接続数

COUNTER241768FROM 2011/4/22

証明日誌(proof diary)

12345Next
2020/01/09

量子コンピュータの進展 数理科学 2019年 07 月号

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
数理科学 2019年 07 月号 [雑誌]
サイエンス社(2019/06/20)


特集
はじめに 西野哲朗, 5
量子力学と量子計算 細谷暁夫, 7
量子コンピュータvs.古典コンピュータ 大久保誠也,14
量子コンピュータと物理 三原孝志,21
量子ゲート式コンピュータ ~ スピン量子計算技術の開発 ~, 樽茶清悟 , 米田淳, 28
量子アニーリング 大関真之, 38
量子アニーリングの応用探索 田中宗 , 西村直樹 , 棚橋耕太郎, 47
量子コンピュータと暗号 清藤武暢, 54
量子コンピュータへの期待と課題 西野哲朗, 61
コラム 量子計算のシミュレーション 西野哲朗. 36
連載 例題形式で探求する複素解析の幾何学 14 ~ 双曲幾何学とリーマン面(2) ~ 志賀啓成, 68
幾何学的な線形代数 10 ~ 合同変換群 ~ 戸田正人, 76

--------------------------
はじめに 西野哲朗, 5

D. Deutsch, 1985 量子Turing機械 (平行宇宙論)

P.Shor 1994 因数分解 証明 (RSA公開鍵暗号)

A.Yao, 1994 量子回路 (量子Turing機械と等価)

断熱量子計算 量子回路と等価



量子力学と量子計算 細谷暁夫, 7

重ね合わせの原理

ユニタリー発展

測定公理

テンソル積構造

量子コンピュータvs.古典コンピュータ 大久保誠也,14

p.16
「ただ一つの状態が手に入る」「観測して答えを得る」

量子計算機
・量子アナログコンピュータ
・・量子アニーリング

p.18 Groverのアルゴリズム

量子コンピュータと物理 三原孝志,21

p.23 量子もつれ
p.24 量子テレポーテーション
LOCC: local operation and classical communication

量子ゲート式コンピュータ ~ スピン量子計算技術の開発 ~, 樽茶清悟 , 米田淳, 28

p.34 PISQ: noisy intermediate state quantum


量子アニーリング 大関真之, 38
量子アニーリングの応用探索 田中宗 , 西村直樹 , 棚橋耕太郎, 47

p.47
7) シミュレーテッドアニーリングの収束定理
8) 量子アニーリングの収束定理

p.48
第四段階 最終状態を測定

量子コンピュータと暗号 清藤武暢, 54
量子コンピュータへの期待と課題 西野哲朗, 61

p.64 9) 

コラム 量子計算のシミュレーション 西野哲朗. 36


Qiskit 量子プログラミング入門
中山 茂
NextPublishing Authors Press(2019/02/08)
値段:¥ 4,054


Qiskit 量子プログラミング入門
中山 茂
NextPublishing Authors Press(2019/02/08)
値段:¥ 4,054


Cirq量子計算入門
中山 茂
NextPublishing Authors Press(2018/08/30)
値段:¥ 7,700


Ocean量子アニーリング入門
中山 茂
NextPublishing Authors Press(2018/12/08)
値段:¥ 6,930




連載 例題形式で探求する複素解析の幾何学 14 ~ 双曲幾何学とリーマン面(2) ~ 志賀啓成, 68
幾何学的な線形代数 10 ~ 合同変換群 ~ 戸田正人, 76


09:22 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/27

量子コンピューターが本当にすごい

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
量子コンピューターが本当にすごい


1章

計算

抽象化と具体化

計数法

アバカス

関数

算木

計算尺、対数

1. calculator v.s. computer p.47

2. アナログ v.s. デジタル 


ヴィルヘルム・シッカート
ブレーズ・パスカル
ごとフリーと・ライプニッツ

アンティキティラ島の機械

チャールズバベジ 解析機関

ルーカス教授職

2. ニュートン
11. バベジ
13 ストークス
15 ディラック
17 ホーキング


グリーン

ジョン・ハーシェル

ウィリアム・ハーシェル

ヘルムホルツ 通りの迷惑の観察

新版 資本論 第1分冊
カール・マルクス
新日本出版社(2019/09/20)
値段:¥ 1,870




ミアボルト

http://www.computerhistory.org/babbege/
17:41 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/22

