カウンタ

COUNTER FROM 2016111910216

日誌

1234Next
2018/07/05

未未来短歌会 歌誌 未来2018年7月号 月と鏡集 小川清

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
未来短歌会 歌誌 未来2018年月号


月と鏡集 佐伯裕子 選 p,71

珈琲日和十   春日井 小川清

救急車次々やって来る場所だ緊張感が持続している
鉢合わせて集中治療室控え室仕事持ち込みキーボード叩く
七福神吟行ご一緒した方とネットプリントでも同席す
誤解かも視点の違いで見えないよいしは押すより引いて伝わる
四回目珈琲日和手を挙げる未来短歌の再投稿で
三回の食事の度に仕事場と往復している自転車こいで
二階奥廊下は広くすれ違う人がゆったり手すりやや硬し
お湯が出る病院談話室の隅珈琲濾過し一息ついて



<この稿は書きかけです。順次追記しています。>
twitter:@kaizen_nagoya
改善日誌(researcmap)
改善の本棚(読書メーター)
改善(booklog)
改善日誌(ameba)
改善の本棚(amazon.co.jp)

Researchmap
「researchmapサービスは、国立研究開発法人科学技術振興機構知識基盤情報部が提供しています。」
「researchmapシステムは、国立情報学研究所社会共有知研究センターにおいて研究開発・提供しています。」

著作権法 第三十二条  
「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 
 2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」

https://researchmap.jp/kaizen/
小川清は、名古屋市工業研究所研究員で、著作権法第三十二条に基づいて、「研究」目的で、学術雑誌等で良俗となっている引用形式(書名、著者名、出版社名、ISBNまたはISSN、発行年、ページ等)をできるだけ踏襲するようにしています。
 ただし、kindleで購入した電子書籍には紙のページの記載がないものがあり、必ずしもページを特定できないことがあります。章節番号を記載するか、なるべく情報を補充するようにしています。紙でのページが確認できれば、紙のページを追記することがあります。
 引用の分量は、分野によって妥当な範囲が異なるかもしれません。それぞれの学術分野の引用における制約の範囲に止めるように努力しています。例えば、2割から3割り程度以内のように。引用で、逐条解説的な全部を引用した解説は、事前または事後において著者または著作権者の許諾を得るようにしています。
 研究範囲は、通信規約、言語(自然言語、人工言語)、自動制御(ソフトウェアの自動生成を含む)、工業標準(国際規格、JIS、業界団体規格等)。例えば、言語処理は、言語、自動制御、工業標準を含み、通信規約の一部でもあり、総合的に取り扱っています。文字フォントの今昔文字鏡、日本語語彙体系、多言語処理などの具体的なシステムやサービスを支える技術的な課題に取り組んでいます。短歌形式の言語解析、言語学習、自動生成などは、現在の研究対象の一つです。

なお、他の著作物からの引用は、それぞれの著作者の著作物で、引用に関する部分は、著作権法第三十二条2項の範囲外です。商用利用の場合には、それぞれの著作者にご確認ください。



08:28 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/06/30

珈琲 三十一音抄録(特許短歌)

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
2 コーヒー豆低温抽出中温と高温抽出重量・時間
3 水洗(みずあらい)遠心脱水コーヒー豆洗浄水温 濁度(JIS K0101に準拠)10以下
5 コーヒー葉(は)蒸熱乾燥 5mm以下粉砕焙煎クロロゲン酸

抽出機 堆積上面 略一致熱水・冷水清澄コーヒー
10 粒子径小・大二種で第一・二抽出工程製造方法
12 風味劣化電極通電pH値イオン濃度の増大抑制



 水洗(みずあらい)遠心脱水コーヒー豆洗浄水温 濁度(JIS K0101に準拠)10以下
コーヒー豆低温抽出中温と高温抽出重量・時間
抽出機 堆積上面 略一致熱水・冷水清澄コーヒー
 粒子径小・大二種で第一・二抽出工程製造方法
 風味劣化電極通電pH値イオン濃度の増大抑制
 コーヒー葉(は)蒸熱乾燥 5mm以下粉砕焙煎クロロゲン酸



