カウンタ

COUNTER18124

日誌

1234Next
2019/06/08

未来短歌会 歌誌 未来2019年6月号

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen


月と鏡集 佐伯裕子 選 p.70
木曽三川・名古屋・春日井  春日井  小川清

揖斐川を越えて垂井の実家行く正月さんがにちの習慣
内津川内津峠を水源に春日井市内を横断してる
木曽川の犬山取水口で受く鍋屋上野においしい水を
長良川鵜飼の舟で食事する親族年に一度の集い
堀川と新堀川が合流す東海道の七里の渡し
ボート部の練習場所は十二キロ名古屋南西中川運河
矢田川の花火は道がめちゃ混む車で行くより自転車で行こ


twitter:@kaizen_nagoya
改善日誌(researcmap)
改善の本棚(読書メーター)
改善(booklog)
改善日誌(ameba)
改善の本棚(amazon.co.jp)

Researchmap
「researchmapサービスは、国立研究開発法人科学技術振興機構知識基盤情報部が提供しています。」
「researchmapシステムは、国立情報学研究所社会共有知研究センターにおいて研究開発・提供しています。」

著作権法 第三十二条  
「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 
 2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」

https://researchmap.jp/kaizen/
小川清は、名古屋市工業研究所研究員で、著作権法第三十二条に基づいて、「研究」目的で、学術雑誌等で良俗となっている引用形式(書名、著者名、出版社名、ISBNまたはISSN、発行年、ページ等)をできるだけ踏襲するようにしています。
 ただし、kindleで購入した電子書籍には紙のページの記載がないものがあり、必ずしもページを特定できないことがあります。章節番号を記載するか、なるべく情報を補充するようにしています。紙でのページが確認できれば、紙のページを追記することがあります。
 引用の分量は、分野によって妥当な範囲が異なるかもしれません。それぞれの学術分野の引用における制約の範囲に止めるように努力しています。例えば、2割から3割り程度以内のように。引用で、逐条解説的な全部を引用した解説は、事前または事後において著者または著作権者の許諾を得るようにしています。
 研究範囲は、通信規約、言語(自然言語、人工言語)、自動制御(ソフトウェアの自動生成を含む)、工業標準(国際規格、JIS、業界団体規格等)。例えば、言語処理は、言語、自動制御、工業標準を含み、通信規約の一部でもあり、総合的に取り扱っています。文字フォントの今昔文字鏡、日本語語彙体系、多言語処理などの具体的なシステムやサービスを支える技術的な課題に取り組んでいます。短歌形式の言語解析、言語学習、自動生成などは、現在の研究対象の一つです。

なお、他の著作物からの引用は、それぞれの著作者の著作物で、引用に関する部分は、著作権法第三十二条2項の範囲外です。商用利用の場合には、それぞれの著作者にご確認ください。


08:02 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/05/18

市内に本社・本店を置く主な企業

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
その他の主な企業

16:01 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/05/18

名古屋市主要な製造業の工場

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen


15:55 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/04/06

谷汲緑地公園

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
1. 谷汲緑地公園

谷汲緑地公園 @facebook

谷汲緑地公園 @ 揖斐川町

「緑地公園は、芝生公園のみ開放しています。」

意味不明の記述。

芝生公園以外に何があるかわからなければ、何を言っているかわからない。

芝生公園に何があるかわからなければ、何を言っているかわからない。

早速しらべた。

2.
里山BBQ

「里山BBQと道の駅夢さんさん谷汲は、  谷汲緑地公園に併設しています。」

2.1 手ぶらでOK

2.2 森岡養豚 飛騨・美濃けんとん, 岐阜ジビエ

2.3 アスレチック併設

  谷汲緑地公園の一部のように見える。

2.4 ペット同伴事前連絡

株式会社キサラエフアールカンパニーズ
https://satoyama-bbq.jp/company/
https://baseconnect.in/companies/ba392ee7-5f66-458a-b6bd-8ad22a9b5954

3.道の駅夢さんさん谷汲

〒501-1314 岐阜県揖斐郡揖斐川町町谷汲名礼1766-27

道の駅夢さんさん谷汲 @ 里山BBQ
道の駅夢さんさん谷汲 @ 揖斐川町
道の駅夢さんさん谷汲 @ 国土交通省

3.1 谷汲食堂

3.2 物産館SHOP

3.3 情報交流館

わかりにくいところ、3つの組織の主体がわからない。


4. わかったことと、わからないことのまとめ

4.1 どの敷地の所有者が誰か。
不明

4.2 どの場所の運営または管理者が誰か
4.2.1 谷汲緑地公園:揖斐川町

4.2.1.1 芝生公園:揖斐川町 
アスレチックは芝生公園の中か、外か、無関係か。

4.2.1.2 芝生公園以外に何があるのか、
休憩所は芝生公園の中か、外か。
里山BBQは、芝生公園の外で、公開ではないと理解。

4.2.2 里山BBQ  株式会社キサラエフアールカンパニーズ

4.2.3 道の駅夢さんさん谷汲 株式会社キサラエフアールカンパニーズ

4.2.3.1 谷汲食堂 不明
4.2.3.2 物産館SHOP 不明
4.2.3.3 情報交流館 不明
19:07 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2018/11/28

denso create

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen


¥documentclass[10pt, a4paper,twocolumn]{jarticle} %% 日本語 (default)

