科研費基盤C(25400207)強制法と巨大基数による集合論的位相空間論の深化(研究代表者:嘉田勝)
強制法と巨大基数による集合論的位相空間論の深化:研究成果一覧

新規汎用データベース2

著者 A. Iwasa, M. Kada and S. Kamo.
種別 研究論文
書誌情報 Preservation of convergence of a sequence to a set.
Topology Proc., Vol. 44(2014), pp. 97--105. (E-Published on June 10, 2013)
著者 Masaru Kada
種別 研究データ
書誌情報 [学会招待講演]
How many miles to βω, after all?
BEST 2013 (Boise Extravaganza in Set Theory, 94th Annual Meeting of the AAAS Pacific Division), ネバダ大学ラスベガス校(アメリカ). 2013年6月18日.
著者 Masaru Kada
種別 研究データ
書誌情報 [口頭発表]
Preservation of convergence of a sequence to a set under forcing extensions.
Kobe General Logic Seminar, 神戸大学. 2013年5月31日.
著者 嘉田 勝
種別 研究データ
書誌情報 [口頭発表]
和集合公理を除いた集合論における選択公理同値命題
第2回 山陰 基礎論・解析学 研究集会
米子市 国際ファミリープラザ 3F稲盛ホール
2015年1月25日
著者 Masaru Kada and Takuto Kato
種別 研究論文
書誌情報 「公理的集合論の最近の進展」RIMS研究集会報告集(数理解析研究所講究録1988),2016年4月
著者 Masaru Kada and Souji Shizuma
種別 研究論文
書誌情報 「公理的集合論の最近の進展」RIMS研究集会報告集(数理解析研究所講究録1988),2016年4月
著者 嘉田 勝, 加藤 匠人
種別 研究データ
書誌情報 [口頭発表]
公理的集合論の最近の進展
RIMS研究集会(研究代表者:塩谷真弘)
2015年9月16日
著者 嘉田 勝, 静間 荘司
種別 研究データ
書誌情報 [口頭発表]
公理的集合論の最近の進展
RIMS研究集会(研究代表者:塩谷真弘)
2015年9月16日
著者 嘉田 勝
種別 その他
書誌情報 関連論文プレプリント:科研費基盤C(25400207)強制法と巨大基数による集合論的位相空間論の深化(研究代表者:嘉田勝)