水洗(みずあらい)遠心脱水コーヒー豆 20℃以下 濁度(JIS K0101)10以下
コーヒー豆低温・中温・高温と水重量比・抽出時間
抽出機 堆積上面 略一致熱水・冷水清澄(せいちょう)コーヒー
粒子径小・大二種で第一・二抽出工程製造方法
風味劣化電極通電pH値イオン濃度の増大抑制
コーヒー 葉(は)蒸熱・乾燥 5mm以下粉砕焙煎クロロゲン酸

17:17 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/06/30

珈琲 三十一音抄録

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開平7-327832
(43)【公開日】平成7年(1995)12月19日
(54)【発明の名称】ドリッピング原料濾過用紙製濾し容器
(51)【国際特許分類第6版】
   A47J 31/06        A        
【審査請求】有
【請求項の数】9
【出願形態】FD
【全頁数】10
(21)【出願番号】特願平7-113532
(22)【出願日】平成7年(1995)4月14日
(31)【優先権主張番号】特願平6-101974
(32)【優先日】平6(1994)4月14日
(33)【優先権主張国】日本(JP)
(71)【出願人】
【識別番号】593182521
【氏名又は名称】小川珈琲株式会社
(71)【出願人】
【識別番号】391023275
【氏名又は名称】株式会社不二コーン製作所
(72)【発明者】
【氏名】南出  稔
(74)【代理人】
【弁理士】
【氏名又は名称】新実  健郎  (外1名)

0  製紙用綿糸(リンタ)材 底壁・周壁 濾過用紙 不織布混合 抄紙成形

1
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】第2691881号
(24)【登録日】平成9年(1997)9月5日
(45)【発行日】平成9年(1997)12月17日
(54)【発明の名称】濾過面を有する逆止弁付き包装袋とその製造装置
(51)【国際特許分類第6版】
   B65D 30/24                 
【FI】
   B65D 30/24        R        
【請求項の数】6
【全頁数】11
(21)【出願番号】特願平7-158291
(22)【出願日】平成7年(1995)5月31日
(65)【公開番号】特開平8-324584
(43)【公開日】平成8年(1996)12月10日
(73)【特許権者】
【識別番号】000106151
【氏名又は名称】株式会社サンエー化研
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(73)【特許権者】
【識別番号】000153683
【氏名又は名称】株式会社柏原製袋
(73)【特許権者】
【識別番号】595091056
【氏名又は名称】丸紅プラックス株式会社
(72)【発明者】
【氏名】田中  幹雄
(72)【発明者】
【氏名】中桐  理
(72)【発明者】
【氏名】小柳  美奉
(72)【発明者】
【氏名】中田  秀雄
(74)【代理人】
【弁理士】
【氏名又は名称】岩永  方之
【審査官】  山崎  勝司
(56)【参考文献】
【文献】特開  昭62-251310(JP,A)
【文献】実開  平5-42147(JP,U)
【文献】実開  昭60-13340(JP,U)

1 逆止弁プラスチックのフィルム製包装袋シリコンオイル

2
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3057026号(P3057026)
(24)【登録日】平成12年4月14日(2000.4.14)
(45)【発行日】平成12年6月26日(2000.6.26)
(54)【発明の名称】コーヒー飲料の製造方法
(51)【国際特許分類第7版】
   A23F  5/24                 
【FI】
   A23F  5/24                 
【請求項の数】6
【全頁数】5
(21)【出願番号】特願平9-126821
(22)【出願日】平成9年5月16日(1997.5.16)
(65)【公開番号】特開平10-313785
(43)【公開日】平成10年12月2日(1998.12.2)
【審査請求日】平成9年5月16日(1997.5.16)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(72)【発明者】
【氏名】中林  義晴
(72)【発明者】
【氏名】清水  一哉
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
【審査官】  新見  浩一
(56)【参考文献】
【文献】特開  昭52-156969(JP,A)
【文献】特開  平6-70682(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23F   5/00   

