接続数(counter)

Made 2011/3/1380228 Count up from 2011/4/1

平成三陸津波日誌(Heisei Sanriku Tsunami diary)

12345Next
2019/01/26

国際リニアコライダー計画の見直し案に関する検討委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
国際リニアコライダー計画の見直し案に関する所見(回答)


<参考文献>
[1] 「技術設計報告書(Technical Design Report: TDR)」国際リニアコライダー運営委 員会(International Linear Collider Steering Committee (ILCSC))国際共同設計 チーム(Global Design Effort)(平成25年6月12日)
[2] 回答「国際リニアコライダー計画に関する所見」日本学術会議(平成25年9月30 日)
[3] 「国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議 ILC 計画の見直しを受けたこ れまでの議論のまとめ」文部科学省 国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会 議(平成30年7月4日)
[4] 声明「日本の科学技術政策の要諦」日本学術会議(平成17年4月2日)
[5] 「将来計画の策定に向けた提言」高エネルギー物理学研究者会議 高エネルギー物理
学将来計画検討小委員会 (平成23年3月)
[6] 「高エネルギー物理学将来計画検討小委員会答申」高エネルギー物理学研究者会議
高エネルギー物理学将来計画検討小委員会(平成24年2月11日)
[7] 提案書「国際リニアコライダー計画の段階的実施案について」高エネルギー物理学研
究者会議(平成24年10月18日)
[8] 「高エネルギー物理学将来計画検討委員会 答申」高エネルギー物理学将来計画検討
委員会(平成 29 年9月6日)
[9] 「国際リニアコライダー その展望とKEKの取り組み」全4分冊 高エネルギー加速
器研究機構 ILC構想推進室(平成29年)
[10] 「国際リニアコライダー(ILC)計画に関する技術的実現可能性及び加速器製作にお
ける技術的課題等に関する調査分析」野村総合研究所(平成28年2月)
[11] 「国際リニアコライダー(ILC)計画に関する経済的波及効果の再計算結果」野村総
合研究所(平成30年5月)
[12] 「KEK-ILC アクションプラン」KEK-ILCアクションプラン・ワーキングンググループ
(平成28年1月6日) 補遺追加(平成30年1月)
[13] “The International Linear Collider Machine Staging Report 2017” Linear
Collider Collaboration (October, 2017)
[14] “Physics Case for the 250 GeV Stage of the International Linear
Collider”, LCC Physics Working Group (October 2017)
[15] “Conclusions on the 250 GeV ILC as a Higgs Factory proposed by the Japanese
HEP community” Linear Collider Board (8, November, 2017) Rev. 1.
[16] “ICFA Statement on the ILC Operating at 250 GeV as a Higgs Boson Factory”
(Ottawa, November 2017)
[17] 本回答の審議中に、学術会議会長宛て、ないしは、本検討委員会宛てに寄せられた
意見書等のうち、その公開について当該意見発出者の承諾が得られたものについて は、日本学術会議のホームページ上に、検討委員会の審議参考資料として掲載されて
19
いる。http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/ILC/ILC24.html
[18] 報告「学術の大型施設計画・大規模研究計画マスタープラン2011」(平成23年9
月 28 日)日本学術会議 科学者委員会 学術の大型研究計画検討分科会。
[19] 提言「学術の大型施設計画・大規模研究計画―企画・推進策の在り方とマスタープ
ラン策定について―」日本学術会議 科学者委員会 学術の大型研究計画検討分科会
(平成22年3月1日)
[20] 提言「第 22 期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン
2014)」日本学術会議 科学者委員会 学術の大型研究計画検討分科会(平成 26 年2月
28 日)
[21] 提言「第 23 期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン
2017)」日本学術会議 科学者委員会 学術の大型研究計画検討分科会(平成 29 年2月 8日)
 