図解雑学量子コンピュータ

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
量子コンピュータ[図解雑学]
西野 哲朗
ナツメ社(2007/07/18)
値段:¥ 1,760


ニールスボーア Niels Henrik David Bohr

リチャードPファインマン Richard Phillips Feynman
ファインマン物理学〈5〉量子力学
ファインマン
岩波書店(1986/04/07)


シュテルン・ゲルラッハの実験

RSA暗号

アランチューリング  Alan Mathiso Turing

ゲーテル  Kurt Godel
   不完全性定理

クリ―ネ Stephen Cole Kleene
 帰納的関数

チャーチ Alonzo Church
 ラムダ計算可能な函数

チャールズ・バベッジ Charles Babbege
 階差機関 1822
15:06 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/22

GAFAMI

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
GAFAという言葉に違和感があった。

Google
Amazon
Facebook
は新興企業だ。

Apple

Microsoft
と同じく、一世代前の新興企業だ。

そして
IBM
は唯一生き残った"IBM and the seven dwarfs"だ。

Burroughs, Univac, NCR, CDC, GE, RCA and Honeywell.

BUNCH

Burroughs, Univac, NCR, CDC and Honeywell.

Burroughs, UnivacはUnisys
13:36 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/22

量子コンピュータの数理

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen


R. Landauer, Irreversibility and Heart Generation in the Computing Proess
計算過程の非可逆性と発熱の研究, 1961

Von Neumann, Theory of self-reproducing automata
自己増殖オートマトン理論の研究, 1966

Shannon,

C.H. Bennet, Logical Reversibility of Computation
計算過程における論理可逆性の研究, 1973

C.H. Bennet, The Thermodynamics of Computation

可逆論理ゲートの物理モデルの考察, 1982

Fredkin, Toffoli, Conservative Logic
 FT(Fedin-Toffoli) gate
フレと金ゲートの考察と研究, 1982

R.P. Feynmann
スピンのような2状態量子システムに基づいた可逆論理ゲートモデルの考察, 1985

R.W. Keyes, 計算に伴う最小エネルギーの研究, 1970

P.A. Benioff, チューリング機械の量子モデルの考察, 1082

D. Deutsch, 量子チューリング機械の数理的解析, 1985

G.J. Milburn, 量子光学的フレと金・ゲートの考察, 1989

E. Goto, 後藤(英一) 磁速量子を用いた量子計算の提唱, 1989

参考
後藤磁束量子情報プロジェクト
https://www.jst.go.jp/erato/research_area/completed/gjrj_PJ.html

13:06 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/21

量子元年

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
量子元年、進化する通信 (丸善ライブラリー)
佐々木 雅英, 根本 香絵, 池谷 瑠絵
丸善出版(2014/04/09)


第一章

エドワード・スノーデン

リベスト

シャミア


エーデルマン


第三章

トーマス・クーン
23:33 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/21

ようこそ量子 根本 香絵, 池谷 瑠絵

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

http;//www.ryosi.com

「これから10年ぐらいの間に「量子鍵配送「量子テレポーテーション「量子中継」」などに関する成果が、きっと続々と報告されることでしょう」


序章

アインシュタイン(A. Einstein) 1879-1955

プランク( M. Plank ) 1858-1947

ボーア(N. Bohr) 1885-1962


ド・ブロイ(L. de Broglie) 1892-1987

シュレディンガー(E. Schrodinger) 1887-1961

ハイゼンベルク(W. Heisenberg) 1901-1976

ディラック

パウリ


第一章

ゾーマンフェルト

ラザフォード

コンプトン

ニュートン(Sir I. Newton) 1642-1727

ボルン

フェルミ

ポドルスキー

ローゼン

ランダウ

ファインマン

エベレット

ベル

ゲルマン

フリッチ

バーディーン

アスペ

エドワード・ウィッテん

リサ・ランダウ

第二章

バベッジ

チューリング

ノイマン

ムーア

ドイチェ

ショア

シラク

グローバー

第三章

ミルバーン教授

量子光学
D.F. ウォールス, G.J. ミルバーン
シュプリンガー・フェアラーク東京(2000/10)