¥usepackage[dvipdfmx]{graphicx}


¥usepackage{otf}

¥usepackage{url}

¥usepackage[top=20truemm,bottom=25truemm,left=18truemm,right=18truemm]{geometry}

¥title{デンソークリエイト対外発表類から学ぶとよいこと}


¥author{柏原一雄(デンソークリエイト ),小川清(名古屋市工研)¥¥

%E-mail:kaizen@wh.commufa.jp, Twitter:@kaizen¥_nagoya

}



¥begin{document}



%¥maketitle





¥section{参考文献の参考文献}


¥begin{enumerate}



¥item Mizutani1993¥cite{Mizutani1993}

¥begin{enumerate}

¥item Carma McClure: Case, 日経BP社, 1990

¥item 花田収悦, プログラム設計技法, 企画センター, 1983

¥end{enumerate}


¥item Watanabe1994¥cite{Watanabe1994}

 ¥begin{enumerate}

 ¥item Haralick, R.M. and Queeney, D.: Understanding Engineering Drawings, Computer Graphics and Image Processing, Vol.20, pp.244-258, 1982

 ¥item Gu, K., Tang, Z. and Sun, J. : Reconstruction of 3D Objects from Orthographic Projections, Computer Graphics Forum, Vol. 5. No. 4. pp.317-323, 1986

  ¥item Gujar, U.G. and Negendra, I. V.: Construction of 3D Solid Objects from Orthographic Views, Computer ¥& Graphics, Vol. 13, No.4, pp.505-512, 1989

 ¥item 高橋正充, 佐々木康仁, 伊藤潔: 非線形擬似ブール計画法による曖昧な三面図からの多面体の一意的合成, 人工知能学会誌, Vol.6, No.6, pp904-911, 1991

 % ¥item 西田淳, 張

% ¥item

 

 ¥end{enumerate}




¥item Tanizawa1997¥cite{Tanizawa1997}

¥begin{enumerate}

¥item 藤井、水谷:データ回路方式の提案 回路図を用いた制御システムの設計手法, 1996年度電気関係学会東海支部連合大会, p.628, 1996, *

¥item データ回路方式による制御ソフトウェア仕様記述方法,  水谷高康, 藤井友康,  情報処理学会第54回全国大会, 1997, *


¥end{enumerate}

¥item Mizutani1997¥cite{Mizutani1997}

¥begin{enumerate}


¥item 藤井、水谷:データ回路方式の提案 回路図を用いた制御システムの設計手法, 1996年度電気関係学会東海支部連合大会, p.628, 1996, *


¥end{enumerate}





% ¥begin{enumerate}

¥end{enumerate}



¥section{時代順}




¥begin{thebibliography}{99}



¥bibitem{Shiga1986}カーエレクトロニクス (自動車工学シリーズ), 志賀 拡, 水谷 集治, 山海堂; 1986




¥bibitem{Mizutani1993} 「構造」編集・処理システムnnHEADWAYの開発, 水谷高康, Peter Thoeny, 情報処理学会第47回全国大会, 1993


 ¥bibitem{Watanabe1994}矛盾を含んだ三面図情報からの物体の推定,  渡辺 崇 (名古屋大学情報文化学部 ), 田代 明子 (日本電装クリエイト(株)), 

藤井 省三 (名古屋大学工学部 )情報処理学会論文誌、巻35

号11

pp.2320 - 2330, 1994-11-15

ISSN1882-7764

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository¥_uri¥¥

¥&item¥_id=14077¥&file¥_id=1¥&file¥_no=1


¥bibitem{Tatematsu1996} 詰将棋におけるプロセッサ稼働率を考慮したゲーム木並列探索

 立松 靖朗 (名古屋工業大学/日本電装クリエイト株式会社 ),

山田 雅之  (名古屋工業大学), 

世木 博久   (名古屋工業大学), 

伊藤 英則   (名古屋工業大学), 情報処理学会論文誌

巻37

号9, pp.1745 - 1748,1996-09-15

ISSN1882-7764 https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository¥_uri¥¥

¥&item¥_id=13590¥&file¥_id=1¥&file¥_no=1


¥bibitem{Pat1996} 特願平08-270202特開平10-1161841996/10/11

1998/05/06 -プログラムを作成するための装置及び媒体, 発明者:梶岡  繁, 村山  浩之, 伊藤  健三, 藤井  友康, 出願人:株式会社デンソー 他


¥bibitem{Fujii1996} 藤井友康、水谷高康:データ回路方式の提案 回路図を用いた制御システムの設計手法, 1996年度電気関係学会東海支部連合大会, p.314, 


¥bibitem{Asano1997} C言語プログラミング 入門編, 浅野百代, デンソークリエイト , 1997, ISBN 978-4931392007

¥bibitem{C} C言語プログラミング データ構造とアルゴリズム編, 浅野百代, 山本雅基, 横山美咲, デンソークリエイト,1997


¥bibitem{Tanizawa1997} データ回路方式で記述した制御ソフトウェア仕様からのプログラム自動生成, 谷澤智直, 水谷高康, 藤井友康, 情報処理学会第54回全国大会, pp.217-218 (1997-03-12) , 1997


¥bibitem{Mizutani1997} データ回路方式による制御ソフトウェア仕様記述方法,  水谷高康, 藤井友康,  情報処理学会第54回全国大会, 1997


¥bibitem{Mori1998}サブワード単位に基づく音声認識

Speech Recognition Based on Subword Units.,  森幹男 (福井大), 小泉卓也 (福井大), 福山彰 (デンソークリエイト), 谷口秀次 (福井大),  電気学会論文誌 C 1998