2 コーヒー豆低温抽出中温と高温抽出重量・時間

3
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B1)
(11)【特許番号】特許第3022885号(P3022885)
(24)【登録日】平成12年1月14日(2000.1.14)
(45)【発行日】平成12年3月21日(2000.3.21)
(54)【発明の名称】コ―ヒ―豆の処理方法およびコ―ヒ―豆
(51)【国際特許分類第7版】
   A23F  5/02                 
【FI】
   A23F  5/02                 
【請求項の数】11
【全頁数】5
(21)【出願番号】特願平11-152180
(22)【出願日】平成11年5月31日(1999.5.31)
【審査請求日】平成11年6月1日(1999.6.1)
(73)【特許権者】
【識別番号】599074257
【氏名又は名称】オアシス珈琲有限会社
(72)【発明者】
【氏名】石川  高信
(74)【代理人】
【識別番号】100080159
【弁理士】
【氏名又は名称】渡辺  望稔  (外1名)
【審査官】  新見  浩一
(56)【参考文献】
【文献】特開  平6-343390(JP,A)
【文献】特開  平5-123108(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23F   5/02                   

3 水洗遠心脱水コーヒー豆洗浄水温 濁度(JIS K0101に準拠)10以下

4
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3488196号(P3488196)
(24)【登録日】平成15年10月31日(2003.10.31)
(45)【発行日】平成16年1月19日(2004.1.19)
(54)【発明の名称】フィルタ収容体
(51)【国際特許分類第7版】
   B65D 83/08                 
【FI】
   B65D 83/08        G        
【請求項の数】8
【全頁数】8
(21)【出願番号】特願2000-317712(P2000-317712)
(22)【出願日】平成12年10月18日(2000.10.18)
(65)【公開番号】特開2002-120883(P2002-120883A)
(43)【公開日】平成14年4月23日(2002.4.23)
【審査請求日】平成12年10月18日(2000.10.18)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
【審査官】  溝渕  良一
(56)【参考文献】
【文献】特開  昭60-5107(JP,A)
【文献】特開  平10-17024(JP,A)
【文献】特開  平7-242276(JP,A)
【文献】特開  昭61-47341(JP,A)
【文献】実開  昭54-154889(JP,U)
【文献】実開  昭59-190223(JP,U)
【文献】実開  昭54-106941(JP,U)
【文献】登録実用新案3058466(JP,U)
【文献】登録実用新案3001941(JP,U)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
B65D  83/08   

5
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3553016号(P3553016)
(24)【登録日】平成16年5月14日(2004.5.14)
(45)【発行日】平成16年8月11日(2004.8.11)
(54)【発明の名称】コーヒー葉茶及びその製造方法
(51)【国際特許分類第7版】
   A23L   2/38   
   A23L   2/52   
// A23F   3/34   
【FI】
   A23L   2/38       C
   A23L   2/00       F
   A23F   3/34    
【請求項の数】2
【全頁数】11
(21)【出願番号】特願2000-397523(P2000-397523)
(22)【出願日】平成12年12月27日(2000.12.27)
(65)【公開番号】特開2002-191332(P2002-191332A)
(43)【公開日】平成14年7月9日(2002.7.9)
【審査請求日】平成12年12月27日(2000.12.27)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
(72)【発明者】
【氏名】中林  義晴
(72)【発明者】
【氏名】岩井  和也
【審査官】鈴木  恵理子
(56)【参考文献】
【文献】特開平08-173111(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23L  2/38~52
A23F  3/34