, 小林 傳司, 大阪大学教授・理事・副学長, 第一部会員
幹事, 西條 辰義, 高知工科大学経済・マネジメント学群教授、総合地球環境学研究所特任教授, 第一部会員
, 梶田 隆章, 東京大学宇宙線研究所・教授 第三部会員
幹事, 田村 裕和, 東北大学大学院理学研究科教授, 第三部会員
副委員長, 米田 雅子, 慶應義塾大学先導研究センター特任教 授, 第三部会員、 第三部幹事
委員長, 家 泰弘, 日本学術振興会理事, 連携会員
,上坂 充, 東京大学大学院工学系研究科教授, 連携会員
, 杉山 直, 名古屋大学大学院理学研究科教授, 連携会員
, 永江 知文, 京都大学大学院理学研究科教授, 連携会員
, 平野 俊夫, 量子科学技術研究開発機構理事長, 連携会員
 

15:45 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/01/26

ILC100人委員会 ILC100人委員会組織事務局

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
https://uploads.strikinglycdn.com/files/109cb734-bf31-43a7-af37-e210ca45a7c4/ILC100人委員会リスト30-6-30.pdf

相澤 益男
朝田 照男
芦田 昭充
東根 千万億
東 信彦
新谷 明弘
有馬 朗人
安斎 隆
石井 幹子
一力 雅彦
出井 伸之
伊藤 滋
岩崎 賢二
岩渕 明
氏家 照彦
牛尾 治朗
内館 牧子
内永 ゆか子
槍田 松瑩
江刺 正喜
大内 全
大滝 精一
大友 啓史
大野 英男
大橋 光夫
大橋 洋治
大平  孝
大山 健太郎
岡崎 昌之
小笠原 直樹
岡  素之
岡  嶐一
奥田  碩
奥  正之
奥山 清行
小田 敏三
小野寺 正
梶屋 陽介
柏木 孝夫
加瀬  豊
香取  薫
鎌田  宏
茅  陽一
北村 清士
隈 研吾
黒田 玲子
五阿弥 宏安
近衛 はな
小林 栄三
小間  篤
小山 清人
近藤  徹
柴門 ふみ
酒井 宏明
寒河江 浩二
坂田 東一
佐々木 幹夫
佐藤 勝彦
佐藤  敬
佐藤 安紀
里見  進
塩越 隆雄
志賀 秀一
志伯 健太郎
柴田 克洋
島地 勝彦
白石 智哉
杉田 亮毅
鈴木  賢
鈴木 茂晴
鈴木  隆
鈴木 道雄
清野  智
髙橋  姿
髙橋 真裕
高橋 雅行
髙柳 雄一
田口 幸雄
竹内 純子
中鉢 良治
寺島 実郎
天坊 昭彦
常盤 百樹
徳山 日出男
中井 勝己
中上 英俊
永原  功
中村 英夫
夏野  剛
並木 富士雄
成田  晋
西垣  克
根岸 吉太郎
野長瀬 裕二
長谷川 吉茂
長谷川 閑史
東 哲郎
弘兼 憲史
藤沢 久美
藤本 隆宏
藤原 作弥
堀  義人
前田 佳宏
増田 寛也
松尾 義之
松本 宣郎
三浦  展 
御手洗 冨士夫 
宮原 耕治 
宗岡 正二 
村上 尚登 
室伏 きみ子 
森  詳介 
柳井 雅也 
柳  正憲 
山崎 洋次 
山下  隆 
山田 清志 
山本 文雄 
吉井  讓 
吉崎 達彦 
芳見 弘一 
吉村 作治 
ロバート キャンベル 
渡辺 修


15:01 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/09/17

東日本大震災 石巻災害医療の全記録―「最大被災地」を医療崩壊から救った医師の7カ月

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen


  • 第1章 発災
  • 第2章 備え
  • 第3章 避難所ローラー
  • 第4章 エリアとライン
  • 第5章 協働
  • 第6章 人と組織
  • 第7章 取り残された地域
  • 第8章 フェードアウト
  • 終章 「次」への教訓

16:26 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/09/17

巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen



  • 第1章 東北地方の生態系
  • 第2章 変容した地形
  • 第3章 蝕まれた水辺
  • 第4章 蝕まれた大地
  • 第5章 津波がもたらした異観
  • 第6章 湿地の生きものたちのその後
  • 第7章 砂浜の生きものたちのその後
  • 第8章 巨大津波は生態系をどう変えたか

