基本情報

所属
淑徳大学 短期大学部 こども学科 准教授
学位
博士(教育学)(京都大学)

J-GLOBAL ID
201101093879780211
researchmap会員ID
B000004155

私たちにとって「物語」とは何なのか,私たちはどのように「物語」を理解しているのか,なぜ「物語」を求めるのか,という問題に関心を持って研究を行っています。基礎研究として,物語読解時に形作られる心的表象(≒イメージ)の処理過程において,読者が持つ①知覚的な記憶,②自伝的記憶(≒個人的な記憶)という2つの記憶が果たす役割を検討しています。目下の関心事は,自伝的記憶の始まりと物語(フィクション)の理解の始まりの関係についてです。応用研究として,言葉の保育・教育に関心を寄せています。特に絵本や小説を通して、他者の視点に立って物事を感じ,考える力(視点取得能力)の獲得することについて,定型発達のお子さん,発達障がいを持つお子さんの双方を視野に入れ検討を行っています。

書籍等出版物

  5

論文

  14

MISC

  3

講演・口頭発表等

  12

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

その他

  1
  • 石橋遼,常深浩平,宮嶋由布,小宮あすか,横尾知子 (2007) キャラクターにおける魅力の要因―身体的リアリティと心理的リアリティの関係― 「魅力ある大学院教育」イニシアティヴ 研究開発コロキアム 研究成果報告書