5 コーヒー葉(は)蒸熱乾燥 5mm以下粉砕焙煎クロロゲン酸

6
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3705742号(P3705742)
(24)【登録日】平成17年8月5日(2005.8.5)
(45)【発行日】平成17年10月12日(2005.10.12)
(54)【発明の名称】ドリッパ兼用収容容器
(51)【国際特許分類第7版】
   A47J  31/02   
   A47J  31/06   
   A47J  31/10   
   B65D  25/20   
   B65D  77/00   
   B65D  81/24   
   B65D  81/34   
【FI】
   A47J  31/02    
   A47J  31/06       A
   A47J  31/10    
   B65D  25/20       V
   B65D  77/00       E
   B65D  81/24       A
   B65D  81/34       E
【請求項の数】4
【全頁数】10
(21)【出願番号】特願2001-52166(P2001-52166)
(22)【出願日】平成13年2月27日(2001.2.27)
(65)【公開番号】特開2002-253426(P2002-253426A)
(43)【公開日】平成14年9月10日(2002.9.10)
【審査請求日】平成13年2月27日(2001.2.27)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
(72)【発明者】
【氏名】河合  秀人
【審査官】松下  聡
(56)【参考文献】
【文献】特開平06-046815(JP,A)
【文献】実開平01-121523(JP,U)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A47J 31/06

7

(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3523604号(P3523604)
(24)【登録日】平成16年2月20日(2004.2.20)
(45)【発行日】平成16年4月26日(2004.4.26)
(54)【発明の名称】粉体定量取り出し容器
(51)【国際特許分類第7版】
   B65D 83/06                 
   G01F 11/26                 
【FI】
   B65D 83/06        R        
   G01F 11/26                 
【請求項の数】9
【全頁数】10
(21)【出願番号】特願2001-52165(P2001-52165)
(22)【出願日】平成13年2月27日(2001.2.27)
(65)【公開番号】特開2002-255259(P2002-255259A)
(43)【公開日】平成14年9月11日(2002.9.11)
【審査請求日】平成13年2月27日(2001.2.27)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
(72)【発明者】
【氏名】林中  徹
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
【審査官】  阿部  利英
(56)【参考文献】
【文献】特開  平6-64668(JP,A)
【文献】実開  平3-90884(JP,U)
【文献】実開  昭53-42661(JP,U)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
B65D  83/06                   
B65D  47/20                   
G01F  11/26  

8
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3580782号(P3580782)
(24)【登録日】平成16年7月30日(2004.7.30)
(45)【発行日】平成16年10月27日(2004.10.27)
(54)【発明の名称】清澄なコーヒー抽出方法及び清澄なコーヒー抽出機
(51)【国際特許分類第7版】
   A23F   5/24   
   A47J  31/02   
【FI】
   A23F   5/24    
   A47J  31/02    
【請求項の数】6
【全頁数】11
(21)【出願番号】特願2001-97909(P2001-97909)
(22)【出願日】平成13年3月30日(2001.3.30)
(65)【公開番号】特開2002-291412(P2002-291412A)
(43)【公開日】平成14年10月8日(2002.10.8)
【審査請求日】平成13年12月25日(2001.12.25)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
(72)【発明者】
【氏名】江藤  友則
【審査官】内田  淳子
(56)【参考文献】
【文献】特開平04-038919(JP,A)
【文献】特開平06-046815(JP,A)
【文献】特開平04-038919(JP,A)
【文献】特開昭53-015983(JP,A)
【文献】特開平10-128015(JP,A)
【文献】登録実用新案第3026189(JP,U)
【文献】実開平4-83131(JP,U)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23F  5/24
A47J 31/02