16:20 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/01/08

百首詠 第二弾

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

屋根裏の部屋で遊んだ思い出は懐かし昔八歳の夏。

古巣へと戻る鴉はせつなくて新しい巣を作りにいくべ。

屋久島の屋久杉みたい打ち上げの模様眺める招待欲しい。

屋外で運動しよう短歌詠む暇があるなら健康第一。

屋内のプールで水泳していたのあれは三年前の夏だし。

屋上で眺める富士は月一の澄み渡った秋空の朝から。

屋台でのラーメンうまい中学の塾の帰りの秘密の食事。

屋台たち立ち退きくらいお店出し屋台と名乗る店の侘しさ。

屋台なりとんちゃんうまいお酒なら二十歳になってから飲んでよね。

屋台だといわれ言われた味噌カツの覚えているか忘れているか。

屋敷には上がるな言われ仕方なく裏木戸抜けて一緒に遊ぼ。

短歌には制約あるか五七五七七以外いらぬ世話だろ。

しらべだけ重視してては駄目なんだまず意味伝えそれから工夫。

意味伝えようと思うと向き合った相手のことを理解しなけりゃ。

川柳と俳句の違い知らないが和歌と短歌の違いも知らぬ。

天皇の短歌を御製というらしい私の短歌よせよせ言われ。

長歌ありそのまとめだか短歌だとそこまで説明あるから分かる。

萬葉集読めば読むほど味がでる作者の思い知らねど楽し。

萬葉集植物多く出てくるが、今でも同じ植物がある。

動物の淘汰激しく絶滅の危惧種の多く動物だろう。

宿。

宿口氏void指摘で算譜篇だけvoidつけ加えて出した。

宿命だ今日の出会いを祝福し京都方面から新宿に。

宿もなく食費もなくて水を飲み明日の朝に仕事を探そ。

宿がある仕事を探すと危ないと教えられて断りました。

宿がある仕事についた友達ははるか高尾の先の現場に。

京。

京大の短歌会の雑誌買いまだ感想をあげてなかった。

京風のお雑煮写真ネットあげ三けたいいねありがとう初。

京風のうどんもちょくちょく食てます京風味噌汁より多いかも。

京大の講演三度一度目はエントロピー学会二回大会。

京大の二回目講演TeXだった中西印刷さんとの出会い。

福。

福寿草言葉は覚えているけれど形かけないデッサン苦手。

福のつく名前の下宿中華店最近多い福祉施設。

福よかな人という言葉に含む太ったという意味の重たさ。

福神漬それだけ食べるのは好きでカレーの横におかないで欲し。

福は内、鬼は外でも一緒だろ福は笑った鬼の別名。

新。

新都心建設前の現場にて釘踏み燐寸燃やし突っ込む。

新都心東京成功したうちだ都庁かわりに伏魔殿なる。

新幹線乗って来たけどリニアならもっと短い時間期待す。

新幹線格安切符乗り遅れ全額払う方式があり。

新幹線格安乗車券を買い時間後自由席に乗りたり。

植物も外来種多い区分だと在来種なぜ淘汰される。

三丁目怪しい店もあるけれど普通の店もあることを識る。

赤坂を通る丸の内線で新宿三丁目で降り探す。

ホテルには有線通信ありました無線はフレッツ光サービス。

新宿の無線LANへの接続にメール読むためネット必要。

携帯で無線LANへの接続をしても PC繋がらないし。

PCで携帯bluethooth使い繋ぐとなぜかWiFi繋がる。

なぜなんだ繋がったりもするけれど繋がらないと全く駄目だ。

面倒だ操作複雑携帯で使うことだけ想定している。

ホテルではユニットバスがあるけれど足が伸ばせる風呂が好きだね。

高級なホテルの風呂は1メートル60以上あると嬉しい。

多摩センターたまたま取れた多摩ホテルたまに傷なの高い朝食。

雨仕入れ水道局の職員の発想伝え笑いが取れる。

雨が好き大音量で音楽を聴いてもどなりこまれないから。

雨が好き外で遊ぶの友達が必要だけど雨なら本が友。

雨が振り洪水土石流起きる人の対策土地の設計。

水害の半分以上人災と思う視点は技術者常識。

伊勢湾の台風名古屋市内でも床上当然高台以外。