¥bibitem{Maeda1998}弱い情報構造を用いたコミュニティの情報共有システム

A System for Community Information Sharing using the Weak Information Structures.,  前田晴美 (大阪市大 学術情報総合セ), 梶原史雄 (NTT 情報通信研), 足立秀和 (デンソークリエイト), 沢田篤史 (京大 大型計算機セ), 武田英明 (奈良先端科学技術大学院大), 西田豊明 (奈良先端科学技術大学院大), システム制御情報学会論文誌 1998


¥bibitem{Yamamoto1999}より効率的な組み込み/制御ソフトウェア開発の提案 回路図による制御プログラムの開発手法

Proposal of more efficient development of embedded/control software. Development methodology of control programs with circuit diagrams., 山本雅基 (デンソークリエイト),  インターフェース 1999



¥bibitem{Mizutani1999} 自動車産業に活躍するエレクトロニク・セラミクス 特集号の狙い「カーエレクトロニクス総論」 水谷集治  (デンソークリエイト)  ,  月刊マテリアルインテグレーション  (ニューセラミックス)  ,  12  号: 9  ページ: 1-5 , 1999年09月


¥bibitem{Hara2000}データ回路方式によるディジタル信号処理ソフトウェアの開発手法, 原正人 (デンソークリエイト), インターフェース 2000



¥bibitem{Pat1999}特願平11-231528特開2001-0567661999/08/18

2001/02/27-マルチモジュールシステム及び対話システム, 発明者: 笹木美樹男, 浅見  克志, 伊藤  健三, 廣瀬  智, 竹本記朗, 出願人:株式会社デンソー 他

¥bibitem{Pat1999a} 特願平11-232657特開2001-0566941999/08/19

2001/02/27-対話型ユーザインタフェース装置,発明者: 浅見  克志, 笹木  美樹男, 伊藤  健三, 廣瀬  智, 八道  光, 出願人:株式会社デンソー 他


¥bibitem{nncircuit} nnCIRCUIT, https://online.plathome.co.jp/item/detail/¥¥

20920464/デンソークリエイト/nnCIRCUIT-Ver.2-StartPack/nnCIRCUIT-Ver.2-StartPack

InterGiga No.19, 2000年 8月号付属CD-ROM -http://www.cqpub.co.jp/interface/intergiga/ig19.html


¥bibitem{Shioya2000} ソフトウエアドキュメンテーション ,塩谷敦子・菊池百代 デンソークリエイト, 2000,  ISBN 978-4931392045


¥bibitem{HCP}HCPチャートによるソフトウェア開発


¥bibitem{Matsui2000} 自律エージェントの反復帰納学習におけるルール削除の一手法, 松井藤五郎, 柏原一雄, 犬塚信博, 世木博久, 電気関係学会東海支部, 2000




¥bibitem{Hayashi2001} 携帯端末とJXTAを用いたP2Pシステムの構築,  林剛正 (慶応大), 田中克弥 (愛知工大), 菱田隆彰 (デンソークリエイト), 陳志松 (デンソークリエイト), 石田亨 (情報科学芸術大学院大), 神保雅一 (慶応大),  情報処理学会全国大会講演論文集 2001


¥bibitem{Mitsuya2001}潤滑方程式と運動方程式の交互逐次解法を用いた有限要素法による浮動ヘッドスライダの過渡応答解析

Novel Transient Response Solution of Flying Head Sliders Using Alternative Iteration of Lubrication Equation and Dynamic Equation.

 三矢保永 (名古屋大 大学院工学研究科), DENG Z (松下電器産業), 森田安信 (東芝), 水谷健一 (デンソークリエイト),  日本機械学会論文集 C編 2001


¥bibitem{Chen2001} AES暗号方式を用いた安全なWEBアクセス-iアプリ対応携帯電話への適用, CHEN Zhisong (デンソークリエイト), 山本雅基 (デンソークリエイト), 矢尻えみ子 (慶応大 理工), 西尾晴久 (ソフトピアジャパン), 神保雅一 (慶応大 理工), 情報処理学会全国大会講演論文集 2001



¥bibitem{Watanabe2001}鉄筋コンクリートの内部診断 5 レーザーインパクトスキャナの開発とタイル・コンクリート系への適用, 渡辺友和 (東北大), 会津憲一 (東北大), 長秀雄 (東北大), 山中一司 (東北大), 内田成明 (レーザ技術総合研), 中沢輝幸 (デンソークリエイト),  日本非破壊検査協会大会講演概要集 2001



¥bibitem{Pat2001} 特願2001-394109特開2003-1957492001/12/26

2003/07/09

-データ変換装置、データ変換プログラム、記録媒体及びデータ変換方法,発明者:陳志松, 神保雅一, 出願人:株式会社デンソークリエイト 他



¥bibitem{Pat2002}特願2002-063888特開2003-2645462002/03/08

2003/09/19

2006/10/20鍵共有方法及び通信装置, 発明者:陳志松, 神保雅一, 出願人:株式会社デンソークリエイト 他


¥bibitem{Pat2002a}特願2002-063887特開2003-2645452002/03/08

2003/09/19

2006/08/11鍵共有方法及び通信装置, 発明者:陳志松, 神保雅一, 出願人:株式会社デンソークリエイト 他



¥bibitem{Chen2002a}グループ鍵生成プロトコルに関する一考察, CHEN Z (デンソークリエイト), 山本雅基 (デンソークリエイト), 矢尻えみ子 (慶応大 理工), 石田亨 (情報科学芸術大学院大), 神保雅一 (慶応大 理工), 情報処理学会全国大会講演論文集 2002


¥bibitem{Chen2002}ピアグループにおける鍵共有, CHEN Z (デンソークリエイト), 山本雅基 (デンソークリエイト), 西野晴久 (ソフトピアジャパン), 神保雅一 (慶応大 理工),  情報科学技術フォーラム 2002