抽出機 堆積上面 略一致熱水・冷水清澄コーヒー

9
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3588342号(P3588342)
(24)【登録日】平成16年8月20日(2004.8.20)
(45)【発行日】平成16年11月10日(2004.11.10)
(54)【発明の名称】飲用珈琲の製法
(51)【国際特許分類第7版】
   A23F   5/26   
【FI】
   A23F   5/26    
【請求項の数】4
【全頁数】13
(21)【出願番号】特願2001-248649(P2001-248649)
(22)【出願日】平成13年8月20日(2001.8.20)
(65)【公開番号】特開2003-52307(P2003-52307A)
(43)【公開日】平成15年2月25日(2003.2.25)
【審査請求日】平成14年3月29日(2002.3.29)
(73)【特許権者】
【識別番号】501328717
【氏名又は名称】稲垣  友悟
(74)【代理人】
【識別番号】100108992
【弁理士】
【氏名又は名称】大内  信雄
(72)【発明者】
【氏名】稲垣  友悟
【審査官】内田  淳子
(56)【参考文献】
【文献】特開昭61-085146(JP,A)
【文献】特開平04-210556(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)

10
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3672528号(P3672528)
(24)【登録日】平成17年4月28日(2005.4.28)
(45)【発行日】平成17年7月20日(2005.7.20)
(54)【発明の名称】清澄化コーヒー飲料の製造方法
(51)【国際特許分類第7版】
   A23F   5/26   
【FI】
   A23F   5/26    
【請求項の数】5
【全頁数】25
(21)【出願番号】特願2001-387623(P2001-387623)
(22)【出願日】平成13年12月20日(2001.12.20)
(65)【公開番号】特開2003-180252(P2003-180252A)
(43)【公開日】平成15年7月2日(2003.7.2)
【審査請求日】平成13年12月20日(2001.12.20)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
(72)【発明者】
【氏名】江藤  友則
【審査官】小石  真弓
(56)【参考文献】
【文献】特開昭54-070171(JP,A)
【文献】特開平10-313785(JP,A)
【文献】特開昭48-053970(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23F  3/00-5/50

10 粒子径小・大二種で第一・二抽出工程製造方法

11
(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3565823号(P3565823)
(24)【登録日】平成16年6月18日(2004.6.18)
(45)【発行日】平成16年9月15日(2004.9.15)
(54)【発明の名称】粉体食品の製造方法
(51)【国際特許分類第7版】
   A23L   1/22   
   A23F   5/46   
// A23L   1/00   
【FI】
   A23L   1/22       A
   A23F   5/46    
   A23L   1/00       F
【請求項の数】5
【全頁数】21
(21)【出願番号】特願2002-88541(P2002-88541)
(22)【出願日】平成14年3月27日(2002.3.27)
(65)【公開番号】特開2003-274897(P2003-274897A)
(43)【公開日】平成15年9月30日(2003.9.30)
【審査請求日】平成14年3月27日(2002.3.27)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】林中  徹
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
【審査官】鈴木  恵理子
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23L  1/22~237
A23F  5/46
A23L  1/00

12 
19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】特許公報(B2)
(11)【特許番号】特許第3701251号(P3701251)
(24)【登録日】平成17年7月22日(2005.7.22)
(45)【発行日】平成17年9月28日(2005.9.28)
(54)【発明の名称】コーヒー風味劣化防止装置
(51)【国際特許分類第7版】
   A23F   5/18   
   A47J  31/44   
// A23L   1/025  
【FI】
   A23F   5/18    
   A47J  31/44       A
   A47J  31/44       Z
   A23L   1/025   
【請求項の数】6
【全頁数】13
(21)【出願番号】特願2002-94888(P2002-94888)
(22)【出願日】平成14年3月29日(2002.3.29)
(65)【公開番号】特開2003-284495(P2003-284495A)
(43)【公開日】平成15年10月7日(2003.10.7)
【審査請求日】平成14年3月29日(2002.3.29)
(73)【特許権者】
【識別番号】390006600
【氏名又は名称】ユーシーシー上島珈琲株式会社
(74)【代理人】
【識別番号】100107308
【弁理士】
【氏名又は名称】北村  修一郎
(72)【発明者】
【氏名】平吹  修一
(72)【発明者】
【氏名】森  久典
(72)【発明者】
【氏名】神田  昌志
【審査官】小石  真弓
(56)【参考文献】
【文献】特開昭57-091163(JP,A)
【文献】特開2000-093975(JP,A)
【文献】特開2003-018960(JP,A)
【文献】特開2003-180251(JP,A)
【文献】特開2001-078670(JP,A)
【文献】特開平3-236764(JP,A)
【文献】特開平4-349874(JP,A)
(58)【調査した分野】(Int.Cl.7,DB名)
A23F  3/00-5/50
C02F  1/46
A47J  31/00-60