三陸の地震のよびな東北の大震災は納得できず。

三陸に地震多いの有名で三陸津波三十年ごと。

福島の津波予想はできたはず水没しそうな機構を含め。

福島県試験機関の役割を県庁深く認識しよう。

試験機関下請けじゃない第三者機関のはずだ民営以外。

試験機関民営でもよい仕組みだが監査法人みたいになるな。

合宿で短歌作るの困難だ読み上げソフトイヤホンで聞く。

合宿で短歌作るの大変だ一人一人の速度の違い。

合宿で短歌作るの大変だ昼型夜型居眠りながら。

手書きなら買いてる途中で忘れちゃう思いついた言葉たちを。

手打ちなら手が覚えてる言葉たちかってに動くときもあるけど。

一部屋に椅子を持ち寄り検討す結局個人作業なんだが。

椅子ならば部屋間移動が可能だと来るまで気がつかずにいました。

椅子四つ部屋に入るの普通だし大きい部屋なら六つはいろう。

木枠椅子ならばソファよりまだしも居眠りするの確率低い。

学校の木の椅子だけど居眠りをしてたことなど今思い出し。

学校でぐっすり眠った後だけは作業効率ぐんと上がって。

モーターの制御ソフトを書くときは仕様を模擬試験で試し。

電動機電気で動く機械です他の分野ではモーターという。

電動機単相、三相、直流とブラシあるなし磁石あるなし。

電動機発電機でも原則は電磁誘導マクスウェル式。

アメリカとアジアの違い地形土壌温度湿度は南北分布。

熱海より新宿近くどこまでも行ってみようよ街の真ん中。

合宿のパック割安会議室人数により狭いか広い。

熱海なら朝夜温泉入れるし昼に入るのも乙なもんです。

山手線中は満室吉祥寺国分寺なら部屋が空いてる。

東京のホテル探しは大変だ昔電話で今ネットだし。

品川駅携帯電話でつながらずネット接続駄目なとこあり。

昔なら渋谷新宿つながらず携帯電話不便だったり。

東京のホテル満室部屋探し横浜幕張埼玉熱海。

今年には湯河原合宿ありました未来今年の一月号に。

百首詠夕飯前に百詠むと遅刻したので達成できず。

百首詠就寝前にもう百首詠もうとしたが十首足りず。

百首詠朝起き十首詠み百首ネットにあげるがファイル壊れて。

ネットには百首あげたつもりだが足りず後からファイルを選び。

PCが不調画像をファイルとし保存しようとするとハングだ。

PCがハングし再起動するとファイルが壊れる時々あって。

どのファイル最新なのかわからずにファイル大きさ比較して決め。

大きさと日付中身で再確認どれが最新中身が多いか。

復元しファイルの中身確かめてコピペし直しこれで百首だ。

電磁気の原理必須な三次元磁気は電気の相対遅れ。

空間を描写するなら三次元独立な軸三つ持ってる。

最初の百首はこちら

最後の百首はこちら

都合三百首。

なお、このページを文体診断解析にかけたら、

文体診断結果

一致指数ベスト3


名前一致指数リンク
1直木三十五71Wikipediaamazon.co.jp
2岩波茂雄70.5Wikipediaamazon.co.jp
3北村透谷69.6Wikipediaamazon.co.jp

一致指数ワースト3


名前一致指数リンク
1新美南吉36.3Wikipediaamazon.co.jp
2江戸川乱歩39.5Wikipediaamazon.co.jp
3川端康成39.6Wikipediaamazon.co.jp

文章評価


評価項目評価とコメント
1文章の読みやすさD一文がやや長い
2文章の硬さE文章が硬い
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性Aとても個性的

得点詳細

平均
文長
平均
句読点間隔
特殊語
出現率
名詞
出現率
動詞
出現率
助詞
出現率
助動詞
出現率
ひらがな
出現率
カタカナ
出現率
異なり
形態素比率
粗点24.3923.497.2936.7111.4725.0311.2744.133.141.57
偏差値40663470622646287383
※見出しにマウスポインタを合わせると説明が出ます。