¥bibitem{Oo2002}時系列データを判別するカオス的手法について

On A Chaotic Method Classifying Time Series Data., 大鋳史男 (名古屋工大), 鈴木達也 (名古屋工大), 杉本一臣 (デンソークリエイト),  日本応用数理学会論文誌 2002


¥bibitem{Hayashi2002}JXTAにおけるCPU共有と分散計算,  林剛正 (慶応大), CHIN S (デンソークリエイト), 山田晃嗣 (ソフトピアジャパン), 神保雅一 (慶応大), 情報処理学会全国大会講演論文集 2002


¥bibitem{Suzuki2000} ソフトウェアプロセスアセスメントの国際標準化への対応,鈴木章三, 足立久美、加藤輝政、小川清,電気関係学会東海支部連合大会,2003



¥bibitem{Tanaka2003}携帯端末上からP2Pを利用した分散処理システム, 田中克弥 (愛知工大), 菱田隆彰 (愛知工大), 陳志松 (デンソークリエイト), 後藤佳代 (ソフトピアジャパン),情報処理学会全国大会講演論文集 2003


¥bibitem{Maeda2005}ウェアラブル拡張現実感のための赤外マーカのステレオ計測と姿勢センサを用いた位置・姿勢推定

A User Localization Using Stereo Measurement of Infrared Markers and an Orientation Sensor for Wearable Augmented Reality, 前田真希 (デンソークリエイト), 小川剛史 (大阪大 サイバーメディアセ), 清川清 (大阪大 サイバーメディアセ), 竹村治雄 (大阪大 サイバーメディアセ), 日本バーチャルリアリティ学会論文誌 2005



¥bibitem{Pat2006}特願2006-171764特開2008-0038032006/06/21

2008/01/10

-プロジェクト管理システム及びプロジェクト管理プログラム, 発明者: 栗山順次, 山下琢, 出願人:株式会社デンソークリエイト



¥bibitem{Ogawa2006}プロセス改善におけるISO/IEC 15504とCMMI, 小川清, デンソークリエイト , 2006 

 ¥bibitem{Yamaji2007} 「トレーニング指向アプローチによるプロセス改善」-“仕事の質のモデル化”適用による改善事例 -株式会社デンソークリエイト

, 山路厚, SPES2007, JISA


¥bibitem{Kobayashi2008} AUTOSAR Basic Software入門 (株)デンソークリエイト プロジェクトセンターシステム4室 デスク 小林展英, 第3回ASIFスキルアップセミナー, 2008


¥bibitem{Yamaji2008} 五月雨式な大規模組み込みソフト開発におけるメトリクス活用による品質向上, トレーニング指向アプローチによる改善事例,  山路 厚, SPES2008, JISA


¥bibitem{Yasuda2008} Automotive SPICEにおけるプロセス標準と修整, 安田友巳, 水野智仁, 鵜飼敬幸, 森川聡久, 竹下千晶, 河野文昭, 足立久美, 斉藤直希, 渡部謹二, 小川清, 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2008 ROMBUNNO.O-269   2008年9月


¥bibitem{Takeshita2009} 

レビューの質をモデル化する!竹下 千晶, Think IT, 

 2009年3月10日(火), https://thinkit.co.jp/article/867/1

¥bibitem{Goto2009}最小セット OS 開発の作業改善と診断, 後藤健太郎, 柏原一雄, 市川知典, 竹下千晶, 三輪田寿康, 川口直弘, 堀武司, 斉藤直希,小川清, 情報処理学会研究報告, Vol.2009-EMB-14 No2, 2009, https://bit.ly/2yRvL6v

¥bibitem{Miwa2009} 最小セットOS設計作業の診断における一考察, 

三輪田寿康, 川口直弘, 後藤健太郎, 柏原一雄, 市川知典, 竹下千晶, 堀武司, 斉藤直希, 小川清

電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD−ROM)   2009 ROMBUNNO.O-345   2009年9月


¥bibitem{Yamaji2009} トレーニング指向アプローチの土壌作り - 疲弊した組織を蘇らせる, 山路厚, SPI Japan 2009, http://www.jaspic.¥¥

org/event/2009/SPIJapan/session1A/1A1.pdf


¥bibitem{Yamaji2009a}トレーニング指向アプ ローチの適用事例- 現場の主体的な改善につ ながる「EP 自己履行検証 活動の仕組みについて,

株式会社 デンソークリエイト 山路 厚, SPES2009, jisa


¥bibitem{Kobayashi2010} AUTOSARを適用した車両システム開発環境の構築

小林 展英 (デンソークリエイト)JaSST'10 Tokai, 2010


¥bibitem{Kobayashi2010a} 複雑化が進むシステムの品質保証

~すり合わせ開発に限界を感じていませんか?~%

小林 展英(デンソークリエイト),JaSST'10 Tokai, 2010

http://jasst.jp/archives/jasst10n.html


¥bibitem{Yamaji2010}トレーニング指向アプローチによるプロセス改善 ”アジリティさ”を持つ人づくりを支える「事実を捉える」仕組み, 山路厚,  SPES 2010, JISA, 2010, https://www.jisa.or.jp/Portals/0/resource/seminar/¥¥

spes2010/pdf/spes2010¥_gaiyou.pdf


 ¥bibitem{Tanaka2011} 中国赴任から得た教訓とプロジェクト管理, 田中憲昭, 平成23年度第3回ASIFスキルアップセミナ, 2011, https://www.as-if.jp/MEMBERS/docs/seminar/skillup-23-3/denso-create¥_tanaka.pdf