12 風味劣化電極通電pH値イオン濃度の増大抑制


15:51 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/05/29

あなたの笑顔に会いたくて

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
あなたの笑顔に会いたくて 



あなたの笑顔に会いたくて YouTube
垣内哲也
2013/05/06 に公開 今日は、茨城県利根町 地域密着型介護施設あおば
に、開所一周年をお祝に行って来ました。

あなたの笑顔に会いたくて  
広島県人権啓発活動ネットワーク協議会
私たちのJINKEN ‐全国中学生人権作文コンテスト入賞者を訪ねて‐

平成14年 30分 VHS

あなたの笑顔に会いたくて ブログ

一日一日を大切に、ハッピーに♪ 

大好きな家族と友達と、ワインを片手にワイワイと食卓を囲むのが何よりシアワセ☆
2004年11月09日 

あなたの笑顔に逢いたくて 天童よしみ

6『あなたの笑顔に逢いたくて‥‥』

たんぽぽ介護センター奮闘記・筒井健一郎とそのスタッフたち


著者:三厨万妃江

ステラリンク株式会社発行(平成22年6月)

あなたの笑顔に会いたくて

シリーズ名:あなたの笑顔に会いたくて(公演日程: 2005年4月9日 12時30分 )

イラクの子どもたちへ医療品、文房具などの継続的な支援を行っている「アラブの子どもたちとなかよくする会」の西村陽子氏。その活動と子どもたちを取り巻く現状について、現地の映像を交えながら語ります。

8映画「君の笑顔に会いたくて」 名取の保護司・大沼えり子さんの体験をもとに 「生きる勇気」全国に /宮城


9 あなたの笑顔に会いたくて pixiv 

eas08202082012年3月2日 00:25 フレッシュプリキュア

10 sakura~あなたの笑顔に会いたくて


美怜 恋愛

166ページ(完結) 更新日 2010/04/02 読者 272人 公開


初めて出会ったのは 






桜と笑顔の咲く季節―








再会したのは 






桜が舞い散る季節―










何度名前を呼んでも 







あなたは一度も振り向いてくれませんでした 









私はあなたの笑顔に会いたかっただけなのに 









もうあなたの名前を呼ぶことも許されないのでしょうか… 














3月1日~公開




13:50 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/02/25

ネプリ歌集いろとりどり 黄系統 参考文献

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

1 黄蘗
1.1 ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   3分
なめみつる五の色のあぢはひも きはだのかみにがく成ぬる『#古今著聞集#橘成季。建長六年(一二五四)#ネプリ歌集#いろとりどり#黄系統#参考文献
http://irocore.com/kihada/ 
投稿歌未完成。資料を先に。#黄蘗

1.2 きはだ【黄蘗・黄檗】

2 玉子色
2.1
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   4秒5秒前   
人の見知る程の大臣は肌着に隠し緋無垢、上には卵色の縮緬に思日入りの数紋 『#好色一代男#浮世草子#井原西鶴。天和二年(一六八二)
http://irocore.com/tamago-iro/
#ネプリ歌集 #いろとりどり #黄系統 #参考文献


3 青朽葉(あおくちば) 

3.1 ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   14秒
#青朽葉 ・二藍の物どもおしまきて、紙などにけしばかりおしつつみて、
 いきちがいもてありくこそをかしけれ『#枕草子』#清少納言。長保二年(一◯◯◯)頃。#ネプリ歌集 #いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献 #黄系統
http://irocore.com/aokuchiba/

