MISC

2015年

TiO2(100)上にエピタキシャル成長した鉄酸化物の可視光照射下におけるメスバウアー分光

表面科学学術講演会要旨集
  • 河内 泰三
  • ,
  • 長塚 直樹
  • ,
  • 浅川 寛太
  • ,
  • 福谷 克之

35
0
出版者・発行元
公益社団法人 日本表面科学会

超高真空下で、Arスパッタ及び1200°C加熱したTiO2(100)基板上に、基板温度を700°Cに保持して、鉄を1nm蒸着した試料に関して、RHEEDで観測した結果、エピタキシャル成長することを確認した。X線光電子分光により、鉄は3価に相当する化学シフトが観測された。この試料に関して、57Feをプローブとするメスバウアー分光を、可視光照射下で測定し、電荷状態の変化の観測に成功したので報告する。

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130005489445
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000347216736

エクスポート
BibTeX RIS