直木三十五先生があなたの味方です。がんばってください。


06:32 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2016/04/30

災害関連法規

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
災害防止に関わる法律
災害対策基本法(昭和三十六年法律第二百二十三号)
・内閣府設置法(平成十一年法律第八十九号)
・国家行政組織法(昭和二十三年法律第百二十号)
・宮内庁法(昭和二十二年法律第七十号)
・独立行政法人通則法(平成十一年法律第百三号)
・地方独立行政法人法(平成十五年法律第百十八号)
・港湾法(昭和二十五年法律第二百十八号)
・土地改良法(昭和二十四年法律第百九十五号)
国土形成計画法(昭和二十五年法律第二百五号)
森林法(昭和二十六年法律第二百四十九号)
特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法(昭和二十七年法律第九十六号)
・保安林整備臨時措置法(昭和二十九年法律第八十四号)
首都圏整備法(昭和三十一年法律第八十三号)第二条第二項に規定する首都圏整備計画
特定多目的ダム法(昭和三十二年法律第三十五号)第四条第一項に規定する多目的ダムの建設に関する基本計画
台風常襲地帯における災害の防除に関する特別措置法(昭和三十三年法律第七十二号)第二条第二項に規定する災害防除事業五箇年計画
豪雪地帯対策特別措置法(昭和三十七年法律第七十三号)第三条第一項に規定する豪雪地帯対策基本計画
近畿圏整備法(昭和三十八年法律第百二十九号)第二条第二項に規定する近畿圏整備計画
中部圏開発整備法(昭和四十一年法律第百二号)第二条第二項に規定する中部圏開発整備計画
海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律(昭和四十五年法律第百三十六号)第四十三条の五第一項に規定する排出油等の防除に関する計画
社会資本整備重点計画法(平成十五年法律第二十号)第二条第一項に規定する社会資本整備重点計画
水防法(昭和二十四年法律第百九十三号)第七条第一項及び第六項に規定する都道府県の水防計画並びに同法第三十三条第一項に規定する指定管理団体の水防計画
離島振興法(昭和二十八年法律第七十二号)第四条第一項に規定する離島振興計画
海岸法(昭和三十一年法律第百一号)第二条の三第一項の海岸保全基本計画
地すべり等防止法(昭和三十三年法律第三十号)第九条に規定する地すべり防止工事に関する基本計画
活動火山対策特別措置法(昭和四十八年法律第六十一号)第十四条第一項に規定する避難施設緊急整備計画並びに同法第十九条第一項に規定する防災営農施設整備計画、同条第二項に規定する防災林業経営施設整備計画及び同条第三項に規定する防災漁業経営施設整備計画
地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律(昭和五十五年法律第六十三号)第二条第一項に規定する地震対策緊急整備事業計画
半島振興法(昭和六十年法律第六十三号)第三条第一項に規定する半島振興計画
・民生委員法(昭和二十三年法律第百九十八号)
・社会福祉法(昭和二十六年法律第四十五号)
・地理空間情報活用推進基本法(平成十九年法律第六十三号)
・電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)
・有線電気通信法(昭和二十八年法律第九十六号)
・放送法(昭和二十五年法律第百三十二号)
・自衛隊法(昭和二十九年法律第百六十五号)
・行政代執行法(昭和二十三年法律第四十三号)
水難救護法(明治三十二年法律第九十五号)
災害救助法(昭和二十二年法律第百十八号)
道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)
高速自動車国道法(昭和三十二年法律第七十九号)
道路法(昭和二十七年法律第百八十号)
道路整備特別措置法(昭和三十一年法律第七号)
高速道路株式会社法(平成十六年法律第九十九号)
地方道路公社法(昭和四十五年法律第八十二号)
消防法(昭和二十三年法律第百八十六号)
医療法(昭和二十三年法律第二百五号)
墓地、埋葬等に関する法律(昭和二十三年法律第四十八号)
廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和四十五年法律第百三十七号)

大規模地震対策特別措置法(昭和五十三年法律第七十三号)


土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成十二年五月八日法律第五十七号)
土地収用法(昭和二十六年法律第二百十九号)
地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)
建築基準法(昭和二十五年法律第二百一号)
都市計画法(昭和四十三年法律第百号)

災害援助に関わる法律
災害救助法(昭和22年)
災害対策基本法(昭和37年)
被災者生活再建支援法(平成10年)
災害弔慰金の支給等に関する法律(昭和48年)
22:37 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2015/09/07