 

¥bibitem{Iida2011} 製品、作業、人に着目した 効率的な作業診断の実践,飯田卓郎(東芝) 山内一資(デンソー) 丹羽友治(東海理化) 市川知典(デンソークリエイト)

村上孝(システム技術研究会) 近藤聖久(三菱電機) 北野敏明(新日鉄ソリューションズ) 小川清(名古屋市工業研究所),

2011.1.18-19 JAXA/IPA 第8回クリティカルソフトウェアワークショップ, https://www.ipa.go.jp/files/000005334.pdf


¥bibitem{Yamamoto2011} 開発文書品質の研究課題についての考察, Research Issues on Systems Development Document Quality, 山本 修一郎, 栗田 太郎, 山本 佳和,

電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 111(282), 55-60, 2011-11-03


¥bibitem{yamamoto2011}人工物作成コミュニケーションの比較についての考察 ~住宅建築とソフトウェア開発の場合~

山本 佳和, 山本 修一郎, 人工知能学会 第9回知識流通ネットワーク研究会 SIG-KSN-009-06, 2011, http://sigksn.html.xdomain.jp/conf09/SIG-KSN-009-06.pdf


¥bibitem{Anpo2011} モバイルプロジェクト・アワード2011 モバイルプラットフォーム部門優秀賞, NaviCon,

安保正敏,株式会社デンソー,

阿知波恵造, 株式会社デンソー,

清水宏昭,株式会社デンソー,

永田光俊,株式会社デンソー,

寺尾由紀江, 株式会社デンソー,

吉田悠一,株式会社デンソーアイティラボラトリ,

今地一輝,株式会社デンソークリエイト,

https://www.mcf.or.jp/mpa/2011/winner/index.htm


¥bibitem{Takeshita2011}「レビューの質モデル」 による品質向上について,竹下千晶 http://juse-jp.maglife.co.jp/sqip/¥¥

symposium/archive/2011/day2/files/C4-3P.pdf


¥bibitem{Takeshita2011a}トレーニング指向アプローチによるプロセス改善 -現場のキーパーソンを育てる「現場SQA」方式, 竹下千晶

https://www.jisa.or.jp/Portals/0/resource/seminar/¥¥

spes2011/pdf/pf¥_S3a.pdf



¥bibitem{Shigihara2012} μITRONベースのRTOS向けテストプログラム生成ツール, 鴫原一人 (名古屋大 大学院情報科学研究科), 眞弓友宏 (名古屋大 大学院情報科学研究科), 眞弓友宏 (デンソークリエイト), 森孝夫 (名古屋大 大学院情報科学研究科), 本田晋也 (名古屋大 大学院情報科学研究科), 高田広章 (名古屋大 大学院情報科学研究科), 電子情報通信学会論文誌 D 2012


¥bibitem{Takeuchi2012} TOPPERS『TOPPERS基礎3実装セミナー』, 竹内良輔, (株)リコー, 森田浩, (株)アドバンスドデータコントロールズ, 岩田和仁, (株)デンソークリエイト, TOPPERS, 2012, http://inouema.hatenablog.com/entry/20121202/¥¥

1354437054


¥bibitem{Takeshita2012}技術者のスキル向上につながる ピア・レビューに進化させる仕組み, 竹下千晶, 

http://juse-jp.maglife.co.jp/sqip/symposium/archive/2012/¥¥

day1/files/B1-2.pdf


¥bibitem{Takeshita2012a}ピア・レビューで技術者を育成する方式 〜OJTからORT(On the Review Training),竹下千晶, 

http://www.jaspic.org/event/2012/SPIJapan/¥¥

session1B/1B3¥_ID015.pdf


¥bibitem{Takeshita2012}早期の要求獲得・問題解決 を実現する仕組みづくり, 株式会社デンソークリエイト, 竹下千晶, SPES2012, JISA


¥bibitem{Yamamoto2013}プロジェクトコミュニケーション管理プロセスの適用評価, 山本佳和 (デンソークリエイト プロジェクトセ), 舟守淳 (オージス総研), 山本修一郎 (名古屋大),  SEC J 2013

          

¥bibitem{Takeshita2013a}『ピア・レビューと履行検証に着目した若手技術者の育成~業務の中で自然に学ぶ方式~』

株式会社デンソークリエイト, 竹下千晶, SPES2013, JISA 


¥bibitem{Hirose2013} “初級試験合格”を新設の品質保証部門の組織目標として掲げ、18 名中 13 名が 合格することが出来ました!, 広瀬智, 竹下千晶, 日本科学技術連盟, 2013, https://www.juse.jp/jcsqe/voice/successful/denso.pdf



¥bibitem{Utsunomiya2013}D-Caseを利用したゴール分析プロセスの提案 (知能ソフトウェア工学), A Proposal on goal analysis process using the D-Case, 宇都宮 浩之, 山本 修一郎, 松野 裕, 中澤 輝幸, 山本 佳和, DENSO CREATE INC, 信学技報 113(71), 49-54, 2013-05-30


¥bibitem{Kashiwabara2014} 「ソフトウェア品質技術者のためのデータ分析勉強会~ 診えてますか?炎上の予兆、兆候 ~」

柏原 一雄、池永 直樹 (デンソークリエイト), JaSST'14 Tokai, 2014, http://jasst.jp/symposium/jasst14tokai/details.html


