of law in protection from violent and abusive patients].
Yanai K
Journal of UOEH   31(1) 23-35   Mar 2009   [Refereed]

Misc

 
柳井圭子
日本フォレンジック看護学会誌   4(2) 79‐83-83   Jul 2018
大北啓子, 内田美津子, シャルマ直美, ルルデス エレーラ, 柳井圭子
日本生殖心理学会・学術集会   15th 25   Feb 2018
シャルマ直美, 柳井圭子, 大北啓子, 内田美津子, ルルデス エレーラ
日本生殖心理学会・学術集会   15th 25   Feb 2018
柳井 圭子
賠償科学   (46) 138-146   Dec 2017
イギリスにおける看護師の死亡確認 制度と取り組み
柳井 圭子
日本看護科学学会学術集会講演集   37回 [O27-5]   Dec 2017
なぜ今、災害とフォレンジック看護なのか
柳井 圭子
日本フォレンジック看護学会誌   4(1) 14-14   Sep 2017
性暴力被害者支援における政策提言と助産師の役割 性暴力被害者支援体制を支える法制度
柳井 圭子
日本助産学会誌   30(3) 447-447   Feb 2017
日本におけるフォレンジック看護発展の可能性
柳井 圭子
医事法学   31 37-43   Sep 2016
柳井圭子, LOURDES Herrera, 児玉裕美
日本フォレンジック看護学会誌   3(1) 18-18   Sep 2016
恒松佳代子, 柳井圭子, 福本優子
日本フォレンジック看護学会誌   4(1) 48-48   Sep 2017
柳井圭子
日本助産学会誌   30(3) 447   Feb 2017
柳井圭子
日本医学哲学・倫理学会大会プログラム・予稿集   36th 27   2017
柳井圭子, 大澤資樹
ICTを利用した死亡診断に関するガイドライン策定に向けた研究 平成28年度 総括・分担研究報告書(Web)   7‐17 (WEB ONLY)   2017
フォレンジック看護学を発展させるための学部教育への提言 ボストンカレッジでの「被害者学(Victimology)」の視察調査を受けて
伊藤 てる子, 柳井 圭子
日本フォレンジック看護学会誌   2(2) 75-81   Jun 2016
本稿は,ボストンカレッジでアン・W・バージェス博士が学部生を対象としている「被害者学」の模擬授業の視察調査で得た知見を通して,日本で「被害者学」を看護教育として取り組む意義や必要性について提言することを目的とする。ボストンカレッジでの「被害者学」の授業は,実際にあった犯行現場を再現したコンピュータ画像を用いて学生が模擬調査を実施する。学生は,どのような証拠が示されているか,その証拠が示しているものは何か,被害者はどのように死亡したのか,何が起きたと推測されるのか等を検討し,異常死のアセスメ...
三木 明子, 山田 典子, 宮本 真巳, 日下 修一, 柳井 圭子, 友田 尋子
アディクション看護   13(1) 32-43   Apr 2016
TAKAI Kiyako, YUGE Nagisa, NAKAMURA Emi, YANAHARA Hiroe, KODAMA Hiromi, YAMADA Miyuki, YANAI Keiko, INO Kyouko
Journal of UOEH   34(2) 207-216   Jun 2012
This study aims to elucidate the level of achievement and the challenges in a basic nursing practicum for second-year nursing students through the association method. Analysis revealed various descriptions of learning through the practicum trainin...
フォレンジック看護の実践と教育 フォレンジック看護の視点を持って患者や家族とかかわっていますか?
山田 典子, 三木 明子, 友田 尋子, 日下 修一, 柳井 圭子, 宮本 眞巳
ナーシング   35(14) 97-100   Nov 2015
看護に生かすリーガルマインド 看護とインフォームドコンセント
柳井 圭子
看護展望   30(6) 630-631   May 2005
看護に生かすリーガルマインド 看護師の過失
柳井 圭子
看護展望   30(5) 518-519   Apr 2005

Conference Activities & Talks

 
イギリスにおける看護師の死亡確認 制度と取り組み
柳井 圭子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
性暴力被害者支援における政策提言と助産師の役割 性暴力被害者支援体制を支える法制度
柳井 圭子
日本助産学会誌   Feb 2017   
Ethical Issues Encountered by Forensic Psychuatric Nurses In Japan.
Kayoko Tsunematsu, Keiko Yanai
Sep 2016   
Nurse’s experiences of delivering health education for female inmates:
LOURDES R. HERRERA CADILLO, Yanai Keiko
The International Association of Forensic Nursing Science & Practice, Denver   Sep 2016   
MIKI AKIKO, TOMODA HIROKO, YAMADA NORIKO, KUSAKA SHUICHI, MIYAMOTO MASAMI, YANAI KEIKO
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
FUJITA KEIKO, KANO NAOMI, IEYOSHI NOZOMI, YONEYAMA NANAKO, INO RIE, OYA YUKIKO, KAJIWARA SHOKO, NAGAE MIYOKO, FURUZAWA AYAKO, MISUMI JUNKO, YANAI KEIKO, YAMADA NORIKO
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
KANO NAOMI, YONEYAMA NANAKO, IEYOSHI NOZOMI, INO RIE, OYA YUKIKO, KAJIWARA SHOKO, NAGAE MIYOKO, FUJITA KEIKO, YANAI KEIKO, YAMADA NORIKO
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2014   
SHARUMA NAOMI, YANAI KEIKO, FUJIKAWA KAZUO
日本遺伝カウンセリング学会誌   25 May 2014   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2009 - 2011    Investigator(s): Keiko YANAI
In this study, we examined a literary review (including case of law) about the development of forensic nursing and each field of activity, qualifications/ authority, and identified a definition and roles of forensic nursing based on the law relate...