4 柑子色(こうじいろ)  
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   6秒7秒前      

五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする『古今和歌集』紀貫之。延喜五年(九◯五)。#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統#柑子色

http://irocore.com/kouji-iro/

5 刈安(かりやす) 
5.1 
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   12秒12秒前   
 地黄(かりやす)に銀泥にて水を書き、金泥にて鶏冠木(かえで)を書きたる直垂に『太平記』応安年間(一三六八〜七五)#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統#刈安
http://irocore.com/kariyasu/


6 生壁色(なまかべいろ)

ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya       1分    

#生壁色 の地へ、焦げた丹と、薄い黄で、絵だか模様だか『#草枕』 #夏目漱石 著。明治三九年(一九◯六)。#ネプリ歌集 #いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献 #黄系統


7 桑染(くわぞめ) 
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   2分2分前   

三人ながら #桑染 の木綿足袋はかれしに、独はな緒ずれの跡なき御方あり『#好色一代男』浮世草子。#井原西鶴 作。天和二年(一六八二)刊。#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統

   
8     山吹色(やまぶきいろ)
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   3秒3秒前   

まばゆき色にはあらで、紅、紫、山ぶきの地の限り織れる御小袿などを 着たまへるさま、いみじう今めかしくをかしげなり『#源氏物語』「紅葉賀」#紫式部#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統#山吹色

http://irocore.com/yamabuki-iro/

9 浅黄(うすき)
   ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   3分3分前      

おさよ黒の衣、手甲脚半、浅黄の帽子を冠り出で『#小袖曽我薊色縫(十六夜清心)』歌舞伎脚本。#河竹黙阿弥。安政六年(一八五九)江戸・市村座初演。#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統#浅黄

http://irocore.com/usuki/

10 琥珀色(こはくいろ)
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya   27秒27秒前      

朱泥の急須から、緑を含む #琥珀色 の玉液を、二三滴づつ茶碗の底へしたたらす『#草枕#夏目漱石著。明治三九年(一九◯六)。#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統

http://irocore.com/kohaku-iro/

11 梅染(うめぞめ)
ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya 50秒   
かたびらの事<略>ただ男は若きも老いたるも白き帷子似合候。其の外は #梅染 など能候『#宗五大草紙』「衣装の事」武家故実の書。#伊勢貞頼。享禄元年(一五二八)#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献#黄系統

http://irocore.com/umezome/

12 萱草色(かんぞういろ)

ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya       59秒59秒前   

ほどなき衵人よりは黒う染めて黒き汗衫(かざみ)くわむざうの袴など着たるもをかしき姿也『#源氏物語』「葵」#紫式部#ネプリ歌集 #いろとりどり 近日発行 予習用  #参考文献 #黄系統  #萱草色 (かんぞういろ)

http://irocore.com/kanzo-iro/


13 支子色(くちなしいろ)

ogawa kiyoshi@kaizen_nagoya 15秒16秒前

御れうにあるくちなしの御衣ゆるし色なるそへて『#源氏物語』「玉鬘」#紫式部#ネプリ歌集#いろとりどり 近日発行 予習用 #参考文献#黄系統#支子色

http://irocore.com/kuchinashi-iro/





16:17 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/02/11

ジムキングでA3黄色用紙購入

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
ジムキング
に行って、A3の色紙がみあたらなかった。

お店の方にお聞きしたら、A3はなく、四つ切りを切るしかないとの返事だった。

プリンタで打ち出したいので、A3じゃないとと説明したら、
500枚単位のならあるとのことでした。

色は3色しかなく、黄色を購入。
税別2000円。
19:03 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/02/11

TIFFえらー

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
新しい多色刷り印刷機で、
装置運転算譜(デバイスドライバソフト)
を導入したが、
印刷しようとすると
TIFFエラー
というような文字だけを印刷して終わる。