原子・原子核・原子力

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

参考文献一覧

ラヴワジエ―化学原論 (科学の名著)
A.L. ラヴワジエ
朝日出版社(1988/05)
値段:¥ 7,020

科学の名著 第2期 6 ドルトン
ルネ デカルト, 井上 庄七, 小林 道夫
朝日出版社(1988/07)
値段:¥ 7,020


化学の原論 上巻 (古典化学シリーズ)
ドミトリー・イワノヴィッチ・メンデレーフ, 田中豊助
内田老鶴圃(2000/01)
値段:¥ 3,780


化学辞典
大木 道則
東京化学同人(1994/10)
値段:¥ 10,368


光と物質のふしぎな理論―私の量子電磁力学 (岩波現代文庫)
リチャード・P. ファインマン
岩波書店(2007/06/15)
値段:¥ 1,080


だれが原子をみたか (岩波現代文庫)
江沢 洋
岩波書店(2013/01/17)
値段:¥ 1,534


随筆 長岡半太郎 改造社 1936

フランクリン自伝 (岩波文庫)
フランクリン
岩波書店(1957/01/07)
値段:¥ 972


学問のすゝめ (岩波文庫)
福沢 諭吉
岩波書店(1978/01)
値段:¥ 713


新訂 福翁自伝 (岩波文庫)
福沢 諭吉
岩波書店(1978/10)
値段:¥ 1,102


放射能 (1970年) (物理学古典論文叢書〈7〉)
東海大学出版会(1970)
値段:¥ 864

ノーベル賞講演物理学〈1〉1901〜1907
講談社(1979/06)
値段:¥ 2,160

天才物理学者 ヘルツの生涯
山崎 岐男
考古堂書店(1998/03/10)
値段:¥ 2,700


内部被曝の脅威 ちくま新書(541)
肥田 舜太郎, 鎌仲 ひとみ
筑摩書房(2005/06/10)
値段:¥ 778


ピエル・キュリー伝 (1959年)
キュリー夫人
白水社(1959)

マリー・キュリー―フラスコの中の闇と光 (グレート・ディスカバリーズ)
バーバラ・ゴールドスミス
WAVE出版(2007/05/15)
値段:¥ 2,592


X線からクォークまで―20世紀の物理学者たち
エミリオ・セグレ
みすず書房(1982/12/24)
値段:¥ 8,424


キュリー夫人伝
エーヴ キュリー
白水社(2014/07/19)
値段:¥ 2,808


オットー・ハーン自伝 (1977年)
みすず書房(1977/09)
値段:¥ 2,484

光学 (岩波文庫 青 904-1)
アイザック・ニュートン
岩波書店(1983/11/16)
値段:¥ 1,037


アインシュタインここに生きる
アブラハム パイス
産業図書(2001/03)
値段:¥ 4,104


アインシュタイン平和書簡〈1〉 (1974年)
みすず書房(1974)
値段:¥ 2,484

原子理論の社会史―ゾンマーフェルトとその学派を巡って
ミヒャエル エッケルト
海鳴社(2012/07)
値段:¥ 4,104


社会における科学 下
ジョン・ザイマン
草思社(1981/03)
値段:¥ 1,836


ニールス・ボーアの時代1――物理学・哲学・国家
アブラハム・パイス
みすず書房(2007/11/22)
値段:¥ 7,128


長岡半太郎伝 (1973年)
板倉 聖宣, 木村 東作, 八木 江里
朝日新聞社(1973)
値段:¥ 5,400

プルトニウム
ジェレミー バーンシュタイン
産業図書(2008/11/18)
値段:¥ 2,592


エンリコ・フェルミ伝―原子の火を点じた人 (1976年)
エミリオ・セグレ
みすず書房(1976)
値段:¥ 2,700

原子核の物理 (1957年) (現代科学叢書〈第41〉)
ハイゼンベルク
みすず書房(1957)

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)
高木 仁三郎
岩波書店(1981/11/10)
値段:¥ 821


