鎌田真光

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/07 14:24
 
アバター
研究者氏名
鎌田真光
ハンドル
kama
eメール
kamadagakushikai.jp
所属
東京大学
部署
大学院医学系研究科
職名
助教
学位
博士(医学)(島根大学), 修士(教育学)(東京大学)
科研費研究者番号
60523090
ORCID ID
0000-0003-1703-076X

プロフィール

第一のミッションは「世界から運動不足をなくす」こと。
主に、からだを動かすこと(身体活動)と健康の関係について、予防・教育・政策の観点から研究しています。人々の身体活動量と様々な疾病の発症との関連を疫学という手法を使って研究するほか、どうしたら非活動的な人々が活動的な生活を送るようになる支援ができるかについて、大規模なキャンペーンから個人を対象とした教育介入まで、様々な介入方法を評価・検証し、また、人々が住む環境との相互作用を明らかにすることで、普及や健康増進の実現に向けた科学的な知見・根拠(エビデンス)の創出と政策・経済活動への橋渡しに取り組んでいます。
また、身体活動に限らず、大規模集団を対象とした教育評価の経験から、社会的および心理的介入に関する研究報告のガイドライン作成(CONSORT-SPI)に、項目検討過程の招待参加者として関わっています。

宮崎県出身。東京大学・大学院を経て、島根県雲南市立の研究機関で6年間、立ち上げ当初から、市の職員として幅広い世代の健康づくりに携わり、地域保健や学校保健・体育、スポーツ少年団等の支援に従事しました。4年間ほど米国ボストンのハーバード大学で研究を行い、2018年4月に東京大学の助教に着任しました。研究その他のお問い合わせは、掲載のメールアドレスまで気軽にご連絡下さい。

「諸外国のスポーツ政策-アメリカ」(笹川スポーツ財団)
http://www.ssf.or.jp/research/international/spioc/us/index.html
↑こちらに、これまでの連載記事が掲載されています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京大学 大学院医学系研究科 公共健康医学専攻  保健社会行動学分野 助教
 
2016年4月
 - 
2018年3月
ハーバード大学公衆衛生大学院 社会行動科学科 研究員
 
2016年4月
 - 
2017年9月
日本学術振興会 特別研究員
 
2014年6月
 - 
2016年3月
Physical Activity Ancillary Study of the Women’s Health Study/ プロジェクト・コーディネーター
 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会 海外特別研究員
 
2013年12月
 - 
2016年3月
ハーバード大学医学大学院/ブリガム・アンド・ウイメンズ病院 ポスドク研究員
 
2013年4月
 - 
2017年9月
独立行政法人国立健康・栄養研究所 流動研究員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員
 
2009年4月
 - 
2013年3月
島根大学大学院 医学系研究科 環境予防医学 博士課程
 
2006年4月
 - 
2012年3月
身体教育医学研究所うんなん 研究員
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京大学大学院 教育学研究科 身体教育学コース 修士課程
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東京大学 教育学部 身体教育学コース
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学 教養学部 理科Ⅰ類
 

受賞

 
2016年7月
ボストン日本人研究者交流会 Best Lecture Award 2015-2016
 
2012年11月
Student Award, The 4th International Congress on Physical Activity and Public Health
 
2005年10月
平成17年度第一回東京大学総長賞
受賞者: 「マンガ運動器のおはなし」学生制作委員会 (主任:鎌田真光)
 