装置運転算譜(デバイスドライバソフト)
網(ネット)に繋がっていない環境で導入した。

携帯電話のbluetooth接続して
網(ネット)に繋いで再導入した。

その後、再起動してみても、
いずれも同じ。
18:57 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/02/07

キンコーズでの歌詞カード作成

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
キンコーズでの歌詞カード作成してみて、検討すべき課題が残った


1 お任せ印刷、裁断
CD箱の大きさに切ってもらうには、印刷の付加として裁断を入れる。
お任せ印刷だと、印刷費用が倍以上になり、+裁断費用が加わる。約三倍。

紙を購入して、自前で印刷して切るのの十倍以上。

ひとまず保留

2 色紙指定で、PCから出力
大手町店だと10分まで無料のPCがあるが、他の店舗はない。
PC利用料が発生する。

しかし、上記お任せ印刷の三分の一。

課題は、裏表のズレを厳密に調整しておかないといけない。
自前できる時に、かなりの数、切り間違えた。

もう一つの課題は、色紙で、黒で出力することが可能な種類に制限があること。
多色刷りなら色がまだ種類があるが、黒は結局、上前津の事務用品店と、ほぼ類似の種類しか選択できない。

やっぱ、ジムキング行くしかないか。

3 自前で印刷して自前で切る。

裏表の合わせは同様。
上記、どの場合もA4だと1枚、A3だと3枚取れるので、色紙はA3を購入すると良い。

色も、多色刷りで。

課題はA3の紙の調達。

その他の課題
紙の 大きさ
1 CD箱の2倍、両面印刷

2 A4,B5,A5で印刷してCD箱の大きさにたたむ

上記は、すべてCDの箱に紙の大きさを合わせようとするための労力。
歌詞カードが、購入後はCDに入れておかない人なら、大きさはCDの箱出なくても良いかも。

いずれかの見本を作って著者に送付してみるか、ひとまずCD箱大用のA3の紙を探す。
少し、価格が高いものでもよければ、工芸用の紙屋さんが熱田区にある。
09:57 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)
2017/01/23

らくちんプリント

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
http://www.elecom.co.jp/rakupuri20/

CDジャケット印刷用紙
http://www2.elecom.co.jp/paper/label/media/dvd/edt-scdjk/

ツクモ電機大須店にて在庫。2017.1

エイデン九番町店では見当たらず。2016.12

この用紙を使う理由。
 CDの裏表紙は、きっちりした大きさで切らないと、うまく収まらない。
 1mm以内の誤差でないと綺麗に見えない。
 断裁機を用いないと、この精度は出せない。
 キンコーズには断裁機があるため、この精度の依頼は可能。
 少量の場合には、キンコーズに依頼するより、CDジャケット印刷用紙を使う方が費用が安価(のはず。後日キンコーズに見積もり依頼予定)

この用紙を使う課題。
 裏表紙は、三分割している。
 それぞれの枠に画像を貼り付ける際に、手持ちファイルだと、大きさ、比率、切り貼り時の挙動(Macintosh OS X利用)に精通してない。
 切り貼り後の位置合わせ、拡大縮小の任意性に精通していない。

刷り上がり
 この用紙に限らないが、画面で見る(光源を見る)のと、紙を見る(反射光を見る)のとでは印象が異なる。
 印刷機の種類、設定方法によっては、刷り上がりが極端に違う場合があり、複数の印刷機で印刷してみて、比較してみるとよい。
 (例えば、キンコーズは、コニカミノルタの出資を受けたため、コニカミノルタの多色刷り複写機に変更になっている。以前の富士ゼロックス製の複写機に比べて、色の発現性が異なる。また、自分で複写する機械より、依頼して複写する機械の方が、精度がよいものを使用しているので、多色刷りは依頼した方が綺麗だというのが経験則)
10:00 | Impressed! | Voted(1) | Comment(0)
1234Next