黄蘊

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/26 19:48
 
アバター
研究者氏名
黄蘊
 
コウ ウン
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10387384.ja.html
所属
尚絅大学
職名
准教授
学位
博士(人間科学)(大阪大学), 修士(人間科学)(大阪大学)
科研費研究者番号
10387384

研究分野

 
 

経歴

 
2017年9月
 - 
現在
尚絅大学 現代文化学部 准教授
 
2013年
 - 
2017年
関西学院大学
 
2012年
 - 
2013年
京都大学 親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点
 
2009年
 - 
2012年
関西大学 文化交渉学教育研究拠点
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本華僑華人学会  編集委員会
 

論文

 
「潮州系善堂における経楽サービスとそのネットワークーーマレーシアとシンガポールを中心に」
黄蘊
志賀市子編『潮州人ーー華人移民のエスニシティと文化をめぐる歴史人類学』風響社   223-257   2018年2月   [招待有り]
The localization and formation of the the Theravada Buddhist Community in Malaysia and Chinese practitioners
黄蘊
in Intercivilizational Contacts in Southeast Asia: Historical Perspectives and Globalization. Saint Petersburg State University Press.   97-117   2017年12月   [査読有り]
『華僑華人の事典』丸善出版
黄蘊(共同執筆者)
   2017年11月   [査読有り][招待有り]
「上座仏教を実践する「華人」たち――マレーシアの上座仏教徒についての考察」
黄蘊
津田浩司・櫻田涼子・伏木香織 (編)『「華人」という描線―行為実践の場からの人類学的アプローチ』風響社   81-112   2016年2月   [査読有り][招待有り]
「スピリチュアリティの親密圏から公共性へ――イスラーム世界マレーシアの「仏教公共圏」」
黄蘊
黄蘊編『往還する親密性と公共性――東南アジアの宗教・社会組織にみるアイデンティティと生存』京都大学学術出版会   163-191   2014年1月   [査読有り][招待有り]
「マレーシアの上座仏教徒の仏教実践と積徳行」
黄蘊
兼重努・林行夫編 『功徳の観念と積徳行の地域間比較研究』京都大学地域研究統合情報センター   64-70   2013年3月
「馬来西亜華人民間教派的発展:試論幾個不同之発展路向」
黄蘊
『現代中国変動輿東亜新格局 第1輯』 中国会科学文献出版社   82-94   2012年8月   [査読有り]
「ベトナムのフエ・ミンフオン(明郷)における天后信仰の多面性と動態性」
黄蘊
西村昌也編 『周縁の文化交渉学――ベトナム・フエ研究最前線』関西大学文化交渉学教育研究拠点   267-280   2012年3月
「マレーシアにおける華人民間教派の現在――「内修」と「外修」の連続と変奏」
黄蘊
『華僑華人研究』   (第7号) 30-49   2010年10月   [査読有り]
「マレーシアにおける上座仏教展開のマルチ・エスニック性とコミュニティの形成」
黄蘊
『文化交渉による変容の諸相』第2輯 関西大学文化交渉学教育研究拠点   249-269   2010年3月

Misc

 
黄 蘊
東アジア文化交渉研究   5(0) 39-51   2012年2月
This paper examines the development and the formation of the Dejiao organization. Dejiao originated as a spirit-writing cult in 1939 in the Teochew region of South China. Dejiao is largely a Teochew phenomenon with a close link to Teochewreligious...
黄 蘊
東アジア文化交渉研究   4(0) 41-64   2011年3月
黄 蘊
東アジア文化交渉研究   3(0) 113-130   2010年3月

書籍等出版物

 
『往還する親密性と公共性: 東南アジアの宗教・社会組織にみるアイデンティティと生存』
黄蘊 (担当:編者)
京都大学学術出版会   2014年1月   
『東南アジアの華人教団と扶鸞信仰――徳教の展開とネットワーク化』
黄蘊
風響社   2011年12月   
『文化交渉による変容の諸相』 第2輯
黄蘊 (担当:共編者)
関西大学文化交渉学教育研究拠点   2010年3月   

競争的資金等の研究課題

 
「東南アジア大陸部宗教研究の新パラダイムの構築」
科学研究費補助金: 基盤研究A
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 片岡樹
「東南アジアの地域社会における宗教・社会組織の諸相と親密圏・公共圏の現在――宗教・生存・連帯のパースペクティブから」
京都大学親密圏と公共圏の再構築をめざすアジア研究拠点: 次世代研究連携総括型
研究期間: 2012年5月 - 2013年3月    代表者: 黄蘊
「東南アジアの華人慈善団体の人類学的研究:潮州系のエスニシティとネットワーク」
科学研究費補助金: 基盤研究C
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 志賀市子
「研究課題名:マレーシアにおける華人の上座仏教実践についての人類学的研究」
科学研究費補助金: 若手研究B
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 黄蘊
「マレーシアの華人新興宗教徳教についての人類学的研究」
科学研究費補助金: 若手研究B
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 黄蘊