MISC

2008年2月

BepiColombo水星探査計画に向けたMSASI搭載イメージインテンシファイアの性能評価

宇宙航空研究開発機構研究開発報告
  • 小川 源太郎
  • ,
  • 村上 豪
  • ,
  • 江沢 福紘
  • ,
  • 亀田 真吾
  • ,
  • 吉川 一朗

7
開始ページ
1
終了ページ
12
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
宇宙航空研究開発機構

我々はBepiColombo 水星探査計画において計画されている磁気圏探査機(Mercury Magnetospheric Orbiter: MMO)に搭載する水星大気撮像カメラ(Mercury Sodium Atmosphere Spectral Imager: MSASI)の開発を進めている.水星大気撮像カメラ(MSASI)はファブリペロー干渉計を用いて水星ナトリウム大気が発するD_2 線を分光しその強度を測る.この装置にはイメージインテンシファイア(Image Intensifier)という微弱光を増幅する光検出器を用いる.今回我々は,以下の4 つの試験を行い,イメージインテンシファイアの性能を定量的に評価した.1.空間分解能の測定試験.2.暗電流の温度に対する特性試験.3.蛍光面(P 46)への放射線照射試験.4.入射光量に対する劣化試験.本論文では,その結果を報告する.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007015341

エクスポート
BibTeX RIS