論文

 
身体活動普及のための橋渡し研究とは?-普及の科学-
鎌田真光
体育の科学   64(12) 833-839   2014年12月   [招待有り]
国民の身体活動・運動・スポーツ実施率の向上.特集「オリンピック・パラリンピックレガシー」
鎌田真光
体育の科学   66(3) 199-206   2016年3月   [招待有り]
Kamada M, Shiroma EJ, Buring JE, Miyachi M, Lee IM
J Am Heart Assoc   (in print)(11)    2017年10月   [査読有り]
Kamada M, Kitayuguchi J, Abe T, Taguri M, Inoue S, Ishikawa Y, Bauman A, Lee IM, Miyachi M, Kawachi I
International Journal of Epidemiology      2017年12月   [査読有り]
Kamada M, Abe T, Kitayuguchi J
J Phys Fit Sports Med   6(5) 317-324   2017年9月   [査読有り][招待有り]
Kamada M, Abe T, Kitayuguchi J, Imamura F, Lee IM, Kadowaki M, Sawada SS, Miyachi M, Matsui Y, Uchio Y.
PAIN   157(6) 1339-1345   2016年6月   [査読有り]
Kamada M, Shiroma EJ, Harris TB, Lee IM
Gait & Posture   44 23-28   2016年   [査読有り]
Kamada M, Kitayuguchi J, Abe T, Taguri M, Inoue S, Ishikawa Y, Harada K, Lee IM, Bauman A, Miyachi M
International Journal of Behavioral Nutrition and Physical Activity   12(1)    2015年6月   [査読有り]
Kamada M, Kitayuguchi J, Lee IM, Hamano T, Imamura F, Inoue S, Miyachi M, Shiwaku K
Journal of Epidemiology   24(6) 474-483   2014年7月   [査読有り]
Kamada M, Kitayuguchi J, Inoue S, Ishikawa Y, Nishiuchi H, Okada S, Harada K, Kamioka H, Shiwaku K
International Journal of Behavioral Nutrition and Physical Activity   10    2013年4月   [査読有り]
Differences in association of walking for recreation and for transport with maximum walking speed in an elderly Japanese community population.
Kamada M, Kitayuguchi J, Shiwaku K, Inoue S, Okada S, Mutoh Y
Journal of Physical Activity & Health   8 841-847   2011年8月   [査読有り]
Bauman A, Kamada M
Research in Exercise Epidemiology   17(2) 75-80   2015年10月   [査読有り]
Kamada M, Kitayuguchi J, Inoue S, Kamioka H, Mutoh Y, Shiwaku K
Preventive Medicine   49(6) 490-496   2009年12月   [査読有り]
Lee IM, Shiroma EJ, Evenson KR, Kamada M, LaCroix AZ, Buring JE
Circulation   137(2) 203-205   2017年11月   [査読有り]
Saito Y, Oguma Y, Tanaka A, Kamada M, Inoue S, Inaji J, Kobori Y, Tajima T, Kato R, Kibayashi Y, Narumi Y, Takeuchi A, Miyachi M, Lee IM, Takebayashi T
Preventive medicine      2017年11月   [査読有り]
Abe T, Kamada M, Kitayuguchi J, Okada S, Mutoh Y, Uchio Y
BMC Musculoskeletal Disorders   18(1) 105   2017年3月   [査読有り]
Shiroma EJ, Kamada M, Smith C, Harris TB, Lee IM
Medicine and science in sports and exercise   47(12) 2558-2562   2015年6月   [査読有り]
Kitayuguchi J, Kamada M, Inoue S, Kamioka H, Abe T, Okada S, Mutoh Y
Geriatrics & gerontology international      2016年5月   [査読有り]
Kitayuguchi J, Kamada M, Hamano T, Nabika T, Shiwaku K, Kamioka H, Okada S, Mutoh Y
Geriatrics & gerontology international   16(1) 64   2015年1月   [査読有り]
Kitayuguchi J, Kamada M, Okada S, Kamioka H, Mutoh Y
Geriatrics & Gerontology International   15(1) 54-64   2014年1月   [査読有り]
Hamano T, Kamada M, Kitayuguchi J, Sundquist K, Sundquist J, Shiwaku K
International Journal of Environmental Research and Public Health   11(4) 4417-4426   2014年4月   [査読有り]
重松良祐, 鎌田真光
体育学研究   58(1) 373-378   2013年6月   [査読有り]
Kamioka H, Tsutani K, Mutoh Y, Honda T, Shiozawa N, Okada S, Park SJ, Kitayuguchi J, Kamada M, Okuizumi H, Handa S
Psychology research and behavior management   5 85-95   2012年   [査読有り]
Inoue S, Ohya Y, Odagiri Y, Takamiya T, Kamada M, Okada S, Oka K, Kitabatake Y, Nakaya T, Sallis JF, Shimomitsu T
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   21(6) 481-490   2011年11月   [査読有り]
Inoue S, Ohya Y, Odagiri Y, Takamiya T, Suijo K, Kamada M, Okada S, Tudor-Locke C, Shimomitsu T
American journal of preventive medicine   40(5) 566-571   2011年5月   [査読有り]
Kamioka H, Tsutani K, Mutoh Y, Okuizum H, Ohta M, Handa S, Okada S, Kitayuguchi J, Kamada M, Shiozawa N, Park SJ, Honda T, Moriyama S
International journal of general medicine   4 239-260   2011年3月   [査読有り]
Inoue S, Ohya Y, Odagiri Y, Takamiya T, Kamada M, Okada S, Tudor-Locke C, Shimomitsu T
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   20(6) 446-452   2010年   [査読有り]
Kamioka H, Tsutani K, Okuizumi H, Mutoh Y, Ohta M, Handa S, Okada S, Kitayuguchi J, Kamada M, Shiozawa N, Honda T
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   20(1) 2-12   2010年   [査読有り]
Kamioka H, Nakamura Y, Okada S, Kitayuguchi J, Kamada M, Honda T, Matsui Y, Mutoh Y
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   19(5) 219-230   2009年   [査読有り]