ニールス・ボーア論文集〈1〉因果性と相補性 (岩波文庫)
ニールス・ボーア
岩波書店(1999/04/16)
値段:¥ 1,102


日本の原爆―その開発と挫折の道程
保阪 正康
新潮社(2012/04)
値段:¥ 1,620


ナチと原爆―アルソス:科学情報調査団の報告 (1977年)
サムエル・A.ハウトスミット
海鳴社(1977/12)
値段:¥ 1,620

スターリンと原爆〈上〉
デーヴィド ホロウェイ
大月書店(1997/07)
値段:¥ 3,780


原爆から水爆へ〈上〉―東西冷戦の知られざる内幕
リチャード ローズ
紀伊國屋書店(2001/06)
値段:¥ 5,184


原子力・核問題ハンドブック
七つ森書館(2011/08)
値段:¥ 2,376


アメリカはなぜ日本に原爆を投下したのか
ロナルド タカキ
草思社(1995/06)
値段:¥ 1,677


オットー・ハーン―科学者の義務と責任とは (World Physics Selection:Biography)
K. ホフマン
シュプリンガージャパン(2006/09)
値段:¥ 3,672


資料 マンハッタン計画
大月書店(1993/09)
値段:¥ 15,728


原子爆弾の完成―スマイス報告 (1951年)
杉本 朝雄, H.D.スマイス
岩波書店(1951)


量子のさいころ―量子力学歴史読本
レオニード・I. ポノマリョフ
シュプリンガー・フェアラーク東京(1996/07)
値段:¥ 3,124


原子力発電 (岩波新書 青版 955)
岩波書店(1976/02/20)
値段:¥ 756


必然の選択―地球環境と工業社会
河宮 信郎
海鳴社(1995/12)
値段:¥ 2,160


原発は滅びゆく恐竜である
水戸巌
緑風出版(2014/03/07)
値段:¥ 3,024


九電と原発1温排水と海の環境破壊 南方ブックレット2
中野 行男, 佐藤 正典, 橋爪 健郎
南方新社(2009/10/29)
値段:¥ 1,080


海と魚と原子力発電所―漁民の海・科学者の海 (人間選書)
水口 憲哉
農山漁村文化協会(1989/03)
値段:¥ 1,533



現代思想2003年8月号 

げn
原子の心臓―核の構造とエネルギー (1970年) (現代の科学〈31〉)
バーナード・L.コーエン
河出書房新社(1970)
値段:¥ 421



新・物理入門 (駿台受験シリーズ)
山本 義隆
駿台文庫(2004/05)
値段:¥ 1,188




原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―
安冨 歩
明石書店(2012/01/07)
値段:¥ 1,728



原子爆弾の完成―スマイス報告 (1951年)
杉本 朝雄, H.D.スマイス
岩波書店(1951)



知性の叛乱―東大解体まで (1969年)
山本 義隆
前衛社 神無書房(1969)
値段:¥ 518



近代日本の社会科学―丸山眞男と宇野弘蔵の射程
アンドリュー・E. バーシェイ
NTT出版(2007/03)
値段:¥ 4,536



14:06 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2015/09/07

事故調査参考文献(17)原子力発電所の事故・トラブル

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
事故調査参考文献(17)原子力発電所の事故・トラブル
原子力発電所の事故・トラブル ~分析と教訓~
二見 常夫
丸善出版(2012/05/31)
値段:¥ 3,024


 福島第一原子力発電所長をつとめた著者が、福島原発事故を含めて記述。運転直(operating shift)のように現場で使っている言葉がでてくるため、東京電力等の資料を読む出発点によい。

p64「非常用の機器に電気を送るM/CやP/Cのほとんどがタービン建屋地下1階に設置されているため津波により海水をかぶっていて、電源車や仮説のケーブルを引いてきたとしても使えないのだ。こうして、外部電源は短時間で復旧するとした、わが国の安全審査の大前提を根底から覆す事態が出現したのである。」

電気施設であるから、国際電気会議の規格であるFTA, FMEA, HAZOPなどに基づいた、事前および事後の分析結果が資料として付いてないのが残念。

参考文献一覧

世界ノンフィクション全集〈第12〉 (1961年) 0の暁
W.L.ローレンス、崎川範行, 筑摩書房(1961)

核分裂を発見した人―リーゼ・マイトナーの生涯
シャルロッテ ケルナー
晶文社(1990/08)
値段:¥ 1,888

やさしい原子力教室Q&A
近藤 駿介
ERC出版(1991/03)
値段:¥ 1,259

原子力ハンドブック
オーム社(2007/12)
値段:¥ 32,400



11:36 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
12345Next