論文

2020年1月

刑事訴訟における自白の証拠能力 : 自白法則の理論的構造の再検討(7)

法学協会雑誌
  • 川島享祐

137
1
開始ページ
29
終了ページ
104
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
東京大学大学院法学政治学研究科

リンク情報
共同研究・競争的資金等の研究課題
被疑者供述の獲得・使用に対する法的規制――自白法則の歴史的・比較法的検討
ID情報
  • 共同研究・競争的資金等の研究課題の業績ID : 28719608

エクスポート
BibTeX RIS