書籍等出版物

 
現代高等保健体育 教授用参考資料
鎌田真光 (担当:分担執筆, 範囲:運動と健康)
大修館書店   2017年4月   
子どもの身体活動ハンドブック 元気にからだを動かす子どもを育てよう!‐教諭・保育士のための理論と実践
西川喜久子, 鎌田真光 (担当:共著)
身体教育医学研究所うんなん   2012年3月   
A Book on BODY FACTS that Even Grown-ups Don’t Know! –Stories about Your Musculoskeletal System-
Mutoh Y ed. (Kamada M in writers: The Special Student Committee, Faculty of Education, The University of Tokyo) (担当:共著)
Japanese Steering Committee of the Bone and Joint Decade, Tokyo   2007年9月   
マンガ 大人も知らないからだの本-運動器のおはなし
武藤芳照編.構成・執筆:東京大学教育学部学生制作委員会(代表:鎌田真光) (担当:共著)
「運動器の10年」日本委員会   2005年5月   
http://www.bjd-jp.org/comic/index.html

競争的資金等の研究課題

 
「普及・実践の科学」構築に向けた身体活動促進の検証モデル
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 鎌田真光
公益財団法人明治安田厚生事業団: 第32回(2015年度)若手研究者のための健康科学研究助成
研究期間: 2015年10月 - 2017年2月    代表者: 鎌田真光
1次予防戦略立案に向けた非感染性疾患と身体活動の量・反応関係解明
日本学術振興会: 海外特別研究員
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 鎌田真光
身体活動促進のポピュレーション戦略に関する地域介入研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 鎌田真光
財団法人明治安田厚生事業団: 第27回(平成22年度)健康医科学研究助成
研究期間: 2010年11月 - 2011年11月    代表者: 鎌田真光

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本運動疫学会  理事
 
2017年5月
 - 
現在
International Society for Physical Activity and Health  Committee member, Early Career Network
 
2016年9月
 - 
現在
日本体力医学会  評議員
 
2013年4月
 - 
現在
「運動疫学研究」  編集委員
 
2012年4月
 - 
2013年12月
日本疫学会  「若手の会」世話人
 

その他

 
主な査読歴
JAMA (Journal of the American Medical Association); BMJ (British Medical Journal); American Journal of Preventive Medicine; International Journal of Epidemiology; Journal of Epidemiology; BMC Public Health; Journal of Physical Activity and Health; Health Education and Behavior; PLOS ONE