¥bibitem{Kashiwabara2014} 「効果をもたらす“現場支援”の仕組みの改善」, 柏原一雄(デンソークリエイト), SPI Japan 2014

http://www.jaspic.org/event/2014/SPIJapan/session¥¥

1B/1B3¥_ID025.pdf


 ¥bibitem{Takeshita2014}目的思考に導く「成長モデル」を基盤とした仕組み ~手段思考からの脱却を目指して~, (株)デンソークリエイト

竹下千晶, 木下靖裕, SPES2014, JISA



¥bibitem{Kobayashi2014} 折り紙を使って流用開発を考えてみる ,@nobuhide, 2014年09月11日に投稿,  https://qiita.com/¥¥

nobuhide/items/2acea0dad2699256b4b8

¥bibitem{Kobayashi2014a} 他の人も納得できる折り紙の「コツ」の引き出し方,@nobuhide, 2014年09月11日に投稿,  https://¥¥

qiita.com/nobuhide/items/94b65dafa15799d0507f


¥bibitem{Test2014}  テスト設計コンテスト'14 決勝戦レポート【準優勝】 MKE98 (審査委員推薦枠:東海),  Association of Software Test Engineering, 2014,  http://aster.or.jp/business/contest/contest2014.html


¥bibitem{Hosokawa2014}ソフトウェア欠陥予測アルゴリズム 欠陥混入メカニズムのモデリング手法を 利用した欠陥予測方法の提案, 細川宣啓, 永田敦, 柏原一雄,岡本 晃,鈴木 裕一郎, 田村 光義, 東久保理江子, 保栖真輝

https://www.juse.or.jp/sqip/workshop/report/¥¥

attachs/2014/20150227-7-2.pdf


¥bibitem{ET2014}東海地区 株)デンソークリエイト所属「R3-D7」, ETロボコン2014チャンピオンシップ大会 , https://thinkit.co.jp/story/2015/01/07/5481?nopaging=1


¥bibitem{ikenaga2014}工数を有効活用したプロジェクトの進捗管理の実践,池永 直樹, 日本科学技術連盟, 2014, http://www.juse.jp/sqip/library/¥¥

shousai/download/index.cgi/A4-2.pdf?id=283


¥bibitem{Utsunomiya2015}

設計の見える化入門, (株)デンソークリエイト ,宇都宮 浩之,Embedded Technology 2015 2015.11.19, パシフィコ横浜  https://www.ipa.go.jp/files/000049832.pdf



¥bibitem{Kobayashi2015c} ソフトウェア開発企業におけるD-Case活用方法の提案 (知能ソフトウェア工学),

小林 展英

宇都宮 浩之

山本 佳和 

山本 修一郎

A proposal of D-Case based development process in a software development company, 信学技報 114(420), 31-36, 2015-01-26

¥bibitem{Kobayashi2015}  Kobayashi, N., Yamamoto, S., “The Effectiveness of D-Case

Application Knowledge on a Safety Process.,” Procedia Computer

Science, 60, 908-917., 2015(第3章)


¥bibitem{Kobayashi2015b} 小林展英., “D-Caseを用いたレビューを見える化する方法の導入事例.,”

12th Workshop on Critical Software System, 2015(第3章)




¥bibitem{Kobayashiy2015c} 技術レビューにおけるGSN, D-Caseの現場活用法(1)〜レビューの前提となる基準を作る,小林展英, 2015

https://www.youtube.com/watch?v=SmI6¥_FPjlaU¥&¥¥

feature=youtu.be¥&fbclid=IwAR2SsGKr2Xx9aqBJpye¥¥

mB8ILRHDHBWjvjYBwdYdmuOBCZq16y6qOT8C-0J8



¥bibitem{timtetracker} Time Tracker, 株式会社デンソークリエイト, https://www.timetracker.jp


¥bibitem{ikenaga2015}工数から見える事実と仕事ぶりに基づいた進捗管理,池永直樹,  JISA Digital Masters Forum 2015,  https://www.jisa.or.jp/event/jdmf/¥¥

tabid/1808/Default.aspx



¥bibitem{time2016}工数の見える化から始める現場の改善 工数管理・プロジェクト管理ツールTimeTracker FXのご紹介,  ソフトウェア品質シンポジウム(Web) 2016


¥bibitem{chokemusa} ちょけねこ たんじょうびのおくりもの, ちょけむさ, @kaizen¥_nagoya, 2017,2018, https://researchmap.jp/¥¥

jo6i857uc-2023486/


¥bibitem{Nishimura2016} Flash メモリ管理における Concolic Testing の活用 ~メモリパターンを含む自動回帰テスト, 西村隆, 古畑 慶次, 松尾谷徹, https://sea.jp/ss2016/download/3-2¥_SS2016.pdf?fbclid=IwAR29a0du-hvHNGeJdX8d¥¥cPCS03XyNMXUDcHnewqeWWj3HOnU913q3wg¥¥ZhAU,  ソフトウェアシンポジウム2016 in 米子


¥bibitem{Hosokawa2016}「認知プロセスの誤り」がソフトウェア欠陥の埋め込みに与える影響

Influence of “The error of cognitive process” on embedding of software defect,

主査 :細川 宣啓(日本アイ・ビー・エム株式会社) 副主査 :永田 敦(ソニー株式会社) 研究員(五十音順):

安楽 啓之(インフォテック株式会社)

石黒 照敏(株式会社デンソークリエイト)