第4章

第5章

RSA暗号

Ronald L. Rivest
Adi Shamir
Leonard M. Aderman

第6章

スター・トレックⅠ-Ⅹ 劇場版BOX [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン(2011/02/25)


EPR

アインシュタイン
ポドルスキー
ローゼン

ベルの不等式


第7章



量子ビット 序章 p.9
不確定性原理 1章 p.49
トンネル効果 2章 p.70
量子キュービット 3章 p.79
量子コヒーレンス 4章 p.112 1章 p.52
量子干渉 p.118
量子鍵配送 5章 p.136 序章p.7
2量子ビット p.151
エンタグルメント 6章 p.154 序章 p.15
量子テレボーテーション p.168
イオントラップ 7章 187
超電導素子
固体物理(シリコン)
冷却原子
光子
核スピン
電子スピン

1 量子世界が壊れやすい。デコヒーレンス。p188
2 制御が難しい。エラー訂正

バイブレーションモード p189

キューバス量子コンピュータ p.193

サミュエルブラウンシュタイン ヨーク大学 p.196

http://www.ryosi.com
19:49 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/12/12

ワイエルシュトラウス と リーマン

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
15:54 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2019/11/23

Language In use

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

Figures and Tables vii
Acknowledgments ix
Introduction xi Andrea Tyler
PART I: LANGUAGE PROCESSING AND FIRST-LANGUAGE LEARNING
1. Support from Language Processing for a Constructional Approach to
Grammar 3 Adele E. Goldberg and Giulia M. L. Bencini, Princeton University and New
York University
2. Homonyms and Functional Mappings in Language Acquisition 19 Devin M. Casenhiser, Princeton University
3. Little Persuaders: Japanese Children’s Use of Datte (but-because) and
Their Developing Theories of Mind 36 Tomoko Matsui, Peter McCagg, and Taeko Yamamoto, International Christian
University, Japan
4. “Because” as a Marker of Collaborative Stance in Preschool
Children’s Peer Interactions 50 Amy Kyratzis, University of California, Santa Barbara
PART II: ISSUES IN SECOND-LANGUAGE LEARNING
5. Contextualizing Interlanguage Pragmatics 65
Kathleen Bardovi-Harlig, Indiana University
6. Learning the Discourse of Friendship 85 Catherine Evans Davies, University of Alabama
7. Applied Cognitive Linguistics and Newer Trends in Foreign
Language Teaching Methodology 100 Susanne Niemeier, University of Koblenz-Landau, Germany
         v
 Content made available by Georgetown University Press, DigitalGeorgetown, and the Department of Linguistics.
vi Contents
 8. Language Play and Language Learning: Creating Zones of Proximal Development in a Third-Grade Multilingual Classroom 112 Ana Christina DaSilva Iddings and Steven G. McCafferty, Vanderbilt
University and University of Nevada at Las Vegas
9. Cognates, Cognition, and Writing: An Investigation of the Use of
Cognates by University Second-Language Learners 123 Robin Cameron Scarcella and Cheryl Boyd Zimmerman, University of
California at Irvine and California State University, Fullerton
PART III: DISCOURSE RESOURCES AND MEANING CONSTRUCTION
10. Intonation, Mental Representation, and Mutual Knowledge 139 Ann Wennerstrom, University of Washington
11. Linguistic Variation in the Lexical Episodes of University
Classroom Talk 150 Eniko Csomay, San Diego State University
12. The Unofficial Businesses of Repair Initiation: Vehicles for Affiliation
and Disaffiliation 163 Hansun Zhang Waring, Teachers College, Columbia University
13. Pragmatic Inferencing in Grammaticalization: A Case Study of
Directional Verbs in Thai 176 Kingkarn Thepkanjana and Satoshi Uehara, Chulalongkorn University,
Thailand, and Tohoku University, Japan
PART IV: LANGUAGE AND IDENTITY
14. “Trying on” the Identity of “Big Sister”: Hypothetical Narratives in
Parent-Child Discourse 191 Cynthia Gordon, Georgetown University
15. The Discourse of Local Identity in Postwar Bosnia-Herzegovina 202 Aida Premilovac, Georgetown University
16. Immigration Geographies, Multilingual Immigrants, and the
Transmission of Minority Languages: Evidence from the Igbo Brain
Drain 214 Rachel R. Reynolds, Drexel University

08:04 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
12345Next