荒川 薫

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/29 21:40
 
アバター
研究者氏名
荒川 薫
所属
明治大学
部署
総合数理学部
職名
専任教授
学位
工学博士(東京大学), 工学博士(東京大学大学院), 工学士(東京大学)
Twitter ID
karakawa7

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
明治大学 総合数理学部 教授
 
1998年4月
 - 
2013年3月
明治大学 理工学部情報科学科 教授
 
1992年4月
 - 
1998年3月
明治大学 理工学部情報科学科 助教授
 
1989年4月
 - 
1992年3月
明治大学 理工学部情報科学科 専任講師
 
1987年4月
 - 
1989年3月
東京大学 工学部 助手
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1986年3月
東京大学大学院 工学系研究科 電気工学専攻
 
1976年4月
 - 
1980年3月
東京大学 理科I類・工学部 電子工学科
 

委員歴

 
 
   
 
ISCIT 2010
 
 
   
 
基盤技術研究促進センター  専門委員
 
2016年2月
 - 
現在
総務省・電波政策2020懇談会  構成員
 
2015年9月
 - 
現在
総合科学技術会議・イノベーション会議評価専門調査会  専門委員
 
2014年10月
 - 
現在
日本学術会議  会員
 
2014年1月
 - 
2015年
総務省・電波政策ビジョン懇談会  構成員
 
2010年5月
   
 
電子情報通信学会  フェロー
 
2010年5月
 - 
2012年5月
電子情報通信学会  調査理事
 
2010年5月
 - 
2012年4月
日本工学会  理事
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会特別研究員審査  委員
 

受賞

 
2010年9月
電子情報通信学会フェロー
 
2008年9月
2008 DSPS Educators Conference Texas Instruments Japan Best Demonstration Award
 
2006年3月
IEEE Tokyo Section Women Pioneer Award
 
2004年
電子情報通信学会論文賞
 
2002年
第4回LSI IPアワード IP賞
 
1989年
日本ME学会研究奨励賞
 
1983年
電子通信学会学術奨励賞
 

論文

 
ε -分離非線形ディジタルフィルタとその応用
電子通信学会電子通信学会論文誌   J65-A,4 297-304   1982年
ε -分離非線形ディジタルフィルタの統計的解析
原島博 , 宮川洋
電子通信学会電子通信学会論文誌   J66-A,1 32-39   1983年
再帰型ε -非線形ディジタルフィルタ
原島博 , 宮川洋
電子通信学会電子通信学会論文誌   J66-A,10 947-954   1983年
ε -カルマンフィルター -信号の突発性を考慮した信号推定を行なう非線形フィルタ
原島博 , 宮川洋
電子通信学会電子通信学会論文誌   J68-A,1 32-37   1985年
Separation of a nonstationary component from the EEG by a nonlinear digital filter
H.Harashima , H.Miyakawa , Y.Saitoh
IEEEIEEE Trans. Biomedical Engineering   BME-33,7 724-726   1986年
区分線形ディジタルフィルタの最適設計
原島博
電子情報通信学会電子情報通信学会論文誌   J71-A,2 282-287   1988年
非線形ディジタルフィルタと信号処理
原島博 , 藤井竜也
電子情報通信学会電子情報通信学会論文誌   J71-A,2 143-154   1988年
呼吸音におけるcrackle分離抽出を目的としたディジタルフィルタシステム
大野真理子 , 毛利昌史 , 原島博
日本ME学会日本ME学会医用電子と生体工学   27,2 112-116   1989年
拡張順序統計フィルタとその雑音除去特性
藤井竜也 , 原島博
電子情報通信学会電子情報通信学会論文誌   J73-A,7 1216-1224   1990年
Nonlinear digital filter for extracting crackles from lung sounds
H.Harashima , M.Ono , M.Mori
Frontiers of Medical and Biomedical Engineering   3,4 245-257   1991年

Misc

 
電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究専門委員会幹事
   1993年5月

書籍等出版物

 
Fuzzy Rule-Based Image Processing with Optimization no.
"◎Etienne E. Keme*(教授) , Mike Nachtegael* , Kaoru Arakawa(教授) , 他" (担当:共著)
Springer-VerlagFuzzy Techniques in Image Processing   2000年   
数学の最先端・21世紀への挑戦『確率時代の夜明け』 6巻
D.マンフォード、他
シュプリンガー・ジャパン   2006年12月   
D.マンフォードの「確率時代の夜明け」の翻訳

講演・口頭発表等

 
ファジィルールに基づく画像輪郭抽出方式
◎清水克英*(大学院生) , 荒川薫(助教授)
1997年4月   
非線形画像処理 -人にやさしい画像処理をめざして -
1997年4月   
画像の諸特性を考慮したファジィルールベース輪郭抽出方式
◎清水克英*(大学院生) , 荒川薫(助教授)
1997年8月   
ファジィ推論を伴う多重スケール輪郭抽出方式
◎清水克英*(大学院生) , 荒川薫(助教授)
1997年9月   
ファジィ推論を伴う多重スケール輪郭抽出方式とその最適設計
◎清水克英*(大学院生) , 荒川薫(助教授)
1997年11月   

Works

 
インタラクティブ進化計算を用いた顔画像美肌化処理システム
イノベーション・ジャパン2007 大学見本市、I-16, PI-04   芸術活動   2007年9月
ニュースレポート:肌画像の「若返り」技術をNHKが放送番組制作に導入
◎荒川薫(教授) , 荒川泰彦*(教授)   その他   1999年3月
整形でもエステでもない。しわやシミを取り除ディジタル画像の新ソフトを大学教授らが開発!
その他   1998年12月

競争的資金等の研究課題

 
「感性とデジタル製造を直結し、 生活者の創造性を拡張する ファブ地球社会創造拠点」
文部科学省/JST: 
研究期間: 2013年11月 - 現在
年齢変化を伴う顔画像を対象とした人物認証に関する研究
基盤研究 (C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
乳幼児の心理状態認識を目的とした音声情報解析システムの構築に関する研究
基盤研究 (C)
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月
乳幼児音声の意味情報理解とその自動認識システムの構築に関する研究
基盤研究 (C)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月
マルチメディア通信における画像処理を目的とした非線形DSPに関する研究
基盤研究 (C)
研究期間: 1999年4月 - 2001年4月