植田 好美(サントリーシステムテクノロジー株式会社) 福田 秀樹(TIS株式会社)

https://juse.or.jp/sqip/workshop/report/attachs/¥¥

2016/7¥_easycool¥_ronbun.pdf




¥bibitem{Takase2016} 若手組込み技術者を対象とした短期合宿型教育実習LED-Camp4の実施報告,

高瀬 英希(京都大学),細合 晋太郎(九州大学),大栄 豊(デンソー),

岡山 直樹(アイシン・コムクルーズ),桐畑 鷹輔(島津エス・ディー),

谷口 一徹(立命館大学),土本 幸司(LED-Camp実行委員会),星野 利夫(ヴィッツ),

宮崎 秀俊(黒龍堂),山本 健太(デンソークリエイト),山科 和史(宇都宮大学)、第43回組込みシステム研究発表会 sigemb 2016年9月16日 




¥bibitem{Takeuchi2016} 基礎ハードウェア設計セミナー, 竹内良輔 (株)リコー 講師/教材作成,

森田 浩(株)アドバンスド・データ・コントロール講師/教材作成,

岩田和仁(株)デンソークリエイト講師/教材作成,

田中裕貴(株)リコー, 2016, 講師/教材作, https://www.toppers.jp/edu-basehd.html


¥bibitem{Lightning} Lightning Review, 株式会社デンソークリエイト, http://www.lightning-review.com


¥bibitem{Murakami2016} プロセスアセスメントの分類と アセッサ教育 , 村上孝(NSD) 小寺浩司(デンソークリエイト) 福田仁志(豊田自動織機) 小川清(名古屋市工業研究所) 石津和紀(ICS) 佐藤克(A ¥&D) 近藤聖久(三菱電機) , 13th クリティカルソフトウェアワークショップ(WOCS) ,  JAXA,/IPA, 2016, https://www.ipa.go.jp/files/000050244.pdf


¥bibitem{Matsubara2016}モデル検査とテストを応用した制御システム検証手法の検討

A Study of a Practical Approach to Verifying Control Systems using Model-Checking and Testing, 松原潤弥 (デンソークリエイト), 高木理恵子 (デンソークリエイト), 中澤輝幸 (デンソークリエイト), 東道徹也 (デンソー), 井原博之 (デンソー), 川合幸典 (デンソー), 電子情報通信学会技術研究報告 2016


¥bibitem{Kobayashi2016}組込みソフトウェア開発 熟練者の知識流通を支える開発環境, 小林展英 (デンソークリエイト), 平鍋健児 (チェンジビジョン), SEC Journal 2016



¥bibitem{TimeTracker} Time Tracker, 株式会社デンソークリエイト, https://www.timetracker.jp


¥bibitem{Ikenaga}工数から見える事実と仕事ぶりに基づいた進捗管理,池永直樹 https://www.jisa.or.jp/event/jdmf/¥¥

tabid/1808/Default.aspx





¥bibitem{Kashiwabara2018}欠陥混入メカニズムの知識を 活用したDRBFMの提案,柏原一雄, 新留光治, 藤田亮太, 周廣有, 小林展英, 竹下千晶, 林香織

http://juse-jp.maglife.co.jp/sqip/symposium//timetable/¥¥

files/B2-1¥_happyou.pdf

¥bibitem{Kashiwabara2016} 柏原一雄,炎上の兆候を捉える“確率”を利用し、異常を判断, SPA研究会,  2016


¥bibitem{Kashiwabara2016a}診えていますか?炎上の兆候, 柏原一雄 (デンソークリエイト), ソフトウェア品質シンポジウム(Web) 2016


¥bibitem{Kashiwabara2016a}  柏原一雄,関数単体テストの見積りモデル構築,SPA研究会,  2016  

¥bibitem{Kodera2016} 小寺浩司,モンティホール問題まとめ, SPA研究会, 2016

¥bibitem{Kodera2016a}確率論及統計論輪講 ,小寺浩司、柏原一雄、石津和紀、北野敏明、佐藤克、小室睦、小川 清,14th クリティカルソフトウェアワークショップ, JAXA/IPA WOCS2016, https://www.ipa.go.jp/files/000055797.pdf



¥bibitem{Kobayashi2016}  Kobayashi, N., Morisaki, S., Atsumi, N.,  Yamamoto, S., “Quantitative

Non Functional Requirements evaluation using softgoal weight.,”

Journal of Internet Services and Information Security (JISIS), 6(1), 37-

46., 2016(第4章)


¥bibitem{Kobayashi2016a} Kobayashi, N., Yamada, H., Utsunomiya, H., Morisaki, S.,  Yamamoto,

S., “The Evaluation Knowledge of Standard Software Asset using The

Seven Samurai Framework.,” Procedia Computer Science, 96, 782-

790., 2016(第5章)

¥bibitem{Kobayashi2016b}  Kobayashi, N., “Assurance case development method using SPRME for

software reviews.,” The 35th International Conference on Conceptual

Modeling (ER2016), 2016(第6章)


¥bibitem{Kashiwabara2017}統合テストにおいて影響範囲に対するテスト漏れを防止する「影響波及パス分析法」の提案, 柏原一雄 (デンソークリエイト), 村上雅哉 (デンソークリエイト), 小嶋秀和 (デンソークリエイト), 都築功 (デンソークリエイト), ソフトウェア品質シンポジウム(Web) 2017

https://sec.ipa.go.jp/users/seminar/seminar¥_tokyo¥_¥¥

20180130-02-04.pdf



¥bibitem{Kobayashi2017} 小林展英.,車載システム開発における ディペンダビリティ保証手法に関する研究, 名古屋大学, 2017


¥bibitem{Yamaji2017} アジャイル,始めました。KPTのマンネリ化に悩んでいませんか?KPTのマンネリ化を防ぐ工夫を議論しましょう!

