カウンタ

COUNTER from 2016.3.231581

日誌

2016/03/23

準備委員会(仮称)

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
南包句集製作準備委員会(仮称)議事録

1 句の確認をする。

1.1 「足立隆」名

参考(同姓同名の別人)
俳句甲子園 秋 2014 佳作
新米は白くほっこり甘い味(足立隆:本句集の範囲外の同姓同名の方の作品)
他に作品がある場合には、ここに参考として付記予定(同姓同名の俳人がいらっしゃることを忘れないため)。

1.2 「南包」名
無知のなせるわざ
窓越しに緋毛氈見ゆる後の雛
窓越しに緋毛氈見ゆ後の雛



1.3 「俳句向上委員会」
 十数年前。FAXでやりとり。ネットに一部掲載。

1998年下半期 青山俳句工場向上句会超特選大会選句結果
    
休日の解き放たれし足の指   足立隆
炎天のアスファルト来るユダヤ人   足立隆

1999年上半期 青山俳句工場向上句会超特選大会選句結果
ここに又一軒建つか蓬摘む   足立隆
雪を来てバサバサと雪落としけり   足立隆
黒南風の倉庫撮影禁止なり   足立隆
掌で触るるものみな一月一日   足立隆

2000年上期 青山俳句工場向上句会
倫理学吾が立つ位置の雪崩かな   足立隆

2000年下期 青山俳句工場向上句会超特選大会
車座のとけてそれぞれ赤蜻蛉   足立 隆
しわくちゃのタオルケットときゅうりかな   足立 隆
秋出水ピアノを壊す一家あり   足立隆
屋上へジャズマン百人星月夜   足立隆

第2回 青山俳句工場向上句会選句結果
銀行に鮪飼われてゐたりけり   足立隆


第3回 青山俳句工場向上句会選句結果
如月の紙がナイフとなりにけり  足立隆
如月のパンチ空切る矢吹健  足立隆

第5回 青山俳句工場向上句会選句結果
北鮮の銀行へ来て番茶かな   足立隆
蛇使い新緑を来て雨やどり   足立隆


第8回 青山俳句工場向上句会選句結果

炎天のアスファルト来るユダヤ人   足立隆
高圧線二十世紀の芒原   足立隆

第10回 青山俳句工場向上句会選句結果

なし


第11回 青山俳句工場向上句会選句結果  異議あり!(3/26 up)

雪を来てバサバサと雪落としけり   足立隆
ごつごつとしたまま枯木立となれり   足立隆

第13回 青山俳句工場向上句会選句結果  コメント5/11up
ここに又一軒建つか蓬摘む   足立隆
丸顔の三人官女のひとり来る   足立隆

第14回 青山俳句工場向上句会選句結果(+つっこみ句会選句評)
白蓮に紫の痣ありにけり   足立隆
沈丁花やがて血がわき肉踊る   足立隆

第16回 青山俳句工場向上句会選句結果
海坊主眠れぬままの立ち泳ぎ   足立隆
角力の携帯電話のヴァイブレーション   足立隆


第17回 青山俳句工場向上句会選句結果

指先に粘膜のある深夜かな   足立隆
駆け落ちの汽車待ってゐる熱帯夜   足立隆


第24回 青山俳句工場向上句会選句結果 上巻
裏口に猫が来てゐて日和下駄   足立隆
恩人の掌白し紫木蓮  足立隆


第26回 青山俳句工場向上句会選句結果

如月の銀玉鉄砲ニスイ偏   足立 隆
新潟や吹雪く深夜の籠球場   足立 隆


第27回 青山俳句工場向上句会選句結果(非売品:売ってはいけない。)

車座のとけてそれぞれ赤蜻蛉   足立 隆
しわくちゃのタオルケットときゅうりかな   足立 隆


第29回 青山俳句工場向上句会選句結果

降誕祭夫妻交互に告白す   足立隆

本の虫牛乳壜の底に棲む   足立隆


第30回 青山俳句工場向上句会選句結果  

熱燗やJAZZの流れるカウンター   足立隆
新しき世紀と年のブレックファスト   足立隆


1,4 mixi 俳句の水脈。
新規参加を受け付けていないため確認できませんでした。

1.5  錦三句会(?)
当初主宰者。100回記念の秀作一覧拝見済。

句会の一人 らくだ さんのサイト

2 企画案を作成し、見積もりを提案する。
例:キンコーズで10万円で歌集作成実績あり。表紙以外白黒、200頁。100部。1部千円で原価回収。

2.1 白黒文字だけ
頁5から10、全体で300句から500句。

2.2 白黒写真入
頁3から5 全体で200句から300句

2.3 白黒 各句に解説もしくは文章入。
頁2から3 全体で100から300句。

2.3.1 著者による文章
年月日、その頃に思った事などを付記。年月日順がよいかも。

2.3.2 当時の付き合いのあった方または俳人による文章
分野ごとに分類し、それぞれの分野の知人に1−2行書いていただく。

2.3.3 当時の付き合いが無かった方または俳人以外の方による文章
2.3.2 とは違う分類をして、それぞれの分類について知見のある方に1−2行書いていただく。

2.3.4 本文カラー
手刷り、ホッチキス止めで100句−200句くらいの句集を試作することは可能です。無償計画ですので、採算上当該計画の範囲外とさせてください。

3 装丁は依頼する方が決まっているとのこと。
装丁は提案しない。

4 組織・方針
正規の制作委員会が立ち上がったら自主的に解散する。

代表 小坂井大輔
書記 小川清
顧問 足立隆

上記のいずれかから、別の方針提起があれば解散する。
11:30 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)