 山路厚 (デンソー), 竹下千晶 (デンソークリエイト),  ソフトウェア品質シンポジウム(Web) 2017


¥bibitem{Takeuchi2017} 2017年度TOPPERS基礎1,2実装セミナー, 竹内良輔, 森田浩, 岩田和仁, 小島大介, 田中裕貴, https://www.toppers.jp/TOPPERS-USERS/2017-September/004524.html


¥bibitem{JISX33001:2017} JIS X 33001:2017 情報技術-プロセスアセスメント-概念及び用語,  新谷勝利, 小林正幸,  足立久美, 後藤健太郎, 北野俊明, 小泉浩, 込山俊博, 河野文昭, 片平真史, 田中伸明, 尾仲洋和,   小川清ら, 日本規格協会

¥bibitem{JISX33002:2017} JIS X 33002:2017 情報技術-プロセスアセスメント-プロセスアセスメント実施に対する要求事項, 新谷勝利, 小林正幸,  足立久美, 後藤健太郎, 北野俊明, 小泉浩, 込山俊博, 河野文昭, 片平真史, 田中伸明, 尾仲洋和, 小川清ら, 日本規格協会

 ¥bibitem{Hayashi2017}  ArchiMateを用いた品質基準の再利用性向上に関する提案,

林 香織 , 山田 ひかり, 小林 展英, 人工知能学会 第21回 知識流通ネットワーク研究会 ,2017, https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository¥_uri¥¥

¥&item¥_id=8900¥&file¥_id=1¥&file¥_no=1


¥bibitem{Utsunomiya} システミグラムによるシスの安全性説明文書提案 ,宇都宮 浩之 , 小林 展英, 人工知能学会, 第18回知識流通ネットワーク研究会 SIG-KSN-018-04 


¥bibitem{Kobayashi2018} 「ディペンダビリティの可視化∼ArchiMateによる安全分析結果の表現」

小林 展英 (株式会社デンソークリエイト), 電気関係学会, 2018


 

 ¥bibitem{Fuwa2018}  要求記述のスキル不足に対する SRS 記述ガイドの有効性評価,

不破 慎之介, 山田 ひかり, 蛸島 昭之 , ソフトウェア・シンポジウム2018 in 札幌, https://sea.jp/ss2018/download/6-3-RQ¥_sea-ss2018¥_fuwa.pdf





¥bibitem{Iwata2018}「TOPPERS教育WG」 岩田和仁(教育WG/株式会社デンソークリエイト) , TOPPERSカンファレンス,2018, https://www.toppers.jp/conference2018.html




¥bibitem{Takada2018} TOPPERSプロジェクト プロジェクトの紹介と参加のお誘い, 高田広章(名古屋大学), 加藤 博之(エーアイコーポレーション)

竹内 良輔(リコー), 木下 稔章(デンソークリエイト), 小川 清(名古屋市工業研究所)ら, https://www.toppers.jp/docs/intro-invite.pdf



¥bibitem{Kashiwabara2018a} 派生開発における影響分析の自動化に向けた取り組み事例~解析指向プログラミングアプローチの考案~, 柏原 一雄, SPI Japan 2018



¥bibitem{Ishita2018} 「開発プロセス定義に向けた活動と組織的なプロセス改善の構築」石田 綾子, ソフトウェア工学実践シンポジウム, JISA, 2018

https://www.jisa.or.jp/event/tabid/2563/Default.aspx

¥bibitem{Fuwa2018}「要求仕様書の記述を支援する記述ガイドの作成と評価」

不破慎之介((株)デンソークリエイト), ソフトウェア工学実践シンポジウム, JISA, 2018


¥bibitem{sql} SQL Server のインデックス設計, 山田公次,2018, https://www.slideshare.net/hamu502/sql-server-102391836

 ¥bibitem{JISX33020:2019} JIS X 33020, 2019, 新谷勝利, 小林正幸,  足立久美, 後藤健太郎, 北野俊明, 小泉浩, 込山俊博, 河野文昭, 片平真史, 田中伸明, 尾仲洋和, 小川清ら, 日本規格協会



¥bibitem{JISX33003:2019} JIS X 33003, 2019, 新谷勝利, 小林正幸,  足立久美, 後藤健太郎, 北野俊明, 小泉浩, 込山俊博, 河野文昭, 片平真史, 田中伸明, 尾仲洋和, 小川清ら, 日本規格協会



¥end{thebibliography}


¥end{document}



13:22 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2018/08/01

名鉄尾張瀬戸駅 good news and bad news

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
名鉄瀬戸線の終点(terminal)、尾張瀬戸駅。反対の終点は栄町。

よいこと
1 コンビニがある。

2 コンビニに椅子がある

3 コンビニに電源がある

4 コンビニにWifiがある。

5 バスターミナルがある

6 タクシー乗り場がある。

7 銀行のATMがある

8 

Bad news
1 Manacaのチャージ機、精算機がない。

窓口での取り扱い。

2 バス・タクシー乗り場への案内がわかりにくい。

3 準急などがなく、普通しか走っていない時間帯があり、栄町から尾張旭までX分かかる。

4 改札すぐに椅子がない

待ち合わせは立って


08:52 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2018/07/16

信仰告白の意義

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
19:17 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2018/06/24

2018.8.25(sat) Flamenco Live open 17:00/Start17:30

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

2018.8.25(sat) Flamenco Live
 open 17:00/Start17:30
Coffee pub Mango
Kanayama, Nagoya, japan

2018.8.25(sat) Flamenco Live  open 17:00/Start17:30, charge 2500 Yen.(with a drink)  https://researchmap.jp/joxebjdmi-2033723/#_2033723

07:22 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
1234Next